So-net無料ブログ作成
検索選択

散歩中吠えるワンコについて語る【ワンコ四コマ漫画】 [ワン子+いきものの話]

160915a_edited-1.jpg

160915b_edited-1.jpg

160915c_edited-1.jpg

160915d_edited-1.jpg


まあ、私も飼い主のはしくれなので「人のことなんて言ってる場合じゃないんだけどね」
なんだけどいつも思ってしまう。

「ああ〜、せっかく吠えないでいるのにな〜」って残念に思い
私もそうだったけど(マリンが吠える子だったので)、異常に「こら!」と怒ってる飼い主さんの方に注目してしまう。

「あなたが吠えさせる原因では?」(私がそうだから)

で、トレーナーの先生から教わったこと、、、

「普通でいること」、、、これ、めっちゃ大事であり、一度吠えてしまった子を「普通に」なろうとすると、やはり少しトレーニングは必要。

それは「ペット」と「飼い主の私たち」に、、、、

マリンもここに至るまで長かったなーーー。シニアになって落ち着いたってのもあるけれど、マリンはニャンコにまで反応を示さなくなった、、、。
マリン、ええ子や(そして私も意識が変わって良かった!)

お互い気にせずお互い普通にすれ違う、、、そんな夢のようなことができるとは思ってなかった。

一つの習慣を徹底的にやった。

それは「待て」と時々「つけ」

マリンが吠えそうなわんことすれ違う時は、「待て」や「つけ」のコマンドを言います(もちろん、事前にその意味はわかってもらうように家で練習をしたります)。

マリン(時々うみちゃん)はそんなコマンドよりすれ違うワンコの方に意識が行き、最初は全然言うことは聞かないで吠える。

でも懲りずに「待て」「つけ」の繰り返し。
(相手のワンコが過ぎ去っても)できるまで何度も何度も。

飼い主さんとの信頼関係が築きあがってくると、いつかはこちらの方に注目をしてくれる。
そこからはもうこちらのペース。
どんな時でも飼い主の方に注目してもらうことができると、、、もう楽ってなんのって!

うみちゃんはおやつ命なので、これはすぐにマスター。マリンは縄張り意識が強いので時間かかったけどね。

まあ、そんなしつけとかコマンドとかしないで、最初に普通に通り過ぎるようにしていれば良かったけど、私の場合は「(マリンから見て)異常反応」をして、それにマリンが反応してたからね。ごめんよマリン。


だから、漫画の飼い主さん。うちらは普通に通り過ぎるから、普通にすれ違ってくださいね。




「語ってください。あなた自身と、大切な家族が向き合いポカポカ温かくなるお手伝い」

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを1枚の絵に、漫画にします」
ペットお絵かき人あかねが描く「ペットイラスト」
(ただいま3週間近くお待ち頂いちゃっております。ごめんなさい!順を追って制作しておりますので少々お待ちください)
【コース/料金】
2LもしくはB5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):12,000円(税別)
A4サイズ:ペット四コマ漫画(デジタル手描き・印刷・額付):20,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき1,000円プラスとなります(税別)。
詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう


「触れることはペットと最高のコミュニケーション。そしてペットからのサインを聞いてください(ご自宅まで出張致します)」
ペットマッサージ南箱根サロン
【コース/料金】
◯ペットマッサージ・ペットリフレクソロジー20分コース:1回につき2,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→ ペットマッサージ南箱根サロン


「自然豊かな南箱根。丸太小屋の屋根裏部屋のサロンで、心地よい癒しとともに、足を通じてご自身の体のサインを聞いてみては如何でしょう?」
リフレクソロジー南箱根サロン
【コース/料金】
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。