So-net無料ブログ作成

どうか体を温めてください! [ワン子+いきものの話]


この「こだわりホットパック」家族全員分欲しいなぁー。


お値段がそこそこの値段なので追加購入は無理そうなので今は私とマリうみと代わり番こで愛用しています。


医療機器承認であるホットパックは電磁波について対策をされているところが凄くて、安心して体にピタッと当てることが出来ます。


今まではリフレのお客さんか私が使う程度だったのですが、うみちゃんの体調不良(下痢、嘔吐、少し血便、食欲不振、震え、痛み、元気なし)の時、夜中に痛くて寝れなくてウロウロして辛そうなうみちゃんにこのホットパックを当ててみると、次第に落ち着き始めてゆっくり寝ることができたのでした(あと優しく背中をさすってあげたりしたかな)。 


とどのつまりうみちゃんは体が【冷えていた】という事。それを教えてくれたのはペットマッサージのスクールで知り合ったSさんの助言からでした。


冷えには気を使ってはいたけれど、ハイシニア(や消化器系疾患)にはもっと気をつけなくてはいけなかったようです。


思えばうみちゃんの双子のお兄ちゃんであるゆず君も、病院から匙をなげられ、ママが診察室に入ってみたら冷たい診察台に横たわり弱っていたゆず君。急いで家に連れて帰り、私の所に電話をかけてくれて「まだ生きているよね!ならば急いで温めてマッサージして!」と伝え、ママの献身的な看病により息を吹き返したゆず君。


そう、時には冷やさなくては行けない症状もあるけれど、やはり「温める事」が大事。


このホットパックや、Sさんのオススメの腹巻(後日お伝えします)を巻いてから奇跡的に体調が良くなり、今はとても元気に過ごしているうみちゃん。


今元気がないワンコたちはもしかしたら細胞レベルが冷えているかもしれない、、どうかまずは体を温めてみてください(脱水症状に注意しながら)。

温かい水分、ご飯を与えてみてください。

臓器や細胞、血液が温まれば流れます。動きます。循環して体に力が入ってきます。


どうか声が届きますように。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。