So-net無料ブログ作成
検索選択

マリうみのんびり散歩[マリうみMovie] [びーぐるマリうみほのぼの動画]




いえーい!作ってみました!

はい!動画です。動画をやってみたいんです!

なんか完成して、再生したら、、、、うるうる、、、と涙

はい!「親バカ、自己満足動画です!」

写真も好きだけど、こうして「動くマリうみ」も素晴らしい(ええ、親バカ)

チラチラこっちを見るマリうみ
あくびするマリうみ
のんびり歩くマリン
お花が似合ううみちゃん
おしとやかに食べるマリうみ(ぼけたけど・泣)
BGMに鳥さんの声(これは本物です)

本当はもっと景色を撮ってたんだけど、他にもマリうみを撮ってたんだけど、ことごとくブレたりピントが合わなくなったりしてボツ!(やっぱりビデオカメラが欲しい)


まあ、こんな感じで時間があるときはまた作ってみますね!
マリうみファンの方はどうぞ「4分ちょっと」の動くマリうみをお楽しみくださいー


蚊の襲撃から必死で頑張ったカメラマンより!(笑)


nice!(7)  コメント(2) 

面白そうだから続けてみよう [マリンとうみ]



ここ数日にあった出来事と、そして今日録画しておいたドキュメンタリーを見て、「あ、やってみたい」と思った

この思い、、、今に始まった事でなく、前にもやってたけど続かず、、、そのままフェードアウト。

しかし今回少しだけステップアップできそうな予感もあり、ワクワクドキドキモード。
そしてそれを「こうしていきたい」という道もちょろっと出てきたりして、、、??


これは「プロ?」「趣味?」どちらに行くのだろう。
でもプロ根性で取り組んでいきたい、じゃないときっと相手にも通じないし、今あるべき仕事にきっと役立つはず。


今から思えば「昔からやってたなら、それを継続できてれば、今頃もっと上達してたんじゃん?」って過去の自分をいじめる、、、ご、ご、ごめんね。


でも今度は未来の自分が「やってくれてありがとう」と思ってくれるようになりたい。

まさに継続は力なりだな〜。




三日坊主の私ですけど、楽しむことを忘れずにトライしてみようと思います。

これからちょこちょこ?まとめて?アップして行きますのでよろしくお願いしますねー!






nice!(5)  コメント(2) 

伊豆の自然を楽しむ! [海の話]

今日の午前中は地域のクリーン作戦というイベントに途中から参加。
地元の中学生も参加して、専用の土嚢に刈り取った草と土を混ぜて微生物に分解させ、そして何ヶ月後には土にして自然に返す、、、というエコな「土嚢のコンポスト」に興味があって見学。

車で行くと駐車スペースがなくて停められないかもしれないな〜と思い、久しぶりにノルディックウォーキングで歩いてみることにしました。

しかし、その歩く場所は一般道じゃなーい!(一般道だとくねくね曲がって近いようで時間が掛かります)ちょっくら裏山に入って、もう綺麗になってない山道を歩く歩く!

IMG_2358a.jpg

IMG_2361a.jpg


ここはマリうみが大好きな場所なんですよね。特にマリンはしょっちゅう歩いていたな(さすが山の子でしょ!名前は海だけどね・苦笑)。
そこは高い木に囲まれて日差しを遮り、澄んだ心地よい空気(マイナスイオンもバリバリかな?)で深呼吸。鳥さんもいつもの倍以上は鳴いてるような気がします(ただし夏は虫さんがすごい、、苦笑)。

ちょっと違った山道を歩くと「ここって本当に自然豊かだな〜」ってしみじみ思いました。
当たり前の景色だけど、実は(都会から比べたら)贅沢な景色なんだよね。






そして夕方はナイトダイビングをしに、大瀬崎へ!

IMG_2366a.jpg


到着した時(18時頃)はまだ明るいですよね。
ダイバーさんもいらっさいましたが、ほとんどは大瀬を出発するのが多かったかな。

明るいうちに器材をセットしてしばし、エントリー時間(19時)までだんだんと暗くなる海を鑑賞

IMG_2367a.jpg


このような時間に海にいるってのはなんだか新鮮でいいですね(いつもだったらもう家でご飯食べてるかな?苦笑)

ダイバーももう数えるほど。現地サービスも落ち着いてきて(人の声も聞こえなくなり)、本当に「静かな海辺」となっていきました。


うふ!これぞまた贅沢な時間って感じだわ〜ん!


で、19時を過ぎたので、いざダイビング!
前回も今回も(多分水曜日)も写真ではなく、オール動画なので、「面白い映像」が撮れたらアップしてみますね!

P5290044a.jpg


エグジットした後の瞬間がとっても好き。
水面から顔をだした時に、真っ暗な水面の先に光るお店のライトや釣り船の光がキラキラして、ムード満点!
都会の夜景も好きだけど、こうして水面から見る夜景ってたまらない!

ナイトダイビングはアドバンス以上+スキルが必要でありますが、是非エントリー前、日中とは違う水中での景色、そしてエグジット後の世界を楽しんでもらえたら良いなって思います。


あとはアフターはどこでご飯食べようかな〜と。
近くにはもう食堂とかは空いてないのよね(伊豆長岡までいかないとダメかな)。


そんな感じで水曜日も潜ります!


え?「あかねーさん、なんでナイトこんなに潜ってるの?」って、、、?

うん、もともとナイトは好きだったんだけど、「重い腰」だったんですよね。
しかし今回ご一緒に潜ってくださるOさんのお陰で、楽しい3ダイビングが出来そうです!

そしてこの楽しさをゲストさんに提供できたらいいなーって思います!
それにはもっともっと、もっともっと潜って撮影して、調べて勉強しないとな!(楽しいから出来そうかな!)


さあ、もうすぐ今日もおしまいです。今日は山と海と、自然をめいっぱい楽しみました!
いいね!伊豆ってさ!

それでは、、、お休みなさい!


nice!(4)  コメント(2) 

プロという意識を持つ [もろもろ独り言]

「プロという意識を持つ」

のが、乏しかったような気がします。
自分に自信がなく、「あたしなんて」「あの人に比べたら」、、、、と卑下し比較し、その奥底では「プロになんかならなくてもいい」という気持ちがあったのかもしれません。

ーが、しかし自分がしっかりと生きて行くには、やはりその仕事を「プロ」として思ってないと、前へ進めない。自分自身を向上できない、、、と強く思うようになりました(まあ、そのきっかけが素敵なご縁のプロとして活躍するおじさまの「魂の声」でしたね)。

プロとしてしっかりと対価を頂くには、努力は必要。
努力をしてなかったから?(というかすぐに諦める癖があるからね)生ぬるくほどほどに過ごしていた、、、けど、やっぱり努力は必要なんだな。


で、自分自身の「プロ」とはなんだろう、、、と考えてみたけど、

今はこう思う。

「私は足の専門家として、リフレクソロジーを極めていく」
「私が撮る写真や映像やガイドを買ってもらうように、ダイビングインストラクターを極めていく」

なんだろうな。
この2本柱かな。
足の専門家と言って、足ばっかりに注目はせず、日常生活のこと(食べ物や社会毒や心構え、そして姿勢など)の引き出しをいっぱいしらないといけない
ダイビングインストラクターとしても、様々なことをしらなくてはいけない。
(ペットマッサージは、リフレの許容範囲で考えます。しかし真髄は「飼い主さん、愛するペットを触ってください」ですね)

プロは沢山の引き出しを持ち、それをうまく活用する。
自分らしさを出し(他と足並み揃えていては、いつまでもどんぐりの背比べ)
そして継続していく

余計なサービスをくっつけるよりかは、その「柱」を極めるのが重要だと(そこから生まれるサービスは良いけどね)。


そうなったら嬉しい。
というか、念じる「そうなりたい」「そうなる!」ってね。


P5260002a.jpg


今日はすっごく穏やかで、半水面には適した波なので粘りました。
曇りと視界不良で海は真っ黒だけどね〜。



思えば私、学生の頃はソフトボールやってたんですけど、その時の方が「プロ」のような精神でやってたな〜。毎日朝と夕方、休日も練習して練習して、周りは帰っても友人と残り練習して、そして勝ち得た「4番サード」。それは1年生から卒業するまで守りました。

うん、私だって、そんな風に努力したことがあるんだからね。
今の私だって、、、、できるよ!


nice!(8)  コメント(2) 

これが導きか [写真]




あれこれ悩んで、自分の価値、自分の道、自分の未来、、、

優柔不断の私は「一本筋」が緩く、なんとなく「平均的」「みんなと足並み揃える」「右に倣えをためらいなくやる」「どっちでもいい」「どうでもいい」といった感じだったけど、今まではそれでぬくぬくできたが、それだと「生きていけない」というところに今立ち、そして苦しみ、もがいているところ。







そんなふらふらな状態に、過度なストレスとかトラブルとか、いろいろ災難?とがあると、一気に凹み立ち上がれず、心は揺らぎ、そして「もういいや」と諦めてしまう(とどのつまり負のスパイラル)

ああ「真」ってなんだろう、それがしっかりしていればどんなことでも乗り越えられるのに、とまた自分自身を厳しくしてあれこれやっていたけど、、あれこれ種まいてたけど、あれこれ勉強して、もがいていたけど、、、

でも、、、苦しい、、、







ちょっと深呼吸して、、、(ふぅ〜)

思えば「今、真剣にやっていること、今楽しいと思ってやってることが大事」なんだな、、、って思うようにした。







四方八方、あっちこっちといろいろやってるけど、それも私であり、いつか「これ!」と思うようになるかもしれない。
とにかく「やる」







しかし、四方八方だけど、なんだか繋がってるなーと思うようになり、きっと私の心の「楽しさ」が共通というか、自然に繋がりを持たせてるのかな。

そしてその繋がりを大切にしてると、意外な方向に進んだが、そこで素敵な縁があり、その縁が私の背中を押してくれた






私がずっとずっとモヤモヤにしていた「生きていけない」に、ちょっとしたアドバイスを(ご本人はそう思ってないけどね)。


ああ、私はプロ意識は全くなかった、、、

それを教えてくれた縁、それに導いてくれた繋がりに、私は心から感謝したい。

そしてその繋がりの前に大きなストレスも実はここにたどり着くまでの「繋がり」だったということを気づく。これがなかったらこうならなかったんだな、、、って。










そんな風に、今日は大瀬崎のナイトダイビングが終わり、大好きな「夜の海」の景色を見ながらドライブして帰る時に思いました。






「全て繋がっている」
そしてそれに身を任せる。

「やる時はやる」







nice!(7)  コメント(2) 

イメージ通りの写真を撮りに海へ[大瀬崎湾内] [海の話]

だいぶダイバーは増えてきたけど、まだベストシーズンではないので平日はダイバーも少なく、、、

IMG_2259a.jpg


恥じらいもなく、こんなことを「一人」で自撮っている私です。みなさんこんばんわ。


今日は曇りで北東の風が強く肌寒いお天気でしたねー。寒い時はお店からずっとドライのインナーを着ていっちゃうのですが、今は暑いから(インナー着てたら茹でタコになる!)インナーは現地で着替えていたけど、今日は家から着ていくくらい寒かったです

毎度毎度の大瀬崎の湾内。どうも火曜日の大雨の濁り水が届いちゃったようで視界ダウン(2〜8mくらいかな)。
うーん、この時期視界ダウンは困るんだけど(あ、年中困るけどね)。
ホンダワラの群生がニョキニョキ伸び始めてきたので、それを視界が良いワイドで写真撮りたいんですよ。

ま、仕方ない、、、

なので今日はマクロで攻めていきましょう!

ってなことで写真オンパレードです!



ちょっとこれには感動したんですよね。肉眼ではただの白い卵の塊だったのですが、これを顕微鏡モードにして近づいて、そしてライトを当てると七色がキラキラ、、、鼻息ブヒーでしたね











そう、今日はトラギスとかサビハゼとかハゼの正面顔(しかも半顔)を撮ってみたいとウズウズしてたんです。
最初は「東風だしたまには外海行こうかな」って思ったたのですが、大瀬まで車でドライブしながら「何撮ろうかな〜、どんなの撮ろうかな〜」と思っていたら、、ポン!とイメージが浮かんでね。

で、「だったら湾内でしょ」ってことで湾内へゴー。
そしてハゼを探したけど速攻逃げられ、比較的逃げないモデルに適したトラギスくんにターゲットを絞って撮影してみました(とは言ってもウロウロするけどね)。

まだイメージ通りではないけれど、この子に5分、いやもっと時間を費やすくらい楽しかったです。






ハンディライトは面白いですね。このカメラの特徴なのかな、ライトを強烈に照らすと赤くなるんですよ。だからそれを生かしてこんな風なのを撮ってみました。

4つの光(内蔵ストロボ、外付けライト、そしてハンディライト、そして自然光)を色々試してみると、様々な世界が広がるので、本当に楽しい。


だから、もうあんまりウロウロしなくなるんだよね(もう行動範囲狭いっす・笑)






動く子たちなので、1枚勝負!(まあ、これはマリうみ撮影に慣れてるけど)、、、で、失敗なんだよな〜。良い顔だったし、構図も面白かったんだけど、ボケた、、、orz。






なんか、同じ格好して仲良し夫婦だよね(笑)
ダテハゼの下顎って好きだな〜。

もっと近づこうとしたら、空中で番兵していたハナハゼが逃げ込んで、んで離れちゃった(くちょー!)






今回はワイドにせずにマクロで撮ってみましょう!

で、ここでもイメージがありまして、、、、






そう!ホンダワラの中での目を撮ってみたかったんです!(しかし暗い、、、ライト照らすと逃げちゃうし)






逃げるは目にピンと合わないわ、、、もうこりゃこりゃ大変ですよ
(まあ、ちょうど水深が5mだったので、安全停止するには良かったけどね・苦笑)






胴体が写っちゃうと面白みないっしょ。
あー、もっとちゃんと粘りたいな。
魚の行動を見極めて、ピンポイントで構えて待つ、、、だな。
おし、次の課題です。






今回はF値を解放して撮ってみたのですが、、、






クリスマスっぽく撮りたいし、背景を玉ボケとか入れてみたい。

色々膨らむねー!さあ、次の潜りは月曜日!







パッと見た時はオレンジ色の胴体?がベローンって出ていて、必死で逃げようとしてたのよね。
んで、それに興奮した私はカメラを構えたら、殻閉じちゃった。

んで、やっぱりこれは動画だったなー。

さてこの貝くんはどうなるんだろう〜。やっぱりタコさんのディナーになるんだろうか?


そんな感じで楽しい大瀬崎湾内でした!


んで、やっぱり思う。
こうして「お客さんがどんなのを撮りたいのか」を事前に教えてもらって、そのポイントにガイドしてたっぷりと撮ってもらう、、、こーゆーガイドが私流なのかもしれないなー。





nice!(8)  コメント(4) 

この景色を見るだけでええんじゃないかな? [海の話]

昨日はうみちゃんの「うちの子記念日:5周年」でした。
特に大きなお祝いもせず、SNSにアップしようとしたんだけど、ちょっとトーンダウンしちゃったので、省略(苦笑)。

省略はしたけれど、心の底から「うみちゃんは、うちに来てくれて本当にありがとう」って思っています。マリンの大切なお嫁さんです。まだまだずっとこの可愛い夫婦の光景をみさせてくださいね、と思ったマリンまま(あかねーさん)です。こんばんわ。


さて昨日は大瀬崎に行ってきました!
もうね、こんなに暑くなってくると「海が恋しい!」「潜りたい!」「写真撮りたい!」って思ちゃいますよね。
特にこうして海以外の用事が入ってくると尚更、、、ちゃんと「海に行く日」をバッチリ空けとかないとストレス悶々するな、って思いました。なので次回は金曜日です。


で、昨日はトーンダウンしちゃって、テンションが下がりっぱなしでエントリー。
そりゃ〜もう、いろいろ頭の中でぐるぐる考えちゃうよね。

なんだかお目目のピントも合わないし、「お!この被写体いいな!」ってのも見つからない。








そーゆー時は、基本に戻って「中性浮力でプカプカ浮くだけで良いや〜」ってことにしました」
重力に逆らい「浮きもせず、沈みもせずの体制」になって、水の中で浮く。お魚と一緒になって浮く。

ちょっと視界ダウンでしたが、それでも光が差し込んでキラキラ輝く海の中は、陸上とは味わえない素晴らしい景色。

昔はやっきになって魚を探してました。
でもこうトーンダウンしてる時こそ「のんびりいこうじゃないか」って思うんですよね。
こうした景色を楽しむのも「ダイビング」なんじゃないかな〜ってね。

そして可能ならこの美しさを写真に収めたい。自分なりの写真を撮ってみたいって思います。


あ、こんなガイドは人気ないだろうね(苦笑)。


んー、、でも、やっぱりイントラとしては、「中性浮力」をしっかりやって欲しい。
ダイバーとしてはこれがイロハだよね。

中性浮力は海の中を大切にし、そしてお魚と一緒に泳ぐ。
ふわっとした重力がない世界を味わって欲しい。

ふふ、、、だからあかねーさんは厳しいですよ。その中性浮力ってのを教えるのは!

私なりの体験だけど、それを取得した時に、心がふわ〜っと軽くなる、、、もっと奥深く行くと、もやもやしたものが流されるんですよね。

深い海に、深い呼吸をして、深く奥にあるものを吐き出す(はい、呼吸大切!)



さあ、シンプルなダイビングってのも楽しみませんか?


あかねーさんとのダイビングはここにプラス「顕微鏡の世界」をご案内しますよ!

(ちゃっかり宣伝)
大瀬崎1ダイビング+リフレクソロジー60分コースという贅沢な休日を過ごしてみませんか〜?




nice!(6)  コメント(2) 

勉強になった自爆(苦笑) [もろもろ独り言]




南箱根サロンを初めてまだ数日なのに、、、、

(きゃーhatumiさーん!怒らないでww苦笑)

自爆しちゃいました!(汗)

まあ詳しくは書けませんが、やはり焦りというか、余裕がないというか、あれもこれもと詰め込みすぎて、体がオーバーヒート!

最初は軽い頭痛だったのですが、段々と痛みが増しとうとう嘔吐。
寝たり反射区とかツボとかを押して少しは良くなったのですが、、、、

やはり動いてしまうと、さらに悪くなって、、、
夜遅くにようやく回復したって、、感じでした。


体がね「無理しちゃダメだよ!」と警告してるんだなって思いました。

新しいことを始めるってかなりパワーがいますよね。
しかも将来の不安の方がいっぱいあるし、技術は向上してきたかもしれないけれど、内面が全然追いついていなかった、、、

自分の心が自分の心と体を痛めつけてましたね。


痛めつけというか、、、押し込んで押し込んで、、、循環させず、放出できず、溜め込んでしまってオーバーヒート。

倒れるか、泣くしかなかった。

でもそれがあったからこそ、気づきがあり、一歩前進できたなって思います。

もぉ〜!倒れないとわからないのかよ!って体が怒ってますよね(ごめんなさい)。


昨晩は無性に泣いて、でもきっとそれは昨日カウンセリングをさせてもらって、心の中の本心がゔふぁって外に溢れてきたのだと思います。


アップダウンが激しい私であり、ダウンは無性に嫌だけど、もしかしたらそのダウンこそが「本当の私」が出てるのかもしれない、、、、ってね。

だから苦しいけれど、「今、自分が出ているんだな」って思うようにします。



昨日、信頼ある方からのインナーチャイルドカウンセリングを受けさせて頂きました。
うん、やっぱり専門、プロの方と話すのはいいですね。

インナーチャイルドは自分でも調べ、理解?し、試したりして、時々は効果があったりしましたけど、やはり独学のままだとすぐに逆戻り(そしてまたアップダウン)。しかし先生の丁寧なお話から、気づきがいっぱい出てきて、そして話すことによって(ちゃんとした専門の段取りからね)頭の整理が出てきました。

ああ、なるほどな、、ってね。

なのでまたカウンセリングは受けることにして、自己流ではなくしっかりと心を整えて、そして溜め込まず解放ができるようにしたいなって思いました。

ほんと素敵な縁にまた恵まれましたね。


サロンOPENだからと言ってもひよこだし、20年以上のダイビングインストラクターだけど、まだまだ未熟なところはありますよね。


そして自分自身の心をクリアにしていかないと、やっぱり相手の気持ちに添えることはできない(というか、できなかったから倒れたんでしょ)、、、

ならばそうなるように、そこに近くなるまでは、倒れないように、心が潰れないように、自分自身を守ろうかと思っています。



そんな訳で、ダイビング+リフレクソロジーのお店「南箱根サロンとマリンボウ」はこんな感じでしばらくはやっていきたいと思います。





[ビーグルがいる森の南箱根サロンについて・・・]

心を込めてお一人の方とお付き合いしたいので、1日1名様(また1匹)とさせて頂きます。
午前10時〜と、午後2時〜、午後7時〜の時間帯でお選びください。
不定休・完全予約制
出張は応相談
交通手段は別途ご相談ください
(施術に集中したいのと、お客様ご自身のお身体をゆっくり休めて整えて頂きたいので)施術後のお茶しながら楽しいおしゃべりサービスは行っておりません。


ダイビング+リフレクソロジー
大瀬崎1ダイビングとリフレクソロジー60分コースセット(15,000円/ランチは別料金)
1ダイビングした後お昼を食べて、冷えて疲れた足をサロンでほぐしてみませんか?
そしていつまでも海を潜れるような健康な体を作っていきましょう!


リフレクソロジーコース
・フットバス付きで60分のじっくりリフレがお勧め(5,000円税込)
・お手軽クイックリフレ20分(2,500円税込・フットバスなし)


ハンドリフレクソロジーコース
・アロマとオイルで15分のハンドリフレ(1,000円税込)


ペットマッサージ・リフレクソロジー
・ペットの体調や気持ち次第ではありますが、15分〜20分(2,000円税込〜)
出来るだけペット達がリラックスできるご自宅でマッサージを致します。
施術内容については別途ご相談ください


nice!(7)  コメント(2) 

お店の名前は、、、[南箱根サロン] [リフレクソロジー・足の話・漫画]

昔から比べると湿疹は減っていたのですが、ここ数日ぼぼぼぼーーって出てきました。
さて何だろうこの原因は〜?
、、、とは言っても「自分から出したもの」「自分からのサイン」ということで、少しずつ原因を探ってみたいと思います(あ、薬は塗らないです。折角体からサインを出しているのに、蓋をしちゃう、鍵をかけてしまうのと同じなので)。

リフレクソロジストでもまだまだ心も体も自分探しをしているあかねです(これは永遠だね!)。こんばんわ。

aec0b371e2d2c404e96ece1eadcaccb5_sa.jpg


ありがたい事にOPEN2日目にお客様がご来店。
旦那さん、同期のAさん以外で、一番モデル体験して頂いたMさん。
「あかねちゃん(昔から比べたら)施術パワーアップしたよ!」とお褒めの言葉を頂いてますが、Mさんも足も昔から比べたらパワーアップされてるのが凄く嬉しい。

こうして長くお付き合いするってことなんですよね。
もちろんこれはどのお仕事でもそうでしょう。ダイビングだって最初はエントリーもできなかったビギナーダイバーさんが、段々と上達する姿を見るイントラは嬉しいですよね。

お客様も私たちも一緒に成長していくのが、本来のお店つくりなのでしょうね。


IMG_2142a.jpg


サロンはこんな感じ〜!
実は夜のリフレも人気があります(明日もエントリーあります!)。丸太小屋の良いところなのかな?照明の灯りが良い演出をしてくれます。お仕事帰りに疲れた体を癒しにいらっしゃってくださいね。



IMG_2143a.jpg


ダイビングではお店の窓からの出入りにしてましたが、リフレでは「玄関(家族専用?)」からの出入りにさせて頂きたいので、ちょっと飾りとかをしてみました。

え?「ダイビングはこっちで、リフレはこっち、どーゆーこと?」とお思いの方は、まあ見にきてください。
ここには水槽もあったけど、昨年残り1匹だったカクレクマノミちゃんが亡くなってしまって、それ以来は飼ってないのですが、、、、めだかとか水草とか、淡水アクアリウムしようかな〜。





IMG_2120a.jpg


さ、マリうみも頑張っておもてなししてくれてます。
彼らのウエルカムはホント素晴らしいですねー(えらいぞ!)

サロンを自宅でやりたいという理由の一つとしては「マリうみと一緒に長くいたい」という気持ちがあります。
2階で施術しているときは、マリうみもとってもおとなしくしているんですよね。

このような環境をいつまでも長く続けたら幸せだと思います。


さてやっとこそさ本題の「南箱根サロン」という名前の由来は??

色々とお店を名前を考えていたんです。
まあ、「サロンマリンボウ」も考えたけど、ちょっと違うと思うし、マリンボウから少し独立した「自分のお店」という気持ちになりたかったってのもあります。
「あかねサロン」「サロンマリうみ」「marineumi」「ビーグルリフレ」うむーーー

で、他にペットマッサージの「わん音」でも良かったのですが、他にも洒落こけた名前とか考えてて、、、

でも何かピンとこなくて、、、

そんな中旦那さんに名前の相談をしたら、、、
旦那さん「その土地に会う名前にしたら良いんじゃないの?」って、、、、

ほほ〜確かにそうだな(じゃあ「サロン函南?」、、却下)

私「そしたら何があるかな〜」
旦那さん「例えば、南箱根とかは?」って


ピン!


ほほ〜これは良いな!って思いましたね。

まず「南箱根」は私たちが住む別荘地「南箱根ダイヤランド」の「南箱根」
そして「箱根」も有名であるし、、、、

私もこの南箱根で14年以上も住んでいるし、これからも住んでいきたい

箱根の麓(南方)で、森の中での自然豊か、緑豊なこの場所にある丸太小屋のサロン


ええやんか!

ということで、決定になりました。

覚えやすいでしょ?(笑)

そんな感じで「南箱根サロン」よろしくお願いいたします!


nice!(8)  コメント(8) 

暖かく温かくOPEN[南箱根サロン] [リフレクソロジー・足の話・漫画]

IMG_2139a.jpg


晴天の5月8日大安吉日末広がり(かーかさんの結婚記念日!)ということで、本日リフレクソロジー(ハンドとフット)の「南箱根サロン」がオープンとなりましたー。

前に「わん音」というペットマッサージのお店を作っていましたが、こちらの「南箱根サロン」に統一。

なので緑豊か、自然がいっぱいのマリうみ山の丸太小屋で「人もペットも癒されるサロン」としてスタートです。


ひっそりと静かなOPENだろうな〜と思ってたのですが、リフレの先生や同期のAさんを始め、たくさんのお友達(練習生の時のモデル体験をして頂いた皆様や習い事教室の先生など)からお祝いのお花やフットバスや美味しいパンを頂きました。

いやはや、、、びっくりです。
こんなにお祝いを頂くなんて、人生で初めて!

素敵な応援メッセージを拝見したりすると、、、もう目頭熱くなっちゃって
ジーンときちゃいましたね。


大げさですが「我が人生も無駄じゃなかった、、、」って思いました。

色々苦しいこといっぱいあるけど、こうして応援してくれてるんだーって、本当に嬉しい。

ならば私もいっぱいいっぱい恩返しや応援をしたいな!って思いましたね。

本当にみなさまありがとうございます!



今日の第1号のお客さまは一週間前に「こもれび」さんをOPENされたリフレの同期のAさん。

施術後、色々話し合って、まだまだひよこだけど、先生ははるか彼方の雲の上の存在だけど、自分らしいサロンを精一杯やっていこう、勉強しよう、そして一緒に励ましあって頑張っていこうと、お互いにエールを送りあったのでした。


最初のきっかけは親しい人の重い病気で、現在の対症療法で心も体もボロボロになり、もう二度とその治療はやりたくない、他の治療はないか、、、という相談から始まりました。

そこから色々と調べて悩んでいた時に、リフレの先生と巡り会い、先生から現在の医療や社会の実情、そして自分の体は自分で治す(自然治癒力)のが一番というのを教わり、それにはどうしたら良いか、、、調べたり、本を読んだり、セミナーに行ったり、自分で実験や体験をしてから、まずは自分自身からガラッと世界観が変わっていったのです。

最初はただの知ったかぶりでの知識で、それをその親しい方に話しても心に通じなかった、最初は強制っぽい言い方で信頼がなくなったりして、壁にぶち当たったり、また知識だけではなく、自分で何かやってあげたいという気持ちが強くなって、お忙しい先生に「リフレを教わりたい」とずーっと言い続けて、今回レッスンを受けさせてくれることになりました。

超多忙の先生から色々聞きたい教わりたい方が沢山いらっしゃる中で、こうしたレッスンを受けさせてもらうのは奇跡に近いところだったのに、約10ヶ月レッスンできたのは本当にありがたい縁だと思っております。

そしてそこから、リフレを勉強することによって「足は本当に重要だ」というのが確信でき、ここを土台として、様々なこと(社会事情、食べ物、医療などの薬)を学び伝えていけばいいな、、、と自分自身の「一本の真」が出来ていったのです(まだフラフラの真ですけどね、苦笑)。

そしてそのリフレを通じて、ペットマッサージも進化。
今までは一つのマッサージ方法しかできなかったけど、今では足を中心に様々な手技が出来て自分自身にも自信がついてきはじめております。やはりペットも足が大事なのです。特に歩くのが困難な子ほど、肉球から足を入念に刺激を与え、循環を良くする、、、そして撫でられる、触られることは「母が子供をなめてあげる行為」と同じで、それは「免疫力をアップする」ことに繋がるのです。

最終的には飼い主さんがやってくれたらきっとペットは最高の幸せを感じてくれるのです。
そして触ることによってお互いの信頼関係、愛情を深めてほしい、、、私はその伝える人になりたいと思っております。


これはペットだけではなく、人間も小さい子はもちろんだけど、大人だって、お年寄りだって、触れられることはとても気持ちが良くって、心も体もじんわりと温まります。


みんな、、、自分の足って見てるかな?
あんまり見ないですよね。でも足って自分の何十キロの体重を支えている大事なところなんですよね。
そして沢山の「反射区」があるのです、そこからサインって出てるんですぅー。

もしそこで痛みや腫れがあったら、それは体からのサインであり、体がそこから「治すぞ!」と言ってるのです。そんな体からのサインに気づいてあげて、そして労わり、体の治癒力を信じて、愛しんで欲しいです。



沢山のプレゼントの写真をいっぱい撮って、くじけそうになった時にこの写真(やこのブログ)を見て、踏ん張っていこう!

自分らしい、自分のやり方で、ゆっくりとでもいいから進んでいこう。

で、、、

もちろん触ることがとても大好きな私は、いっぱい触って自分自身を癒していきます。

天と地がつながり、循環していく、、、癒しのパワーを循環していけますように。

今後ともよろしくお願いいたします!



[ビーグルがいる森の南箱根サロンについて・・・]

1日2名様限定。お一人お一人じっくりとお付き合いさせて頂きます。
午前10時〜と、午後2時〜(初回の方は30分お早めになります)
不定休・完全予約制
出張は応相談
交通手段は別途ご相談ください

リフレクソロジーコース
・フットバス付きで60分のじっくりリフレがお勧め(5,000円税込)
・お手軽クイックリフレ20分(2,500円税込・フットバスなし)



ハンドリフレクソロジーコース
・アロマとオイルで15分のハンドリフレ(1,000円税込)




ペットマッサージ・リフレクソロジー
・ペットの体調や気持ち次第ではありますが、15分〜20分(2,000円税込〜)
出来るだけペット達がリラックスできるご自宅でマッサージを致します。
施術内容については別途ご相談ください




ダイビング+リフレクソロジー
大瀬崎1ダイビングとリフレクソロジー60分コースセット(14,000円)
ダイビングした後は、冷えて疲れた足をほぐしてみませんか?そしていつまでも海を潜れるような健康な体を作っていきましょう!





nice!(6)  コメント(2)