So-net無料ブログ作成
検索選択
ワン子+いきものの話 ブログトップ
前の10件 | -

カメラマンと飼い主さんとのお気に入りの違い [ワン子+いきものの話]

先日のブログでワンコマッサージから「ワンコニャンコ写真撮影の依頼があった!」というお話をさせて頂きましたが、今回はその撮影会の日でしたー!

知ってるワンちゃんなので、撮影会は笑いありの和気あいあいであり、ワンちゃん自身も警戒心はなかったので良かったです(実はマリンの元カノ。うふっマリンってモテるんですよー!さすがイケメン!親に似、、、ない・汗)

ママの希望としては「ワンコニャンコ一緒の写真が」でしたが、、、ニャンコが、、、もう、もう、逃げまくり〜!
完全にカメラマン(わたし)を警戒して、隠れちゃった。
出てきても速攻で逃げちゃう、、、いやーん。
しばらく雑談をしていると、すこし近づいてきても、目があった瞬間にダッシュ!(苦笑)

いや〜、ニャンコ撮影(しかもバリバリ警戒してるニャンコ)ってほんと難しいね。
でも、ちょっと面白そう・くすっ。だって上手い下手はともかく1枚でもシャッター切れただけで、喜んじゃってるんですよ(笑)。


さて、ではその前にワンコ撮影の方を徹底させて頂いたのですが、100枚以上シャッターを切り、その場でパソコンでちぇきらしてもらいました。

するとね、、、

わたしが「これ、良いですね!」というお顔と、飼い主さんが「良いね!」というお顔が違うんですね〜。

ちなみにわたしが気に入った写真の一部がこちらです。

イヨちゃん(最初は緊張してたね~)
イヨちゃん(最初は緊張してたね~) posted by (C)びーぐるマリンうみ


イヨちゃん(段々と慣れてきました)
イヨちゃん(段々と慣れてきました) posted by (C)びーぐるマリンうみ


イヨちゃん(カメラ目線ばっちり!モデル顔になったぞ!)
イヨちゃん(カメラ目線ばっちり!モデル顔になったぞ!) posted by (C)びーぐるマリンうみ


14歳のイヨちゃん(には見えないくらい若いですよね)。最初は緊張していたお顔だったけど、段々と緩んできてね。最後はモデルさんのようにカメラ目線してくれて可愛かったです。

でもこちらの3枚はママから見ては「不採用」だったんです。
そして別の写真がお気に入りになって、そちらを印刷させて頂くになりました。

まあ、本格的なペット撮影とかはしてないんだけど、動物の写真を撮るのが好きなものとしては、「自分だけのイメージだけで撮らず、飼い主さんが好むような写真も撮るのが良いのかもな」って思いました。

もちろんスンゴイ腕のカメラマンさんだったら、その人独自の撮影でできるけど、やっぱり飼い主さんが「良いわ〜」という気持ちを大切にするというのも大事なんですね。

とは言っても、その飼い主さんが「どう求めているか」を知るのが難しそう。

まあ、そんな時は「撮って撮って撮りまくる!」、、、多数の表情から選んでもらう、、かな?
(今のわたしはそんな感じです)


でもまあ勉強になったし、とっても楽しかったし、これからもマリうみをいっぱい撮影しようと思いました!
私らしい写真ワールドも作りたいよね!

じゃあ、私らしいワールドってなんだろ?
知り合いの方は「笑ってるワンコを撮る」というのがメインでしたね(だから、すっごく良い笑顔のワンコ写真が盛りだくさんでした)。

まあ、それを模索しながらこれからも撮ってみようかと思います。

「うふ、あかねちゃんらしいね」って思われるようにね!



で、最後に、、なんとか数枚だけ撮れたニャンコ写真の1枚


難しかったチャチャちゃん(警戒してるよね~)
難しかったチャチャちゃん(警戒してるよね~) posted by (C)びーぐるマリンうみ

耳が、、、、苦笑。

10枚くらいは撮れて、その内なんとか1枚くらいはまともなのがあったので、そちらをプリントしてみますー(汗)





ペットメモリアルアートのチラシをお届けします!
1部からでもOKです!ご興味あるかたはご一報ください!

チラシ両面_edited-1.jpg

画像をクリックすると拡大します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインまりんぼうFacebook→デザインまりんぼう
リフレクソロジー南箱根サロンFacebook→リフレクソロジー南箱根サロン
やまさきあかねの【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを心を込めて1枚のアートに、または4コマ漫画にします」
あかねワールドの「ペットメモリアルアート」
B5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):18,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき3,000円プラスとなります(税別)。

詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう
お問い合わせ・ご予約はこちら→ デザインまりんぼうメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然豊かな南箱根。丸太小屋の屋根裏部屋のサロンでリフレクソロジー」、足を通じて体を整えてみませんか?気持ち良いひと時と、時々お体を大掃除しましょう
リフレクソロジー南箱根サロン
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)

詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ リフレクソロジー南箱根サロンメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかね作「海のイラスト」をアートメーターで販売します!
アートメーター(やまさきあかね作品)

ハガキサイズです。
海の様々な色、光、そして住む生物たちをあかねワールドで描いております。
特にイソギンチャク系の極小マクロの世界が多くなると思います!


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

会える時に会おう!あかねーさんの和歌山への旅 [ワン子+いきものの話]

SNS友のかーかさんと「会える時に会おう!」と言う気持ちがお互い通じて、前回はかーかさんがマリうみに会いにきて、今回は私がビーグルのチャコちゃんMダックスフンドのビリちゃんに会いに行くのが実現出来ました。

マリうみもチャコちゃん、ビリちゃんもシニア(実際は若くて若いのよ)。
そう考えると「いつか会おうね!」と言ったままで、もしかしたら会えずに終わってしまうかもしれない。そんな時に「やっぱり会えればよかった」と思うか、「あの時会えてよかったね」って思うか、、、私はどっちを選ぶ?と考えると、やっぱりタイミングが良ければ「会えてよかった」にしたいと思うんです。

そう思ったのが、もう既に虹の橋を渡ってしまったワンコたちに対して、一度でも会ってる時の気持ちと、会ってなかったの気持ちが全然違うな、、ってね。

もしかしたらマリうみが居なかったら(自分の「死」に対しては考えないですからね)、こんな風に感じなかったかもしれない。

とは言っても、本当にタイミング悪い時もあるよね。
それはそれで本当に仕方ない。でももしチャンスがあるならば、「会える時に会おう!」であります。


さて久しぶりに電車での旅です。
写真オンパレードですよ。
文章は昨日SNSで投稿したのを使わせて頂きます。

三島駅新幹線ホーム!出発します!
三島駅新幹線ホーム!出発します! posted by (C)びーぐるマリンうみ


あ、ぼーっとしてて、自分が乗る列車の頭を撮影せず通りすぎてしもーた!
あ、ぼーっとしてて、自分が乗る列車の頭を撮影せず通りすぎてしもーた! posted by (C)びーぐるマリンうみ


車内はガラガラ、行きはこだま、帰りはひかりの新幹線を利用します
車内はガラガラ、行きはこだま、帰りはひかりの新幹線を利用します posted by (C)びーぐるマリンうみ


富士山側の席をキープ!
富士山側の席をキープ! posted by (C)びーぐるマリンうみ


手前のスピード感から新幹線から撮ってるな?という雰囲気出たかな?
手前のスピード感から新幹線から撮ってるな?という雰囲気出たかな? posted by (C)びーぐるマリンうみ



同じ富士山でもマリうみ家から見る富士山とは輪郭や雪の積もり具合とか違うんだよね~
同じ富士山でもマリうみ家から見る富士山とは輪郭や雪の積もり具合とか違うんだよね~ posted by (C)びーぐるマリンうみ


工場と富士山(工場夜景撮りたーい!)
工場と富士山(工場夜景撮りたーい!) posted by (C)びーぐるマリンうみ


なんてこったー!最高のビューポイント「富士山と富士川」に橋桁が飛び入り参加(とほほ)
なんてこったー!最高のビューポイント「富士山と富士川」に橋桁が飛び入り参加(とほほ) posted by (C)びーぐるマリンうみ

なんじゃーー!橋桁じゃまやん!
折角新幹線進行方向右側に座って、富士川と富士山の写真狙ってたのに、、、構図は良かったのになぁー
しかも一眼も構えてたのに急にピントが合わなくなって急いで携帯で撮った、、とわさわさ焦ってるあかねーさん、落ち着け、、


折角なので東海道新幹線の車窓から見所ポイント撮りたくでネットでチェキら中、、、、

で、、、、こんなの撮ってみた、、、

なんかこの看板はマニアックでは有名らしい?
なんかこの看板はマニアックでは有名らしい? posted by (C)びーぐるマリンうみ



伊吹山です。さむそー
伊吹山です。さむそー posted by (C)びーぐるマリンうみ

雪の伊吹山。やはり他の山々より迫力あるなー


昔はこの近くを車で走ってました(寒いのよ、まぢで)
昔はこの近くを車で走ってました(寒いのよ、まぢで) posted by (C)びーぐるマリンうみ

昔はマリンと旦那さんと京都帰省のときよく通ってました(うみちゃんも2回くらいは通ったから知ってるかな?)


米原駅停車中、雪降ってました(車内もなんだか寒かった)
米原駅停車中、雪降ってました(車内もなんだか寒かった) posted by (C)びーぐるマリンうみ



京都に近づいてきた!カメラカメラ!とるぞー!
京都に近づいてきた!カメラカメラ!とるぞー! posted by (C)びーぐるマリンうみ


え?ここ本当に京都?汗
え?ここ本当に京都?汗 posted by (C)びーぐるマリンうみ

久しぶりの京都。旦那さんの生まれ故郷ですが北の方なので、こうして京都駅にくるのは15年以上振りかな?
お寺や塔などを撮影しようと構えてたら、、なんじゃ?ビルだらけでがっくり。なんか日本を代表する歴史ある観光地なのに、他の大きな駅と同じで寂しい限りです。



新大阪着!かーかさんと再会します!
新大阪着!かーかさんと再会します! posted by (C)びーぐるマリンうみ

久しぶりの関西。
でんがなまんがなと関西弁が飛び交っていると思いきや、駅の構内も電車の中も結構静か(みんなスマフォいじくりまくり)。
そんな中、電車や駅の構内全てのアナウンスが関西弁じゃなく、聞き慣れた東京弁?が流れてて、全くもって関西に来てる感覚じゃなかったよー。
出来たらご当地愛の方言でアナウンスしてくれた方が面白いと思うけどなー。



大阪名物ってなんだろう?と考えて串カツ屋さんに寄りました(写真に写ってる後ろ姿の方がかーかさんよ)
大阪名物ってなんだろう?と考えて串カツ屋さんに寄りました(写真に写ってる後ろ姿の方がかーかさんよ) posted by (C)びーぐるマリンうみ


串カツ、、、美味しかった!
串カツ、、、美味しかった! posted by (C)びーぐるマリンうみ



そして、、、和歌山県初上陸!をして!!!

チャコちゃん!
チャコちゃん! posted by (C)びーぐるマリンうみ


ビリちゃん!
ビリちゃん! posted by (C)びーぐるマリンうみ

念願のビーグルのチャコちゃん、Mダックスのビリちゃん!
もうめっちゃ可愛かったー!なんか、、姉妹って良いですね(о´∀`о)

やはりビーグル(どこかで見た光景が、、、うみ)
やはりビーグル(どこかで見た光景が、、、うみ) posted by (C)びーぐるマリンうみ


それ、あたしのあたしの!全部あたしの!
それ、あたしのあたしの!全部あたしの! posted by (C)びーぐるマリンうみ


じーっと見つめてねだります
じーっと見つめてねだります posted by (C)びーぐるマリンうみ


あたちもお姉しゃんに見習ってジー!
あたちもお姉しゃんに見習ってジー! posted by (C)びーぐるマリンうみ


きたきた!もらえる~!
きたきた!もらえる~! posted by (C)びーぐるマリンうみ


ぱくぱくぱく!
ぱくぱくぱく! posted by (C)びーぐるマリンうみ


もっとちょうだいアピール!
もっとちょうだいアピール! posted by (C)びーぐるマリンうみ


再度ぱくぱくぱく!
再度ぱくぱくぱく! posted by (C)びーぐるマリンうみ


ビリちゃんはママのお膝が大好き
ビリちゃんはママのお膝が大好き posted by (C)びーぐるマリンうみ


チャコちゃんは、お外に行きたいアピールして注目を集めたいのかな~?(笑)
チャコちゃんは、お外に行きたいアピールして注目を集めたいのかな~?(笑) posted by (C)びーぐるマリンうみ


あたしのお気に入りの「おまめしゃん」を大サービスで見せてあげるわ
あたしのお気に入りの「おまめしゃん」を大サービスで見せてあげるわ posted by (C)びーぐるマリンうみ

いや〜、ほんと楽しかった!
もうお姫様たち可愛いのなんのって!たまらんです!

和歌山って遠いー?日帰りってー?と言うイメージでしたが道中の旅も楽しめるし、かーかさんとのワンコマシンガントークが止まらず、ほんと楽しい時間を過ごせました。

会えて本当に良かった!これからもお姫様たちは元気で過ごして欲しいと願ってます(^^)



そしてお別れの時間となり、、、家に戻ります。

楽しい列車の旅でした
楽しい列車の旅でした posted by (C)びーぐるマリンうみ

三島から新大阪まで行きはこだまで、帰りはひかりの新幹線を乗りました。やはりひかりは速いですねー(のぞみだともっと速いんだろうなー)。
とは言っても2時間以上は乗ってるわけで、今日は私は旅だから新鮮で楽しかったから、あっという間に到着したけれど、これが出張とか通勤とかでしょっちゅう利用している旦那さん(や、お仕事されてる方)は大変だろうなーって思いました(飛行機の出張も同じだろうね)。
なのでこーゆー機会なのでメールで「いつも通勤、出張お疲れ様です」と感謝の言葉を送りました。



これは別の写真だけど、帰ってきたらお迎えがなく2匹寝てました(泣)
これは別の写真だけど、帰ってきたらお迎えがなく2匹寝てました(泣) posted by (C)びーぐるマリンうみ



お土産に群がるビーグル
お土産に群がるビーグル posted by (C)びーぐるマリンうみ



ずーっとぴったりんこのうみちゃん
ずーっとぴったりんこのうみちゃん posted by (C)びーぐるマリンうみ



おかーさんが帰ってきて嬉しくてくっついてるんじゃなくって、「おやつ」と言ってるですよ(苦笑)
おかーさんが帰ってきて嬉しくてくっついてるんじゃなくって、「おやつ」と言ってるですよ(苦笑) posted by (C)びーぐるマリンうみ




ペットメモリアルアートのチラシをお届けします!
1部からでもOKです!ご興味あるかたはご一報ください!

チラシ両面_edited-1.jpg

画像をクリックすると拡大します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインまりんぼうFacebook→デザインまりんぼう
リフレクソロジー南箱根サロンFacebook→リフレクソロジー南箱根サロン
やまさきあかねの【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを心を込めて1枚のアートに、または4コマ漫画にします」
あかねワールドの「ペットメモリアルアート」
B5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):18,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき3,000円プラスとなります(税別)。

詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう
お問い合わせ・ご予約はこちら→ デザインまりんぼうメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然豊かな南箱根。丸太小屋の屋根裏部屋のサロンでリフレクソロジー」、足を通じて体を整えてみませんか?気持ち良いひと時と、時々お体を大掃除しましょう
リフレクソロジー南箱根サロン
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)

詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ リフレクソロジー南箱根サロンメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかね作「海のイラスト」をアートメーターで販売します!
アートメーター(やまさきあかね作品)

ハガキサイズです。
海の様々な色、光、そして住む生物たちをあかねワールドで描いております。
特にイソギンチャク系の極小マクロの世界が多くなると思います!


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ペットの命のロウソクの灯火について語ってみる [ワン子+いきものの話]

まだ、私は経験をしていない。実家に飼っていたパグちゃんは母の犬だったのと、その時はお嫁に行って離れていたのでわからなかったのではありますが、、、、

これから来るであろうマリうみとの最期の別れについて、ちょっと語ってみます(かなり長文ですよ)。

まだまだマリうみは元気モリモリなので実感は沸かず、今後どのように老いていくのかいくのか、弱っていくのか、病気になるのか、どのような最期をとげるかは分かりません。
もちろん私は(パグちゃんの悲しい最期というトラウマから)、自宅で、私のそばで虹の橋を渡ってくれることを望んでいます(ちょっと昨年うみちゃん行方不明の時は予想外の展開で焦りましたけどね・苦笑)。


しかしシニアマリうみの大好きだった友達ワンコが次々と旅立ち、その時の飼い主さんの話には「命のロウソクの灯しを自ら消した」という言葉をよく聞くようになり、、、

それはどういうことなのか、、と、さらに話を聞くと、、、

状況を考え「そろそろいいかな」と自らの命を「ふっ」と消していく、、、ということだそうです。

例えば、、、、

親族の方の体の具合がさらに悪くなって飼い主さんの介護が大変になる前に
飼い主さんが数日間お休みの時に
お孫さんが生まれる直前に
大好きなお父さんが出張から帰ってきてる時に
お母さんが寝ている時に
家族が全員揃っている時に

もしかしたら人間の私たちの思い込みとか、勝手な解釈なのかもしれないけれど、それでも何か偶然、そして奇跡が重なる話がいっぱい飛び込んできます。

そして、、、
自らが弱り、自ら動くこともできなくなって、「大好きな飼い主さんに迷惑をかけられない」という気持ちから、、、というのが多かったかな。

もうね、、、そんなこと思わないでー!(涙)
私たちは1日でも1時間でも1秒でも長く側にいて欲しいから、お世話するから、介護することは幸せなんだから、生きてるだけでもいいんだから、そんな、、迷惑を掛けちゃうって思わないでーーー!、、、って思ってしまう。

ーと、そこまではそう思ってました。

ーが、以前ペットマッサージで施術をさせて頂いた16歳の柴ちゃんのママとばったりお会いして、その時に聞いた話から、少し考えが変わったのでした。


確かにお会いした時の16歳の柴ちゃんは元気がありませんでした。
自力で立つこと、歩くこと、寝返りを打つことはできず、家族の介助が必須でした(歩行器によって歩くことはできたようです)。
なのでオムツをして排泄(何度も失敗するとおっしゃってましたが)、オムツかぶれもあったりと、皮膚も一部が毛がなく毛艶も元気がなくなっていました。
少食になる、水もスポイトで摂取。朝と昼が逆転した生活が続いていたようです。

それでもママは一生懸命でした。ご家族の方もとても協力されてました。
16年間ともに暮らした柴ちゃんのためにお世話をしてました。ほんと脱帽するくらいです。

私のペットマッサージは基本ママにしてもらう主義なので、そのノウハウをお伝えし、その後はメールなどでお話をさせて頂きました。

そして私の沢山のワンコ友の経験談を話させて頂き、、、、

そこには「今までのいつもの生活に近づけてあげよう」と、、、

オムツはもちろん飼い主さんのご負担を軽減してもらうために付けてもらいますが、散歩の時は外してみたらどうか、、やはり今まで柴ちゃんが外で排泄をしてるなら、少しでもそうさせてあげたい

そして日光をあびさせ、朝昼晩の自然の1日を感じさせてあげてはどうか、、、などなど

するとですね、、、オムツしなくなったんです。
もう、自ら「僕、トイレに行く!」と起き上がり、外に出して歩行器をつけて歩くと排泄をしてくれるようになったようです。
もちろんオムツはさせないという訳ではなく、自ら外でやろうという意思が芽生えてきたこと

そして1日少しでも歩いてもらえるように、散歩をしていたら、今では1時間は歩いているようです。
きっと草や土を肉球で感じ、歩くことによって体が温かくなって循環が良くなり、そして嗅ぐことによって頭に刺激の信号が伝わる、、、
朝の太陽の温度、風、空気、匂いを思い出し「これが朝だな」、そして「夕方の感触」、そして夜の暗さから「寝る時間だな」というのを、寝たきりではなく動いて五感を呼び起こし思い出して欲しい。

いつものように、今までやってきたことのように、、、、

すると食欲も増し水も自分からガブガブ飲んで、今では2キロも増えて、毛の艶もフサフサと良くなったようで、、、

ママはおっしゃってました。

「あの時、あの子は灯火を消そうとしてたみたい。私たちに気を使ってというのあるけれど、動けなくなってきた自分の体を感じて、食べるのも飲むのもやめて行ってたんです」と、、、、

なるほど、そうなんだな、、

もちろん飼い主への気遣いもあったけれど、いつものような行動が出来ず動けなくなってしまうと、そのように思ってしまうのか、、、

しかし、いつものような行動が出来始めてくると、また「生きる力」が蘇って来るんだ!
動くー食べるー出す。感じるー刺激が伝わるー嬉しくなる。などなどプツプツ切れてしまった糸が繋がって循環が良くなる、、、それが生きる力に繋がるんだな、、って。

というのを学ばせて頂きました。

もちろん寝たきりが何年も続いたワンコもいらっしゃいます。

だから様々なパターンがあるけれど、もしマリうみが元気がなくなってしまったも、私は介護ももちろんやりますが、「生きる力」を与えてあげたいなって思います。

おかーさんが大変だから、命の灯火を消すのでなく、、
ギリギリまで「いつもの生活」を感じ、自然を感じ、生きる希望、生きる力を持っていて欲しい。

そして「いっぱい生きたな!大好きなことを体験できたな!うん!大満足!」と思って、天国にいって欲しいな、、って思いました。

そう、私はあなたたちをお世話したいんだから、させて欲しいんだから気を使わないでね。

マリンが好きな散歩はギリギリまでやってあげたい。もし無理なら歩行器、寝たきりになったらバギー、抱っこ、なんでも使って自然を感じて欲しい。
(20歳まで長生きされたワンコは、亡くなる数日前までお散歩をして、「帰りたくないです!」と駄々をこねたようです。可愛いな〜)

うみちゃんは食べるのが大好きだから、ギリギリまで美味しいのを食べて欲しい。そして寂しがり屋だから最後はずっとおんぶとかしてあげるよ。


出来たらね、、、灯火は「神様に委ねて欲しい」、それまで生きて!あなたたちの犬生を楽しんで!


介護、、、というか、私は生きる希望を与えてあげたいと思いました。




(今日は漫画はお休みで、マヂメなこと書きました)



*あかねーさんのペットマッサージは「飼い主さんの手でマッサージ」を土台としております。
「ここをこうやって」とノウハウをお伝えしますので、できるところから少しずつでも触って欲しい。
触ることは免疫力アップにもつながり、そして飼い主さんとの最高のコミュケーションになります。


だって、あなたも好きな人に触れてもらうと気持ちがいいでしょ?うふふ

だから是非愛するペットを触ってくださいね。
あかねーさんが施術だけですとペットのご機嫌次第でもありますが約20分くらい。でもノウハウをお伝えしたりヒヤリングなどをするので60分くらいのお時間を頂いております。

リフレクソロジストの経験を生かし独自のマッサージもお伝えしてます。
詳しくは「ペットマッサージ南箱根サロン」まで(基本はご自宅訪問です!)






「語ってください。あなた自身と、大切な家族が向き合いポカポカ温かくなるお手伝い」

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを1枚の絵に、漫画にします」
ペットお絵かき人あかねが描く「ペットイラスト」
(ただいま3週間近くお待ち頂いちゃっております。ごめんなさい!順を追って制作しておりますので少々お待ちください)
【コース/料金】
2LもしくはB5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):12,000円(税別)
A4サイズ:ペット四コマ漫画(デジタル手描き・印刷・額付):20,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき1,000円プラスとなります(税別)。
詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう


「触れることはペットと最高のコミュニケーション。そしてペットからのサインを聞いてください(ご自宅まで出張致します)」
ペットマッサージ南箱根サロン
【コース/料金】
◯ペットマッサージ・ペットリフレクソロジー20分コース:1回につき2,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→ ペットマッサージ南箱根サロン


「自然豊かな南箱根。丸太小屋の屋根裏部屋のサロンで、心地よい癒しとともに、足を通じてご自身の体のサインを聞いてみては如何でしょう?」
リフレクソロジー南箱根サロン
【コース/料金】
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン





nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

散歩中吠えるワンコについて語る【ワンコ四コマ漫画】 [ワン子+いきものの話]

160915a_edited-1.jpg

160915b_edited-1.jpg

160915c_edited-1.jpg

160915d_edited-1.jpg


まあ、私も飼い主のはしくれなので「人のことなんて言ってる場合じゃないんだけどね」
なんだけどいつも思ってしまう。

「ああ〜、せっかく吠えないでいるのにな〜」って残念に思い
私もそうだったけど(マリンが吠える子だったので)、異常に「こら!」と怒ってる飼い主さんの方に注目してしまう。

「あなたが吠えさせる原因では?」(私がそうだから)

で、トレーナーの先生から教わったこと、、、

「普通でいること」、、、これ、めっちゃ大事であり、一度吠えてしまった子を「普通に」なろうとすると、やはり少しトレーニングは必要。

それは「ペット」と「飼い主の私たち」に、、、、

マリンもここに至るまで長かったなーーー。シニアになって落ち着いたってのもあるけれど、マリンはニャンコにまで反応を示さなくなった、、、。
マリン、ええ子や(そして私も意識が変わって良かった!)

お互い気にせずお互い普通にすれ違う、、、そんな夢のようなことができるとは思ってなかった。

一つの習慣を徹底的にやった。

それは「待て」と時々「つけ」

マリンが吠えそうなわんことすれ違う時は、「待て」や「つけ」のコマンドを言います(もちろん、事前にその意味はわかってもらうように家で練習をしたります)。

マリン(時々うみちゃん)はそんなコマンドよりすれ違うワンコの方に意識が行き、最初は全然言うことは聞かないで吠える。

でも懲りずに「待て」「つけ」の繰り返し。
(相手のワンコが過ぎ去っても)できるまで何度も何度も。

飼い主さんとの信頼関係が築きあがってくると、いつかはこちらの方に注目をしてくれる。
そこからはもうこちらのペース。
どんな時でも飼い主の方に注目してもらうことができると、、、もう楽ってなんのって!

うみちゃんはおやつ命なので、これはすぐにマスター。マリンは縄張り意識が強いので時間かかったけどね。

まあ、そんなしつけとかコマンドとかしないで、最初に普通に通り過ぎるようにしていれば良かったけど、私の場合は「(マリンから見て)異常反応」をして、それにマリンが反応してたからね。ごめんよマリン。


だから、漫画の飼い主さん。うちらは普通に通り過ぎるから、普通にすれ違ってくださいね。




「語ってください。あなた自身と、大切な家族が向き合いポカポカ温かくなるお手伝い」

「あなたの大切なペットの思い出を語ってください。そしてそのイメージを1枚の絵に、漫画にします」
ペットお絵かき人あかねが描く「ペットイラスト」
(ただいま3週間近くお待ち頂いちゃっております。ごめんなさい!順を追って制作しておりますので少々お待ちください)
【コース/料金】
2LもしくはB5サイズ:ペットイラスト(デジタル手描き・印刷・額付):12,000円(税別)
A4サイズ:ペット四コマ漫画(デジタル手描き・印刷・額付):20,000円(税別)
*こちらは1頭(または1人)に付きの金額です、追加の場合は1頭(お1人)につき1,000円プラスとなります(税別)。
詳細はこちらをご覧ください→ デザインまりんぼう


「触れることはペットと最高のコミュニケーション。そしてペットからのサインを聞いてください(ご自宅まで出張致します)」
ペットマッサージ南箱根サロン
【コース/料金】
◯ペットマッサージ・ペットリフレクソロジー20分コース:1回につき2,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→ ペットマッサージ南箱根サロン


「自然豊かな南箱根。丸太小屋の屋根裏部屋のサロンで、心地よい癒しとともに、足を通じてご自身の体のサインを聞いてみては如何でしょう?」
リフレクソロジー南箱根サロン
【コース/料金】
◯リフレクソロジーゆったり60分コース(フットバス付き):5,000円(税込)
詳細はこちらをご覧ください→リフレクソロジー南箱根サロン



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

迷子札でまた飼い主さんの元に帰れました! [ワン子+いきものの話]

長文となります

台風17号、18号の影響で、関東東北(そして北海道)まで甚大な被害に見舞われ、尊い命を失ってしまった方、被災してしまった方、そして今でも救助を待つ方に心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早く「いつもの生活」に戻れるよう、お祈り申し上げます。


私も埼玉に住んでいたので、鬼怒川には行ったこともありますし、埼玉には両親や兄姉家族、友人、お客様が多数いらっしゃいます。また両親の実家や親戚が宮城県に住んでいらっしゃるので無事なのか心配であります(今の所大変な事態の連絡が入っていないので大丈夫だとは思いますが)。


お客さんからも「あともうすこしで荒川もやばかった」とか「自分は平気だけど、同じ地域で被害も出ている」や「床下浸水はしている」などと、不安で危険な時があったというのが感じられました。

人の心配ももちろんですが、やはり考えてしまうのはワンコやニャンコやそれ以外の動物たちも被災をしているということ。

とあるテレビの映像(私はネットでみましたが)で、冠水した所にワンコが2匹フェンスでもがいているシーンに衝撃を見て、今すぐ助けに行きたい気持ちでいっぱいであり、どうかこのワンコが無事であることを今でも願っております(この情報が大きく拡散して、場所がどこか探しているようなのですが、今の所その後の情報は入ってきておりません)。


そんな中、友人からこのようなお話を聞きました。

今回の豪雨で、友人の友人(Aさんとしましょう)のお家にも濁流が、、、

ご家族は2階に避難をしたのですが、その時ビーグルのMちゃんが行方不明に。
その後ボートで救助隊が駆けつけてくれて2階の窓からAさんのご家族はボートへ飛び移り、ギリギリまで家や周辺を探してみたのですが見つからず、ボートも限界に達したので(今この場がどうなるか危険でしたからね)、泣く泣く退避したようです。

もしかしたらすでに避難所にMちゃんがいるかもしれないと、探してみたけど見つからず、、、Aさんはパニックになって友人にヘルプをお願いしたようで、その連絡を私にも頂きました。

私もできることはMちゃんの情報を聞いてネットで拡散して、Mちゃんのような子が避難所や、ボランティアの施設、または一時保護されている方の所にいるかもしれないので、みんなで探して欲しいというお願いをすることしかできず、でも今私にできることと、Mちゃんの情報が来るのを待っておりました。

そしてしばらくすると、、、、

Mちゃんが、Aさんの元に戻られた!という第一報が!

なんと、、、その決め手は、、、、

迷子札!!!

そうなんです!やっぱり迷子札なんですーーーーーっ!!!!!
Mちゃん、すこし離れたお家の2階で保護されて、迷子札で連絡があったようなんです!

携帯もなかなか繋がりにくい状況であったので、保護してくれた方も直ぐには連絡できなかったことと、Aさんさんとその保護してくれた方はなかなかお会い出来てなかったので、Mちゃんの存在を知らなかったようで、、、、

しかし迷子札のおかげで繋がった!帰ってきてくれたー!

Aさんさんも首輪に迷子札がついてなかったら一生会えなかったも、、、と大泣きだったようです。

うう、、わかりますわかります!その気持ち、、、

だって、それって、、、、うみちゃんと同じだもん!!!!

うみちゃんが山でフリーでいた犬に襲われて、噛まれてハーネスが外れ、逃げてしまって行方不明。
しかし近くのゴルフ場で迷子札のお陰で連絡が入り、助かった。。。


やはり、迷子札なんですよ!!!

迷子札こそ命綱!!

もちろん鑑札やマイクロチップも大事ですが、このような状況の時に行政は麻痺状態。無事にどなたかに保護されていても直ぐには飼い主さんのところには帰れないのです。

だからこそ、迷子札なんです!!!!

うみちゃんの件で「迷子札促進運動」をしている私。
おかげさまで何人かの飼い主さんは迷子札を付けていただくことができました。

でも、まだまだ広まってない、、、。

今回の豪雨での被災でも、川に流れていたワンコを保護しても迷子札がないため、今でも飼い主さんを待っているワンコがいるというのをネットで見ました(このままだと保健所に行ってしまう!!!)。

お願いです!どうかあなたの大切な家族の「命綱」を付けてあげてください!

ここでまた強くアピールします!

どうかどうか!!


nice!(5)  コメント(4) 

相次ぐ訃報 [ワン子+いきものの話]




昨晩FaceBookを開いていたら、ビーグル仲間のvegaちゃんの訃報記事がアップされ、ものすごいショックと悲しみを受けてしまいました。


vegaちゃん、、、16才の可愛いビーグルちゃん。
パパとママに溺愛されて、筋金入りの「箱入り娘」。



ツイビー(Twitterのビーグル同士の集まり)仲間では大きな存在で、何度かマリうみの家に遊びに来てくださりました。

お目目がぱっちりで本当に可愛い。でもやっぱりビーグル、かなりの食いしん坊でしたね。
とってもお淑やかそうなのに、うみちゃんと一緒にテーブルに乗っかろうとして、(人間の)パンを食べようとした姿が印象に残っています。




お山の公園に何度か一緒に散歩して、とっても嬉しそうに歩いてくれて、、、


うみちゃんが山で行方不明の時、捜索にパパが駆けつけてくれて、、、その時パパからvegaちゃんが大手術をして、、、というお話を聞いて、もし可能ならもう1回マリうみとの再会を望んでいましたが、その願いは叶いませんでした。




3日前にマリンの親友ワンコも旅立ちました。
結構続くんですよね。なんでだろ。



そして「ああ、あの頃の楽しいひと時はもう戻ってこないんだ」という強烈な悲しみが胸を締め付けると同時に、、、、

「ああ、あの時逢えて良かった。一緒の時間を過ごしてくれて幸せだった!」という、温かい気持ちにもなります。

vegaちゃん、、、わざわざ伊豆に遊びに来てくれて本当にありがとうね。
マリうみはもちろんだけど、おばちゃんがネット上の写真ではなく、リアルに貴女に逢えたことがすごく嬉しかったですよ。




そう、やっぱり会える時に会うってことはすごく大事なんだなーって思います。

それは「会う」だけに限らず「今できること」をやっておいた方が、後々の未来の自分から「やっておいてよかった」って思うでしょう。


マリうみももうシニア、、、体調を考えて行動範囲が狭くなって自分の行動もしょぼくなってしまったけど、、、それはただ単に自分が怠ってるだけかもしれない、、、、やっぱり会える時に会う!やれることをやる!全力で取り組む!

なんだろうな〜。


vegaちゃん、安らかにね。
パパ、ママ、、、辛いだろうな。でも一報をいれてくれてありがとう。




哀悼の意を込めてvegaちゃん記事をアップさせていただきます。

http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-03-19
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-05-02
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-09-21
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-09-22
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-09-22-2
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-09-22-3
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23-1
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2014-07-29-2


nice!(8)  コメント(2) 

空を見上げる [ワン子+いきものの話]

IMG_8459a.jpg


昨日の今日であり、ママの確認もとってないのと、私の気持ちの整理がついてないというのもあって、詳細は伝えられないですが、、、

(多分こちらのブログをずっとご覧になって頂いてる方なら、「あ、もしかして?」って思うかも)



昨日マリンの大親友であり、うみちゃんの食いしん坊仲間のワンコが虹の橋を渡りました。




どんどんマリうみの大切な友達が旅立っていきます。

マリンのガールフレンド、マリンの弟分、マリンの兄貴分、散歩でよく会う子、ドッグランで遊んだ子、、
そしてうみちゃんからみても4年間で知り合ったマリンの友達、そして大切なお兄ちゃん、、、


とってもとっても仲良しだったので、そのショックは大きい。

飼い主さんの涙を見ると私も涙。
過去に色々な思い出が走馬灯のように流れてきてさらに涙。

二度とはこないあの楽しい思い出、、、。

マリうみのおかげで私もたくさんの「ワンコ友」が出来ました。


ありがとう!私たちに幸せをいっぱい与えてくれた君のその笑顔を忘れない。


IMG_8466a.jpg



マリうみを連れて最後の別れに行ってきました。

マリンはいつものように1回近寄って、そしてすぐにその場から離れていきました(マリンはちゃんと理解しているようです)。
うみちゃんはびっくりするような奇声を出して、何度も何度も匂いを嗅ぎ、いつものようにお鼻をチュッチュしてくれました(うみちゃんはわかってるのかな〜?)。


マリンは約10年、うみちゃんは4年間いっぱい遊びにいったね。

初めてマリンと会った時、マリンがガオーッ!って飛びついたけど、全く怒らなかったので(マリンより大きいのにビビってた)そこからすんなりと仲良くなれました。
一緒に散歩をする度、うみちゃんがチュッチュしようと近寄ると、いつも照れて後ずさり、、、その仕草がめっちゃ可愛いかったなーーー


本当に本当にマリンにとっては「最高の親友」でした。マリンとうみちゃんを大好きでいてくれてありがとう。

君に会えて本当に良かったよ。


安らかにね。お空から見守ってくださいね。



(コメント欄は閉じさせて頂きます)




nice!(7) 

追悼;ゆず君ありがとう! [ワン子+いきものの話]

本題に入る前に我が家の庭についてのお話を書かせて頂きました!
こちらの本家ブログの方にアップしてます→マリンボウブログ


では本題。
5月17日の9:48にうみちゃんの双子のお兄ちゃん、ゆず君が永眠しました。享年11歳でした。


IMG_7059.JPG

写真は1ヶ月前の家族会での私の大好きな1枚(お写真お借りしました!)
7歳の時に離ればなれになったお兄ちゃんのゆず君、そして妹のうみちゃんでしたが、やっぱり離れても分かってるんですね。


こちらのブログでもおよそ3ヶ月前、ゆず君が倒れて奇跡の復活についてお話をさせて頂きましたが、一昨日大好きなママの前で、大好きなお家で安らかに息を引き取りました。

危篤の時にママからお電話を頂き、うみちゃんを側にしてゆず君に声をかけました。今回は「大丈夫!」という言葉ではなく、「よく頑張ったね!」「ありがとう」と

そう、ほんとゆず君頑張りました。
この3ヶ月は一度は急に旅立ってしまう所を、泣き虫ママの為に戻ってきてくれて、ママとの大切な時間を過ごしてくれました。それくらいママが大好きであり、優しい子でありました。

ゆず君とは家族会で二度ほどお会いましたが、ほんと可愛い(うみちゃんと似ているところいっぱいあり!)。もも母さんが産んだ双子ちゃんはみんなから愛される双子ちゃんだな〜って思いましたね。

生前のゆず君のブログです・きっとママが今みたらちょっとお辛いかもしれないけれど、私が直ぐにでも見たいのと追悼ブログとして敢えてアップさせて頂きます。

http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2013-02-12-1
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2013-02-12-2
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2013-02-12-3
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2015-04-06
http://marinbow.blog.so-net.ne.jp/2015-04-06-1

ね!可愛いでしょ〜。

そんな可愛いゆず君の闘病生活はそれはもう大変でした。
看病するママも辛かったでしょう。でもゆず君の為に必死でした。笑顔のゆず君を見たくて…いつもの生活のゆず君を見たくて、いつもの仕草をしてくれるゆず君が見たくて、ママ頑張りました。

(でもいつもではない仕草をするゆず君もきっとママから見たら、それはもう愛おしくて溜まらなかったと思います)

それくらいゆず君とママの愛の深さに私は連絡を貰う度に感じる事が出来ました。
(マッサージも毎日やられてて…ママは最高のセラピストです!)


この3ヶ月間私も凄く勉強させて頂きました。
ペットマッサージの大切さ、そして自分が無知である虚しさ、もっと勉強しなくては!と思いましたね。

そして種を超えた愛、パワー、奇跡、生き物の素晴らしさ、生きるということ!を体感させて頂きました。


3ヶ月前の危篤の時のママの電話越しの声と、一昨日のママの声は違ってました。
ママは泣いてましたが、ゆず君が命がけで生きたこの3ヶ月で「その覚悟」をママは受け止められうようになったんでしょう。


今日もママとお話して、ゆず君はエンジェルになってもママを心配して、沢山のサインを送ってました。愛を与えれば愛が返って来る、それを私たちに教えてくれた素晴らしいビーグルさんでした。


私もこんな感じでマリうみにはいっぱい愛を与えて、そして送ってあげたいです。


ゆず君ありがとう。まだママのこと心配だよね。
でもね、ママの周りにはいっぱい心配してくれる人がいて、支えてくれてるよ。私もマリうみも応援するよ。だから安心してそっとお空から見守ってあげてくださいね。
でもママは寂しがり屋さんだから、時々「千の風になって」ママの側に居てあげてね。私はマリン&うみちゃんを通じて君を感じる事にするよ。

そちらの世界はどうかな?
いっぱい私の大好きな子がいるよ。仲良くしてあげてね。


また会おうね!うみちゃんとWヘソ天する姿を私とママに見せてくださいね!




クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(4) 

ゆず君、二度の奇跡 [ワン子+いきものの話]

最初は名前を伏せてましたが、ママがFBにコメントして頂いたので、きちんとお話します。

うみさんの双子のお兄ちゃんのゆず君が、今とても危険な状態です。

1ヶ月くらい前からジワジワ、、と具合が悪くなってきて、ママも頑張って看病、病院に通ってました。

しかし一昨日に突然倒れて意識不明、病院で緊急処置。
一時は「ご覚悟を」と言われたけど、ママの想い、ゆず君の生命力、そして皆様からの熱いパワーが伝わって意識回復。そして少しずつ回復傾向となっていたのですが。

その日は入院し、目もしっかりしてきたので、ちょっとホッとしていたところ、また容態急変。

そしてママはお家にゆず君を連れて帰って来たのでした。

ゆずママから電話をもらった時「生きてる?生きてるよね?」と、連呼。
「生きてます」の言葉を聞いて、電話口で泣く。

ならば大好きなお家で出来る限りの事はやろうと、誓ったママ。

私も出来る限りの応援はしてあげようと、、、、そしてドッグアロマの先生に連絡をしたところ、、、

「あかねさんがまずは落ち着きましょう」と、、、


ここで、ハッと我に返りました。

そう、まずは私たちが落ち着かないと、、、
じゃないと適切な行動、判断が出来ない。動物は気持ちが伝わってしまう事を思い出しました。


先生のその言葉で、ゆずママを励まし、、、

ゆずママは一晩寝ずに看病。
ゆず君の免疫力を高めるように、病院で冷えてしまった身体を温めマッサージ、血管が浮き出なくなってしまって血液検査も出来なくなってしまったくらい弱くなった足の爪先までマッサージ。


すると、、、奇跡が!

2日間出てなかったオシッコを出してくれて、そして3日間出てなかったうんちを出してくれました。

排出する循環のバランスが少し復活してきたようです。

その後ぐったりしていた身体が寝返りをうつようになったり、、、

今までいつものようにやっていた小さな行動をしてくれるだけで、ゆずママは歓喜でした。

いつものお家で、いつものママ、大好きな人が側にいて、、、ゆず君安心してきたんだね。
ゆずくんの「生きる」という本能が動いてくれたようです。

どうかこの小さな奇跡が続いて、小さなバランスが少しずつ戻ってくる事を願うばかりです。


頑張れ、、、って言っちゃってるけど、今まで病院で頑張ってきたんだもん。
今度はお家でゆっくりとネンネしながら、回復していこうね。

マリン、うみ、マリン父、そしてみんな応援してるよ。


nice!(9)  コメント(8) 

小太郎君安らかに(マリうみの友達) [ワン子+いきものの話]

マリうみの友達であり、Twitter、FBで私自身も仲良くさせて頂いたビーグルの小太郎君が虹の橋を渡られました。

小太郎君、マリンと同い年の2001年生まれのビーグル君。

ヘルメット被って、コスプレして、お腹が空くと「ハラヘッタデモ」してアピールの写真や動画を見るのがとても楽しかった。可愛かった。
(ちなみにこのブログのヘッダーの3ヤンキービーグルはマリうみ&小太郎くんです、ひらりんさん作)

そして凄く会いたかった。
静岡と埼玉という距離だったので、お気軽には会えなかったけれど、お互い元気なうちに会いたい!という気持ちが高まり、2011年(三年前か)にマリうみと一緒に小太郎君に会いに行きました。

その時のブログはこちら…
「全ビ連小太郎議長に会って来ました!」


小太郎君、初めての会うマリうみなのに(自分の縄張りの場所に知らないビーグルが来ても)快く受け入れてくれたとっても優しい子でした。瞳がぱっちりしていて可愛かったー!



その後、SNS上でひらりんさん(小太郎くんのお姉さん)との会話はシニアの内容が主でしたが、「お互い頑張ろうね!」などと励まし合っていました。


マリンも13才になり、先輩ワンコたちが虹の橋を渡っていって、凄く寂しい。

そしてマリンと同い年の子も渡っていってしまうと、もっともっと寂しいし辛いです。
(いつかは来るマリうみが重なってしまって…)


でも、小太郎君幸せだったよね。ご家族の愛に包まれて旅立って行ったんでしょう。
私ももっともっとマリうみを愛してあげよう。


たった1回だったけど小太郎くんに会えて良かった。ありがとう。忘れないよ。
いつかマリうみが行ったら宜しくね。





今日はランキング、コメントはクローズします。



nice!(5) 
前の10件 | - ワン子+いきものの話 ブログトップ