So-net無料ブログ作成
検索選択

顕微鏡モード撮影は楽しいけれど光とブレとの勝負だね(静浦ビーチ@マリンボウ) [海の話]

暑いのは苦手だけど、なぜか海辺の暑さは堪えられる、、なぜだ?
暑いのは苦手だけど、なぜか海辺の暑さは堪えられる、、なぜだ? posted by (C)マリンボウ

今日も静浦に行ってきました。
家から25分と超近のポイントですね。
海の方は西風が少し吹いていたので、海面は軽くバチャバチャしてましたが、エントリーエグジッドには問題なし。
視界は3−8mくらい、深場に行くと抜けてきます。
水温は上は23度とぬくぬくだけど、下の方に行くと20度を切る。
ドライダイバーの私には快適です(陸上は暑さの地獄ですけどね)


今日はじっくりとカメラダイビング。
私はもっぱらマクロ、、、のさらに奥深くの「顕微鏡モード(オリンパスTGシリーズに備わっている、数ミリの世界が撮影できるモード)」で撮影するのが好きです。

特に今日は視界が3−8mくらいですから、マクロダイビングですね。

マクロモードと顕微鏡モードを切り替えながら撮影を楽しみます。


正面クマノミ幼魚可愛いね!(狙ったよ!)
正面クマノミ幼魚可愛いね!(狙ったよ!) posted by (C)マリンボウ


スリットには結構ベンケイハゼいますよ
スリットには結構ベンケイハゼいますよ posted by (C)マリンボウ


なんじゃこりゃ!だよね。ホソジマオトメウミウシのラブラブちぅです
なんじゃこりゃ!だよね。ホソジマオトメウミウシのラブラブちぅです posted by (C)マリンボウ

上の3枚はマクロモードですね。
全体を撮影したいので、そーゆーときはマクロに切り替えます。
マクロモードは動きがある被写体でも結構ピントを合わせてくれます。


これ、宙に浮いてるんですよ
これ、宙に浮いてるんですよ posted by (C)マリンボウ


触覚(左上)も出てるから、わさわさ動いてるんだよね
触覚(左上)も出てるから、わさわさ動いてるんだよね posted by (C)マリンボウ

これね、、、ほんとびっくりです。
糸をだしてるのかな?と思ったんだけど、糸が見えないし、、、ほんと宙に浮いてるの?
って思ってしまいます。

体が貝から出てるので、生きてることは生きてる、、、
しかし彼は一体何をしようとしてたのか、未だに謎です。



抱卵してますよー(肉眼だとつぶつぶも見れました)
抱卵してますよー(肉眼だとつぶつぶも見れました) posted by (C)マリンボウ

卵好きのあかねーさん。卵ネタ撮影も好きですね。
ペアになってる魚だと、「卵抱えてないかな」ってちぇきら入ります。
ヨウジウオ属の子達は、こうしてお腹に卵を抱えて外敵から守ります(すごい知恵だよね)。

まあ、外敵から守ってるのは手前のガンガゼだと思いますけど(刺さると激痛あり)。

さて、ここまではマクロモード撮影

ここからは顕微鏡モード写真ですよ


大好きネギボウズ!ファンタスティックー!
大好きネギボウズ!ファンタスティックー! posted by (C)マリンボウ

もうね、こーゆーのは顕微鏡モードは強いですね!
ほんと綺麗!

こちらの写真は光加減も綺麗に回っているなと思い、気に入ってます。


妖艶ユビノウハナガサウミウシ
妖艶ユビノウハナガサウミウシ posted by (C)マリンボウ

白は光が上手く当たって反射しなければ(まあ、反射もいいけれど)、こんな感じで撮影できます。
こちらは下からライトを照らしてやってみました。


これは光加減がうまくいったかな
これは光加減がうまくいったかな posted by (C)マリンボウ

とにかく顕微鏡モードは被写体に接近接近接近できるのが強いところなんですけど、接近しすぎて内臓ストロボも外付けのライトも届かない(けられる)から、被写体の向こう側に当たってしまう場合があるんですよね。

これはオリンパスTG-3だけかもしれません。前にTG-4を借りたときは内臓ストロボでも光が当たってたのでね、、、。



光が今ひとつ、ピントもあってないね
光が今ひとつ、ピントもあってないね posted by (C)マリンボウ


極小は顕微鏡モードだけと、本当にブレが命取り
極小は顕微鏡モードだけと、本当にブレが命取り posted by (C)マリンボウ

とにかく近づいて、ズームをめいっぱいかけてしまうと、ちょっとの動きでもすぐにぶれてしまうところが顕微鏡モードの辛いところ。
一見動いてなさそうなのですが、よーく見るとワサワサ動いてるんですよね。
だから植物のように見えるけど、動物なんだな、、生きてるんだな、、って思ってしまいます。



さて、この2匹、ラブラブになるかな?
さて、この2匹、ラブラブになるかな? posted by (C)マリンボウ

微妙な位置ですね、、(笑)。



P7170080
可愛いツノです(笑) posted by (C)マリンボウ


まんまるコモンちゃん
まんまるコモンちゃん posted by (C)マリンボウ


この、触覚、、、面白いでしょ!(笑)
この、触覚、、、面白いでしょ!(笑) posted by (C)マリンボウ


綺麗なドリルだよね~
綺麗なドリルだよね~ posted by (C)マリンボウ

顕微鏡モードのウミウシ撮影はたまらなく楽しいですね。
しかし彼らにとってはでかい物体(カメラ)が目の前に近づき、んでピカーっとライトが照らされるので、それが嫌でワサワサ動くんですよ(ごめんね)。

こんな感じで、もう沢山撮りまくっている顕微鏡モード撮影ですが、まだまだ勉強であり、新鮮でありますね。




あかねーさんと一緒にダイビングを!
ポイントは「静浦」です。西伊豆では一二の近場です!(余裕の日帰りダイビングツアーです)

深い場所での「離れ根」は荒らされてないソフトコーラルが見事!サクラダイもたくさんいますよ
また視界が良ければショートドロップも見応えあります。

ここでは珍しいアワシマオトメウミウシやアカオビハナダイがうじゃうじゃ。
泥の砂なので、ちょっと触っただけでブファッと砂が舞うので、自分の中性浮力がどのくらいか、、ってのがわかります(笑)。

ウミウシも豊富なので、じっくりマクロダイビングにオススメです
というか、あかねーさんが岩のようにマクロ(いや、顕微鏡モード)ダイビングなので、そこんとこ宜しく!(笑)

オリンパスTGシリーズをお持ちのかたは「チーム顕微鏡モード」に入りませんか?
じっくりとレクチャーしますよ(笑)。

2本連続潜って美味しいお食事処でランチというパターンがオススメ。

◯マリンボウ静浦ツアー2ビーチで12,000円(税込)です。
◯「チーム顕微鏡モード」はプラス3,000円(税込)です。

西風が強いときは、ポイント変更となります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインまりんぼうFacebook→デザインまりんぼう
リフレクソロジー南箱根サロンFacebook→リフレクソロジー南箱根サロン
やまさきあかねの【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかねマガジンso-net用.jpg

自由に書きたいから広告費なしの自費出版!
独断と気ままにあかね編集長が好きなことを頑張ってる、楽しんでいる人をご紹介!
読むとワクワクする、一歩踏み出したくなるプチフリーマガジン
南箱根より「あかねマガジン」→申し込みフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

足から元気に!足から幸せになろう!

リフレクソロジー南箱根サロン
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)

詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ リフレクソロジー南箱根サロンメールフォーム


出張リフレクソロジーも承っております!
(函南町やそのお隣の市町は施術料プラス500円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを心を込めて1枚のアートに、または4コマ漫画にします」
あかねワールドの「ペットメモリアルアート」
B5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):18,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき3,000円プラスとなります(税別)。

詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう
お問い合わせ・ご予約はこちら→ デザインまりんぼうメールフォーム


[黒ハート]
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。