So-net無料ブログ作成
検索選択

側に居るだけで幸せなんです〜その5(見解と私からのお願い!迷子札付けてー!) [うみ]

[側に居るだけで幸せの連載のまとめ]
その1
その2
その3
その4


そして連載のオマケ編です。

私の見解を述べてみたいと思います。

友人から「あまりブログとかに書かずにフェードアウトしたら?」というアドバイスを頂きました。確かにそうかもしれません。

しかしマリうみに対する懺悔、自分自身に対する戒めや反省、ワンコを飼う上で大切な事を伝えなくてはいけないという使命?(←ちょっと大げさ・苦笑)、そして二度とこんな事が起こらないように忘れないように記録として残しておこうと思い、ブログにアップさせて頂きました。

ここからは私の考えなので、「んなことない!」「違う!」と思ったら(それはそれで飼い主さんの考えですから)速攻このブログを閉じちゃってください(苦笑)。
しかし少しでも共感して頂けたら、是非愛する家族が悲しい思い、そして自分が悲しい思いをしないように心掛けて頂けると、この記事を書いて良かったと思います。


さて今回のうみちゃん行方不明事件。

人間が避けられれば避けられた、気をつければ発生しなかった事件でしょう。

やっぱり一番はノーリード。
リードをしててくれれば、またはロングのリードでもしててくれれば、こんな事は起きなかったのです。

確かに森の公園、素晴らしい公園です。木々に囲まれ、川も芝生もあり、開放的な所もあれば森の深い所を体感出来る。人間も癒されるんですから、ワンコだって大喜び。時間帯を考えれば人も少ないので、思わずワンコたちをフリーにして自由に遊ばせてあげたい、楽しませてあげたいという気持ちはよく分かります(実際私もフリーにさせてる日もありました)。

またきっと突然の事態が起きなければ、その噛んだワンコも飼い主の呼び声、笛でコマンドがきいて、呼び戻したり、立ち止まったり、せめて飼い主の方に振り返る余裕はあったと思います。

しかし突然の事態はいつ起こるか分りません。その事態に過度の興奮が発生した時に、犬の「本能?」というのが強く出たのでしょう。「飼い主よりその目の前にいる知らない犬」の方に集中してしまったのは確かなのです。
そして「噛む」という行為が出てしまったんでしょう(私の怒鳴り声や、見てなかったけどマリうみの威嚇があってスイッチが入ったのかもしれません)

せめて飼い主の近くだったら直ぐに捕まえる事が出来たでしょう。しかし飼い主とワンコの距離は20mくらい離れてて、私たちの方の距離が近かった。走り始めたワンコを捕まえるにはもう人間のスピードでは無理でありました。

ここで痛烈に感じました。
うみちゃんも私の声は届かなかったのです。私は一番大事なコマンドは「マテ」です。時々マテの練習をしていて、うみちゃんは特に問題がなければ「マテ」が出来ます。そしてこちらにも戻ってくる事が出来ます。しかしうみちゃんは戻らなかった。待てなかった。駐車場で待ってもらう事も出来なかった。痛みと恐怖で過度のストレスが発生し、とにかくこの場から、この公園から逃げる事しか頭になかったのです。

じゃあ、私に従順のマリンはどうでしょう?小さい頃訓練も受けて毎日毎日トレーニングをしました。マテはうみちゃんより完璧です。しかし犬一倍ビビリなマリンはそんな突然の出来事に、私の声を聞く余裕はあるのでしょうか?それは分らないし、多分「待てない」と私は考えた方が良いと思いました。またマリンはあの時は逃げることよりうみちゃんを助ける為に攻撃をしました(弱いくせに…苦笑)。彼はこういう事態では逃げるよりは攻撃をするタイプなのかもしれません。


よくフリーにしているワンコに「リードした方が良いですよ」と声を掛けたりします。
しかし飼い主さんの中ではちょっとムッとされたり、「うちの子は平気、大丈夫だから」と言いますが、殆どのワンコは飼い主さんの声を無視してこちらに向かってきます(まあ直ぐに捕まえてもらったり、周りでウロウロして吠えるだけで攻撃されないパターンが多かったですけれど)。
「うちの子は平気、大丈夫」というは、盲導犬や警察犬のようにしっかりと訓練を受けてない限りは「んなことない」んですよね。

「どんな時でも捕まえられないなら、マテがきけないなら、リードをしろ」今、私の一番の強い願いであります。

私も今後は山とか公園に来てもフリーにせず、リードやロングリードをして歩こうと思っております。今度は私が反対側の立場になることもあり得るのです。
襲ったワンコの飼い主も、今回の件でリードは絶対して欲しいと願うばかりです。

またもしみなさまの周りでノーリードをしている飼い主さんに声を掛けるとしたら、いきなり「リードしてください」だと機嫌を悪くしたり、反論をされたりしますので、このうみちゃんの話から持ちかけてみてください。



さて、、、
ではあの時、私は一番どういう行動をすれば良かったんでしょう。
見る見る近づいてくるワンコ。やっぱり逃げれば良かったのか。川沿いを歩いてたので一か八かで川に入れば良かったのか、、、。
自分自身も本能的に恐ろしかったです。1匹だけだったら抱っこするのが正解だったのかな?しかしマリうみを同時で抱っこすることは無理。ここが多頭飼いの辛いところです。

私がうなり声を上げなければよかったのでしょうか?
そうすれば警戒はしてるけど、匂いを嗅ぐ程度とかで済み攻撃はしなかったのかもしれません。
しかし昔の経験でフリーでやってきたワンコに私が威嚇をすると、それに怯えてそれ以上近づかなかったのがあったので、そっちを優先してしまったのですが、今回はそれが逆効果となったかもしれません。

やはりうみちゃんが噛まれる前、噛まれた瞬間に直ぐに捕まえれば良かったのかもしれません。
実際マリンと喧嘩している時に捕まえたのですが、首輪を捕まえてなぎ倒して押さえ込んだ瞬間にワンコの攻撃のパワーは小さくなってました。この子は犬は襲うけれど人間は襲わない、人間に何かされたら反撃しない子なのかもしれません。それが分ってたらやはり私が直ぐに捕獲をすれば良かったのでしょう(ってとっさに判断出来ないのがあかんね〜)。

今回私の行動がマリうみを守れない結果になってしまって辛く反省しております。
まだどうすれば良かったのかという答えが出てないので、お願いだからもう二度とこんな事は遭遇しない事を祈っております。

みなさんだったらどうされますか??








次に捜索です。

何度もお伝えしてますが、私たち夫婦ではこんなに動く事は出来ませんでした。
半狂乱になっている私はまともな考えが出来ないので、周りの方々からの指示が本当に助かりました。

ここで感じたのは
「可能性があるとこは全て探す、全て行動する」
「飼い主もパニクってまともに考えられない可能性があるので、周りの意見を素直に聞く」
「時間との勝負、早く行動した方がよい」
「ワンコの目線になって、行動するルートを探す」
「手伝ってくれる人は多ければ多い方が良い」
「一度通った場所でも何回も探してみる」
「人に説明する時にチラシは早く作った方が良い」
「自分の勘を働かせる」
「悪いイメージを持つとそっちに流れしまうので、良いイメージを考える」
「納得するまで諦めない」
「祈り続ける、パワーを貰う」

今回は24時間以内でうみちゃんは帰って来ましたが、たかが24時間、されど24時間。
その時の苦しみを考えると、今でも大切なワンコも何日も何ヶ月も探している飼い主さんのお辛い気持ちがめちゃくちゃ分ります。早く見つかって欲しいです。


さてでは最後にペットを飼っているみなさんにお願いがあります!

絶対迷子札を付けてください!

うみちゃんはゴルフ場で保護され、迷子札に記されている私の携帯電話に連絡があって直ぐに帰って来れました。本当に本当に迷子札付けといて良かったーっ!!なんですよ!

勿論鑑札でも良いです。でも鑑札(やマイクロチップ)だと保健所や役所などが休みのときは、その間は音信不通になります。今回GWという休みのために、役所の担当者に連絡する事が出来ませんでした(役所役場の日直や警備員の方たちにお伝えする程度です)。もし迷子札じゃなくって鑑札だったら暫くうみちゃんはゴルフ場に居たのかもしれないし(一応、万が一ビーグルが来たら、、という連絡は入れてましたけど)、他の方が暫く預かって頂いたかもしれません。

だから保護されても鑑札だと役所が開くまでは、飼い主の元に戻れません。
そこでやはり自分の所に直接連絡がこれる迷子札も付けてもらいたい!と思っております。

ちなみにうみちゃんは鑑札もハーネスに付けてますが、ハーネス外れちゃったので、、、(汗)。


なので鑑札の裏側に自分の連絡先を彫ってみたり、首輪やハーネスに刺繍をいれたり、または裏側に油性ペンで書き込んだり、、、お願いですからいつも身に付けてる所に「あなたの連絡先」を記して欲しいです。


以前、近くでビーグルを保護したという事で(同じビーグル繋がりで)様子を見に居たったら、その子は何も手懸りがなくて、3日間そこで飼い主を待つ事になりました。
そんな寂しい思いさせてあげたくない、一分一秒でも自分の家に戻らせてあげたいと思いませんか?


迷子札、安いもんです。濡れちゃうけど100均のでも良いんです(ちゃんと連絡先が見えれば)。
首輪やハーネスの裏側に書くくらい1分で終わります。
彫るのも電話番号だけで良いんです。

どうか愛するワンコを守るために、絶対絶対迷子札を付けてくださるよう、お願い致します!




迷子札バナーa.jpg





バナーを作ってみました!このページと一緒にリンク勿論オッケーです!




こんな感じで長文となりましたが、これでうみちゃん行方不明のお話は終了とさせて頂きます。読んでくださりありがとうございます。

次からは写真or漫画でまたいつものマリうみ生活のお話をさせて頂きますね。
迷子札やノーリードについてまた何かあったらそれはしっかりと記事にさせて行こうかと思います。


実はうみちゃん、山の奥深くに入ってしまったので、「ダニ」というお土産を持って帰って来ました。
山に住むものとしてはダニは付き物。だから拡大しないように病院行って、家でもチェックして、シャンプーして、シーツとかカバーや敷物全てを洗って、家を掃除して、、、の繰り返しでGWが終わりました…(ふぅ〜)。
でもまあそんなのはどーでも良いです。うみちゃんが帰って来てくれただけでも幸せ。母は楽しみながら頑張りましたよ。



さてさて、神様に「うみちゃんが帰って来たら死んでも良い!」とお願いをして、こうして戻って来ましたが、まだ私生きてます(苦笑)。
んでね〜、人間ってのはほんと欲が出る生き物でしてね〜「出来たらマリうみを送るまで生きていたい」って思っちゃってる…(苦笑)。
神様から頂いたマリうみとの生活。シニアだから直ぐではないけれど永遠ではない別れ。それまでの残り僅かの時間を大切に過ごして行きたいと思います。

なので今話題の箱根山大涌谷の「黒たまご」を食べて寿命を延ばそうと思っていたら、今閉鎖か、、、。
うーん、、、早くOPENして欲しいです、、、。

ありがとうございました!

これからもマリうみの活躍に応援をクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

hatumi30331

お疲れさま。
色々大変やったね。

迷子札・・・ほんまによかったよね。

実はうちのノンタンもノーリードのゴールデンに噛まれたことがあるのよ。それはいつもの海で・・・
ゴールデンは、海の方に娘さんと行ってたんやけど
離れた散歩道でママがうちのノンタンを見つけて
可愛い〜〜!って撫でてくれてたら・・・・
それを見たゴールデンがヤキモチ焼いて・・・・すっ飛んできて
ノンタンをがぶり! 私もママも転けて怪我しながら止めて・・・
ノンタンは血が出てたけど・・・・
平気!知らん顔で歩いてたと言う・・・・(笑)
ブルテリア強し!と実感した事件がありました。

やっぱり、ノーリードはあかん。
うちのノンタンは噛むと凄いので・・・
もしものことがあってはと常に思ってたので・・・大人になってから放したことないよ。

うみちゃんも無事に帰って来たから言えるけど・・・・
二度とないようにしたいね。

ほんまにお疲れさま。
あかねちゃんもゆっくり癒しの時間もってね。
by hatumi30331 (2015-05-12 07:55) 

マリンまま

hatumi30331さんへ

こんにちは!コメントありがとうございます!

ノンタン、、、大変だったんですねー。痛かったのにじっと堪えたなんて凄い!

そう、いつ何時どっち側になるか分らないですよね。
「100%犬を信じる」というよりかは「100%自分と相手の犬を守る」と考えてもらって、リードはした方が良いですよね。

海とか山に行くと開放的になってついついノーリードさせたくなる気持ちは分るけど、そんな時はせめてロングリードでワンコを守って欲しいと願うばかりです。

もうこんなしんどい気持ちになるのは嫌や〜!!今回で終わり!!と祈りますっ!

by マリンまま (2015-05-12 09:35) 

ますぞ

はじめまして。
うちも5年ほど前、ノーリードの子に噛まれて逃げたことがあります。
たまたま逃げた先にいた方に捕まえてもらえましたが…。

うみちゃんやマリンちゃんの治療代はちゃんと噛んだ飼い主さんが払ってくれましたか?


飼い方や育て方はそれぞれあると思いますが
やっぱり犬を飼う上での常識はもってほしいですよね。

はじめましてなのに長々失礼しました。

by ますぞ (2015-05-12 11:36) 

マリンまま

まずぞさんへ

初めまして!コメントありがとうございます!

わーん、そうだったんですか。無事に捕まってもらって本当に良かったと思います!やっぱりノーリードでのトラブル多いですね。

噛んだワンコの飼い主さんとの件は、まだ完結していないので、こちらでお話出来なくてごめんなさいです。

それぞれの飼い主さんの「解釈」「常識」ってあるから難しいけれど、やっぱり「相手を思う気持ち」が大事ですよね。
私ももっとそう思うようにしたいと思います!

by マリンまま (2015-05-12 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。