So-net無料ブログ作成
検索選択

大失敗!音も遮断され、頭が真っ白の中での演奏 [音楽・スポーツ]

やっちまったーーーーです。
というか、やっぱりか、、、ってな感じでした(苦笑)。

顔ではヘラヘラ笑ってましたが、早く家に帰って泣きたい気分でしたけどね。

でも、、、自業自得だなって思いました。

昨日はピアノの発表会でした。
月に1回のレッスンという、不真面目?な生徒の私でしたが、先生から「発表会(大人の部門)に参加してみない?」というお声が掛かり3年ぶり?2回目の出演をさせて頂きました。

曲は、、、クラシックとかではなく、私の好きなジブリを2曲。
初心者の楽譜をダウンロードして、それを更に先生がアレンジしてもらってね。

それなりに練習はしてきたつもりでしたが、、、完全にアウトでした。

あかねーさんの大切なピアノ
あかねーさんの大切なピアノ posted by (C)びーぐるマリンうみ

もうね。なんか最初からおかしかったですね。
自信が全くなかったんですよ。

多分練習では一度も完璧がないからでしょう、、、。
「納得した演奏」を弾けてなかったんです。

そんな自信がないままでの演奏。

最初の出だしがいつもズッコケていたけど、それはなんとなくクリア。
このまま、、、と思っていたんだけど、、、

ある時「絶対間違えるはずがないパート」で、思いっきりのミス!

そしたらね。
もう目の前が真っ白になって、、、
そして音が聞こえなくなったんです。

目の前が真っ白というか、、、
鍵盤しか見えなくなってね。
指が震えてきたし
今、自分はどこを弾いてるかわからなくなったきたんです

どうしよう、どうしようと焦りが募り
恐怖の「パニックの極限」に達しましたね。

もう左手の伴奏はぐちゃぐちゃになり、右手のメロディだけはかろうじて動いてたけど、多分かなり間違っていたかな。

音も聞こえず、白い世界にいる自分だけど、なぜか感じる観客からの緊迫した空気。
みんな「失敗したな」というのを気がついてるだろうな

ああ、この場から逃げ去りたい気分でいっぱいでした。

それでも最後まで引こうと意識が遠のくような感覚に襲われながら続けていたけど、最後の方でやっと音が聞こえ、白い霧が晴れてきてやっと色が見えてきて、、、最後はやっと自分らしく弾けて終了しました。

悲しく聞こえる拍手。観客に向かって一礼した時は、涙が出るというよりかは放心状態でしたね。
その場から去り、普通に話している自分はいるけれど、心は宙に浮いてるような感覚。

そして先ほど演奏した自分は自分じゃないというマインドコントロールをしようとしてる自分がいました。まあ、現実逃避ということでしょう。多分そうしないと泣き崩れてしまうかもしれなかったのだと思います。

そんな訳で、まさに大失敗のピアノ発表会でした(苦笑)。

ピアノ発表会
ピアノ発表会 posted by (C)びーぐるマリンうみ

そしてその後写真撮影のお手伝いもあったので、観客席から皆さんの演奏を聴いていたのですが。

感じる、、すごく感じる。

「みんな、すっごく練習してるな」ってね。

私は今回の大恥は、、、完全たる練習不足。そしてこの発表会に対する意気込みがみんなに比べたら全然足りなかったということでした。

今回で2回目の発表会への参加。
実は1回目の時も同じように極度の緊張で音が消え、目の前が真っ白になっていたんです。

しかしですね。その時はちゃんと弾けたんです。
音が聞こえない、自分は今何をしてるかわからないけれど、、、

指が動いていたんです。
無意識なのに、指が、体が覚えていたんです。
だから1回目は最後まで納得した演奏ができたのです。

1回目は2回目に比べたら、すっごく練習していたなーって思います。
ちょうどお友達も同じレッスンを受けていて初参加だったので、二人で練習をよくしていました。
だからこそパニックの時でも体が動いてくれたのでしょう。
またその時は緊張はしていたけど、「自信」というのがありました。

それがなかった2回目。

そんなことを今日のリフレの先生に話をしたら、先生から「そうそう、演奏者って、もし意識がなくなっても体だけは動かせるくらい猛練習するのよ」って、、、

その話を聞くと、昔コーラスを習っていた時の、ピアノ伴奏者の先生もたった1つの伴奏曲でもものすごい練習をする、、というのを聞いたことがあります。

ああ、すんごい納得ですね。

みんなこのような環境下に陥る時はあり、その恐怖を知ってしまった時、それでも「演奏をする」んですよね。確かに場数というのもありますが、場数も練習も同じ意味であり体に染み込ませ、体が動いてもらえるように、、、。

意識、意欲、根性が本当に必要だなって思いました。

これはピアノや音楽だけに限らず、いろいろな面でも共通することだなーって思いました。


まあ、残念な結果となりましたが、こうして別の意味での「学び」ができたことで良しとしましょう。

とりあえず発表会というのは今回で最後。
良い体験をさせて頂きありがとうございました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。