So-net無料ブログ作成
検索選択

(やってみた)体温計測不可能?やっぱり自分の感覚が頼り?(笑) [リフレクソロジー・足の話・漫画]

昨晩免疫力アップには体温を上げること!という記事の続きですが

「解剖生理をおもしろく学ぶ」
という本を別の調べものでみていたら
体温について説明が書いてありました。

人間は恒温動物です(え?変温じゃないよ?苦笑)
温度を一定に保つ理由の一つとしては
体内にある「酵素」を働きを良くするため。
(酵素は人間の体にとても重要な役割がありますからね)

では、恒温動物だからといって
全身隅から隅まで同じ温度ではなく

掲載されていたイラストを(そのまま載せられないので)
自分で描いてみました

体温_edited-1.jpg


一番守るべき(というか温度を変えてはいけないところ)は
脳、、、
イラストをみると、体の中枢部
脳、心臓〜子宮までの内臓部分は
外気が暑かろうが寒かろうが
同じ温度(37℃)を保とうとしてますよね

で、それ以外は外気温によって
温度が少しずつ変化してますけど

ああ、残念、、
足と指は低いよ低い!(泣)

で、本当にその温度なのかどうか
計測してみた!

まずは自分の体温は何度かな?

げげっ!低いじゃん!
げげっ!低いじゃん! posted by (C)びーぐるマリンうみ

うーん、こちらは脇の下の温度であって
別の口内体温計だと36.9℃なのにな〜
測る場所によって違うのは仕方ないですね

では早速足の指をゴー!

計測不可能(泣)
計測不可能(泣) posted by (C)びーぐるマリンうみ

んんんんーーー!
握りが甘いのか?

ぎゅーっとやっても計測不可能(泣)
ぎゅーっとやっても計測不可能(泣) posted by (C)びーぐるマリンうみ

ダメでした、、、
まあ、イラストの温度は少し曖昧で
皮下温度、核心温度、外殻温度とかあるからね
足の指だと(皮下温度にならないのかな)
計測が無理なのかもしれない?
(いやもっと精巧な温度計があれば?)


で、ちなみに

試しにマリンにも、、、やっぱりorz,,
試しにマリンにも、、、やっぱりorz,, posted by (C)びーぐるマリンうみ

・・・マリンくん、嫌がりました
(ちなみにうみちゃんは逃げました)
ペットはお尻の穴に体温計を指して計測しますからね(苦笑)

まあ残念な結果でしたけど、、、

ここでね、こちらの本では興味深い文があって
(さーて理科?の授業?)
2つの物質に温度差があれば
温度は高い所から低い所へ移動します

だから熱中症になってしまう時って
外気が体温より暑いとき
外気の高い温度が
外気より低い体温の方へ
流れてしまう
すると体温が上昇してしまう
だから体が籠って熱中症になってしまう
という訳です
(だからと言って極端にクーラーガンガンはおススメしないけど)

という事は、、、
折角脳が一定の温度を保とうと頑張ってるのに
足や手が冷たいと
高い温度が低い温度に移動してしまう
となると、そりゃ、もう体は異常事態発生!
体温調整をする視床下部が赤サイレン鳴らして
体がフル回転!(そりゃ疲れるでしょ)

挙げ句の果ては
一番大事な脳や心臓を守るために
一番端っこを見捨ててしまったり
(凍傷とかはそーゆーこと)

だからね
もう結論はお分かりですよね
足指、手指も冷やさないように
という事です

少しずつ意識を持ては
それが免疫力アップ
自然治癒力につながります

んで、時には他の力も借りてみては
リフレクソロジー南箱根サロンは
少しだけお手伝いをさせて頂きます(はいCMでした!)


今朝は実験ってなことをしていたので、、、娘さんはおかんむり?

んなおバカなことちてないで、ちゃんとナデナデちてくだちゃい
んなおバカなことちてないで、ちゃんとナデナデちてくだちゃい posted by (C)びーぐるマリンうみ

はい。すみません(汗)



マリンのあんよをリフレクソロジー
マリンのあんよをリフレクソロジー posted by (C)びーぐるマリンうみ



うみちゃんのあんよをリフレクソロジー
うみちゃんのあんよをリフレクソロジー posted by (C)びーぐるマリンうみ


犬と人間の「合谷」ツボ
犬と人間の「合谷」ツボ posted by (C)びーぐるマリンうみ

先日のナチュラ塾のワークショップで
「合谷」のツボについて質問されたんですが
「えっと合谷の場所は」と
最初に頭に浮かんだのが犬の合谷の位置、、笑
確かにツボはペットマッサージから学んだんだもんねー。
ペットも人間も場所は同じなので
何とかヘンテコリンな事を言わずにお話し出来ました!\(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインまりんぼうFacebook→デザインまりんぼう
リフレクソロジー南箱根サロンFacebook→リフレクソロジー南箱根サロン
やまさきあかねの【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然豊かな南箱根。丸太小屋のハイジのような屋根裏部屋のサロンでリフレクソロジー」足を通じて体の大掃除、整えてみませんか?(毎日お疲れ様のお父さんにもお勧めします!)
リフレクソロジー南箱根サロン
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)

詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ リフレクソロジー南箱根サロンメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「マッサージはペットとの最高のコミュニケーション!」
シニアにはオススメ!リンパマッサージを中心に硬くなった筋肉を緩めリラックスしてもらい、リフレクソロジーで足から体の部位に信号を送って体を整えるマッサージ。飼い主さんも一緒に幸せな時間を!
ペットマッサージ南箱根サロン
◯(ご自宅まで出張)20分ペットマッサージ・リフレクソロジー:2,000円(税込)
◯(飼い主さんにお教えします)60分ペットマッサージ・リフレクソロジー講座:5,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→ ペットマッサージ南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ ペットマッサージ南箱根サロンメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかねマガジンso-net用.jpg
自由に書きたいから広告費なしの自費出版!
独断と気ままにあかね編集長が好きなことを頑張ってる、楽しんでいる人をご紹介!
読むとワクワクする、一歩踏み出したくなるプチフリーマガジン
南箱根より「あかねマガジン」→申し込みフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを心を込めて1枚のアートに、または4コマ漫画にします」
あかねワールドの「ペットメモリアルアート」
B5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):18,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき3,000円プラスとなります(税別)。

詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう
お問い合わせ・ご予約はこちら→ デザインまりんぼうメールフォーム

ペットメモリアルアートのチラシをお届けします!
1部からでもOKです!ご興味あるかたはご一報ください!

チラシ両面_edited-1.jpg

画像をクリックすると拡大します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかね作「海のイラスト」をアートメーターで販売します!
アートメーター(やまさきあかね作品)

ハガキサイズです。
海の様々な色、光、そして住む生物たちをあかねワールドで描いております。
特にイソギンチャク系の極小マクロの世界が多くなると思います!





nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 10

コメント 2

hatumi30331

私は、長年、35度台でしたが・・・
最近36度台になってきたのよ。^^
自分的にはスゴい進歩!^^
あかねちゃんもファイト!^^
by hatumi30331 (2017-03-17 07:51) 

マリンまま

hatumi30331さんへ

こんにちは!コメントありがとうございます!

人によって温度の差はありますが、やはり36度台の方が体の調子は良さそうです。
しかし体温計でこんなに差があると、どっちを信じたら、、(苦笑)

by マリンまま (2017-03-17 17:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。