So-net無料ブログ作成

側に居るだけで幸せなんです〜その3(捜索、実はマリンは知っていた) [うみ]

日没(真っ暗になる)まで2時間を切り、山はあっという間に明るい色が消えて行きました。

駐車場から何度も叫んでもうみちゃんは戻って来ず、もしかしたら「家に帰ろうとしてるのかもしれない」と思って、一旦自分の車を走らせたのですが、もしかしたら私はここから動いてはいけないと思ってUターン。山なので通過する数少ない車を何台か停めて「犬が歩いてなかったか?」と尋ねてみたけれど、居ない。
とにかく家の方からどなたかがこちらに来てうみちゃんを見つけてもらうようにと、こちらに迎えそうな友達に連絡をしてみたのでした。

そしてマリン父にも電話。マリン父はまだ海に居たのですが、一目散にこちらに向かってもらいました。

側に居たマリンの怪我も心配だし(とりあえず血は出てなくて歩き方も変ではなく、大きな外傷も見られなかったのですが)、疲れていると思うし私もあちこち自由に動き回りたかったので、マリンは車で待機。
しかし私が離れて探している声に異常を感じたのか、うみちゃんを呼んでいるのか、ずーっとマリンも泣き叫んでいました。


多分電話している私はパニクっていたのでしょう。友人が代わりに他の友人に連絡をしてもらったり、「まずは最寄りの派出所!保健所!どこどこに連絡して!」と(捜索にはどうしたら良いかの)指示を出してくれたお陰で、携帯のネットから連絡先を探して電話を掛けはじめることが出来ました。しかし時刻は17時を過ぎ、保健所を始めお役所関係は全て終わっていたのであります。
(今回は最寄りの派出所に電話をしたのですが、1つ電話をすると他の所轄まで連絡してくれるようなので、これはとてもありがたかったです)

今のうみちゃんだと、きっと怒った口調だと逆に怖がってしまうと思い、優しい口調で「帰るよー」と叫んで、森の公園をくまなく探します。マリンもずっと鳴いています。

飼い主のご夫婦もワンコ3匹を繋いで一緒に探してくれてますが、ひとりぼっちの不安「うみちゃんとこのままのお別れになってしまったらどうしよう」という恐怖でどんどんと心が折れそうになります。

そんな時に一番に駆けつけてくれたKさんの姿を見て、ホッとした気持ちもありその場に泣き崩れてしまいました。

しかし「ママがここで泣いてはいけない。うみちゃんが逆に出てこなくなるよ」と励ましてくれて、事情を説明してうみちゃんが(というかワンコ)が行きそうな場所を探し始めました。

ようやくマリン父とも合流。
もしかしたらうみちゃんは私が怒ってるから戻らないかもしれないと思い、マリン父だったら戻って来るかもしれないと思ってマリン父に公園の捜索をお願いをし、私は車を走らせて公園の周辺や家までの道のりを探してみる事にしました。

しかし様々な交差点、細い道、、、うみちゃんはどっちの道を曲がったんだろう、どっちの道を進んだろう、上に進んだのか下に進んだのか、道路を歩いてるのか山(土がある所)を歩いてるのか、、、人間とは考えられない事を考えていると思うので、探す所は更に広範囲となっていきます。


しかしうみちゃんは見つからない、公園でもマリン父が叫んでも戻って来ない。
そしてとうとう森は闇に包まれてしまいました

Kさんの奥様やJちゃんとも合流。
ここは一度探した場所だけど、もしかしたらタイミングで今来てるかもしれない、人が変われば目線も違う、探す場所も違うということで、同じ道、同じ場所だけど、みんな何回も探して頂きました。
山のブッシュの中、木の根っこの所、建物の隅っこ、凹んだ所、、、とにかく隠れそうな所を探していきます。もしかしたら怪我をして動けなくなってしまってるかもしれないという可能性もあるので、懐中電灯を照らしながらひとつひとつ念入りに探して行きます。

ワンコが行きそうな場所を想像しながら、、、(しかしうみちゃんはパニクっていたので、その想像を超えているので更に難しいです)。

公園の他に車であちこちのルートを探します。
近くに高速道路もあり、そちらも探してみました。

山は沢山の獣道があるのですが、すっかり暗くなっているので今歩くのは危険。
暗くなればきっと動物はじっと安全な場所でじっとしていると判断し、夜の12時を過ぎたあたりで一旦捜索は終了。

しかしマリン父、私とマリンはその公園でうみちゃんの帰りを待つ事にしましました。

マリン父が一旦家に戻って荷物持ってくる間、マリンと公園で待ってる時、ふと我に返ると「とんでもない事をしてしまった」と言う恐怖に気が狂って泣いてました。
今うみちゃんはどうしてるんだろう、怪我は大丈夫だろうか、他の動物に襲われてないか、どこかに引っかかって動けないのではないか、寂しくてブルブル震えてじっとしてる姿を想像し、「おかーちゃま!」と助けを求めているうみちゃんを思うと、また直ぐにでも闇の森を探しに行きたくなる気持ちでいっぱいでした。

その後帰省や旅の途中で立ち寄ってくれた友人が来てくれたお陰で少し気が紛れることが出来て、朝4時少し明るくなった森をみんなで捜索開始となりました。

その後再びKさんご夫妻、Jちゃんが駆けつけてくれて、そして他にもうみちゃん捜索に加わってくれて、森を中心に探してみたのですが、「こんなに探してもこの公園にはいない」という感じになり、次は獣道と範囲を広げてみたのです。
とにかく可能性がある所は探す、、、後悔しないように、納得するように、全く見つからない手懸りを探しに、、、皆さん探して頂きました。

そこで私とKさんの奥様は一旦家に戻り、次の手段チラシを作ります。GW中にあの公園に遊びに来た方に口頭で説明するよりかは、紙面を渡す方が良いということで
「犬を探してます、ビーグル犬、名前はうみ、8キロ、女の子、色は黒白茶色、ピンク色の首輪をしているが外れているかもしれない、5月1日の夕方にこの公園で行方不明、怪我をしているかもしれない、私の携帯番号」と必要最低限を書いたチラシを作り、手分けして配ってもらうようになりました。

チラシは公園内だけでなく、側を通った車や、民家、近くの別荘地の管理事務所やゴルフ場に配ってもらいました。


しかしまだ有力な情報すらも入って来ない、、、

そして再度マリンに捜索に加わってもらう事になりました。
実はマリン、行方不明になった時に一度うみちゃんを探すようにお願いをしたんです。
昔、大好きな友達のラブちゃんが行方不明になった時に探してくれたんです。だから捜索の訓練はしてないけれど、「うみちゃん探して!」とマリンに付いて行ったら、何かに反応してクンクンウロウロしました。そして駐車場に到着し、少し道路を歩いたけどUターン。すると反対側の山の遊歩道に立ち止まってキュンキュンと鳴きはじめたのです。

念のためその遊歩道を歩いてみたけど、やっぱり居なかった、、、マリン間違ってたのかな?違う何かの匂いに反応してたのかな?と思って、とりあえずマリンの捜索は終了(やっぱり怪我が心配だったし、かなり疲れていたので車で待機)。

しかし次の日に再度マリンとマリン父が歩いてみたら、同じコースを辿り、また同じ遊歩道に向かいます。
マリン父も他のみんなも「確かにここは怪しい、こんなに森の公園や道路での気配や形跡、情報がないってことは、もしかしたらこの山を上ったのかもしれな」と思い始め、獣道や小さい林道を探して、その道がどこに繋がっているかを探し始めました。



そして私はまた一旦家に戻りもしかしたらどなたかが保護してケガしたうみちゃんを動物病院に連れていってもらうかもしれないといアドバイスを頂き函南、伊東、伊豆の国市、熱海、三島の動物病院に連絡をしてみることに(これに約2時間以上掛かりました)。
役所役場、地元新聞や地元ラジオ局にも連絡。気が遠くなるような時間であり、こんな事してるじゃなくって早く探したい。うみちゃんの特徴を説明している時に激しい虚しさを感じながら電話をしておりました。


家に居ても有力な情報が入って来なくて、次の手段「写真付のポスター」を作って貼る事になり、横向き、正面顔の写真を探そうとパソコンに向かうことに、、
しかしそのうみちゃんの写真を探しているときが一番辛かった、、、


こんな形でさよならするなんて、、、、いつかは別れが来るけれど、納得して送って上げたいと思っていたのに突然いなくなる寂しさ。

いつも一緒に寝ているうみちゃんが居ない、ご飯もうみちゃんの分があるのに食べてくれない(結局マリンが食べましたが)。いつもマリンや私にピッタリ寄り添ううみちゃんが居ない、世界で一番可愛い女の子のビーグルうみちゃんが居ない、、、、、心が張り裂けそうでした。
「いつものマリン父、マリン、うみちゃんとの生活」がどんなに幸せだったのか、「どうか神様。私の命がなくなってもいいから無事にうみちゃんを私の所に返して欲しい」と全ての神様仏様に何回も何回もお願いをしてました。


あまりにも辛くて写真をセレクト出来ないので、一旦公園に戻って探そうと思っていた時、私の携帯に一本の電話が掛かって来たのです、、、、。





うえ〜ん、今度は涙が…。えっとクリックお願いしまーす
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

hatumi30331

読んでるだけでドキドキ・・・・
大変やったね。

ようやく完結編に〜
早く読みたいよ〜。
by hatumi30331 (2015-05-10 05:59) 

マリンまま

hatumi30331さんへ

おはようございます!コメントありがとうございます!

私もドキドキしながら書いてました。
明日完結編!で、明後日はおまけ編です(←おまけはこれから書きます!)

文章力がないってのは辛いところですが、どうぞお付き合い下さいませませ

by マリンまま (2015-05-10 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。