So-net無料ブログ作成

私の好きなコミュニティー [リフレクソロジー・手と足の話・漫画]



人には向き不向きのコミュニケーションがあったり、得意不得意もある。


今までは無理していた所もあるけれど、残りの人生は無理はしたくないな、、と思っている。


そんな中「楽しいな!」と思うコミュニケーションは、ダイビング仲間と海の話をすること、ワンコ友達と自分の子の話をすること、そして今日ハンドリフレをしにボランティアでいったおじいちゃまおばあちゃまと話をすること。


そこで感じるのは、ざっくばらんであり、たわいない会話。

指導でもなく、師弟でもなく、愚痴でもなく、上下でもない、、同じ立場同じヒィールド、、そんな空間は本当に心地よい。楽しいな、、と、思った。


ちゃんと数えてはいないけど、今回でおおよそ100人くらいの手をマッサージさせて貰った。ハンドリフレを学んだお陰で、このようなコミュニケーションを楽しめたのは嬉しい。また来週が楽しみだ!



#あかねーさんのボヤキ #ハンドリフレクソロジー #リフレクソロジー #介護施設でハンドリフレ #南箱根サロン


nice!(4)  コメント(0) 

目指せ!ニート主婦笑笑 [あかねの読書]



面白かった!

旦那さんが独立したものの、収入が一気に下がり、みるみる貯金が底につき、未来への極度の不安から


働かなくては、稼がなくては、という呪縛に苛まれ、自分の環境の変化に物凄いストレスを感じていましたが(なので助けを求めて様々なジプシーに陥ってました)この本を読んでみると、「ああ、こーゆー生き方、考え方もあるんだな。ニートって面白そうじゃん」と思えるようになってきたのだ。


著者の考え方に深く共感。特に人間関係のしがらみの話には「そうだよほんと!そーなんだよ!」って呟いてしまった。この社会に、コミュニティーに適応出来ないのは私だけじゃないんだと、、。


そんな中で無理した一般的な生活に合わせず、そこそこな「自分らしい生活」でも良いのでは。


勿論老後のために貯金とかは必要かもしれないけど、そう考えて過去に必死で貯めた貯金はこの年齢で底をついた、、くらい数年先は何が起きるか分からないのだ。


だからといって「稼がなきゃ」と言う呪縛に苦しめられる生活からはもうおさらばしようかな、、と、思った瞬間に気持ちが楽に。


ニートは勿論リスクは大きいけれど、それでもそこそこな稼ぎで、大好きな家に居られるのが私にとっては幸せなこと。働くのもこれからは楽しいことを選んでいこう。


さて2週間で4冊借りて読み切れるかな?と思ったが、全ての本が面白かったので読破できた。


次は何を借りようかな?明日?明後日?ちょいとまた図書館に行ってこよう。



#あかねーさんの読書

#うみちゃんを探せ!


nice!(1)  コメント(0) 

今はこの言葉がストンと自分に落ちる [あかねの読書]


読み終えるまで時間掛かっちゃった、、。


難しかったけど面白かった!やはり仏教って自分の中にストンと落ちますなー。


この本はまた機会があったら借りて読んでみよう。


ちなみに私は無宗教であり、学生の頃はミッションスクールで聖書とかも読んでたし、そして様々な宗教哲学とも(軽く)触れたり、仏教でも色々な宗派もあるみたいで、でもその中で純粋にブッタの言葉が(それを解説してくれる本を読むこと)今の自分に合ってるな、、って思ってます。



#あかねーさんの読書


nice!(3)  コメント(0) 

目の前の事に対して、自分は何を思う [もろもろ独り言]


怒ったり、笑ったり、イライラしたり、悲しんだり、楽しんだり、、と言う心は全て自分が作った思考であり、世界。


目の前に起きている「事」に対し、自分はどんな心を作るのか。


過去からの経験からの感情が溢れてくるけれど、その過去の思いが強すぎて今の本当の思考が塗り潰されてしまう。


難しいけど、気づくことから世界は変わる。


例えば、今マリうみがこちらを振り返った「事」。


その時私は

「いやん![黒ハート]?同時にこっちむいて写真撮れちゃったー!うちのこやっぱモデル最高!ハッピー!」と言う世界を作りました笑笑



#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ


nice!(1)  コメント(0) 

土いじりの仕事は楽しいのよねー [お山の暮らし]



土いじりの作業。

結構楽しい!けど、あっついわ、、。

水筒3本持って来たけど足りない、、。

明日はもう1時間前倒しして出勤しよっと。


#農作業道具をカッコいいと思ってしまうあかねーさん

#土を耕してます

#ハウスの中は42度越え


nice!(1)  コメント(0) 

ノルディックウォーキングを続けられている理由 [ノルディックウォーキング]

よくすれ違うワン友さんには「シニアワンコの散歩は運動量が足りないので」と言ってますけど、「マリうみのせいでやってる」だけの理由(誰かのせい)だったら続かないと思います(他の説明をするのが面倒なので、手っ取り早くこれ言ってますが)。


それよりも、一つはボケ防止と記憶力アップ!運動細胞を刺激すると脳の記憶の細胞が活発化となるので、今と将来のために歩いてます。


またもう一つは、これ以上太ってしまうと腰痛と湿疹、そして他の臓器などが具合を悪くするので、出来るだけこのボディは維持したい。


そして最後にこれが一番かな。「今、楽しい!」んで。


そんな感じで、未来まで続けているかどうかは分かりませんが、今楽しいなら、今やる!です。



#今日は路面が濡れているのでランニング足袋無敵ではない靴履きました

#この靴はしょっちゅう紐が解けるよー

#ノルディックウォーキング

#あかねーさんのボヤキ 

#湿気ムンムン汗かいた〜

#1回やってみる?あかねーさんとウォーキング




nice!(4)  コメント(0) 

医者の妻へのロマンスの道はなくなった(笑) [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

海洋実習の前に、ちょっと登場人物のご紹介をしましょう。

今回サイパンに一緒に行ったのは
元会社の同僚(Y先輩と言いましょうか・女性)
こちらのY先輩からお誘いがあったのですが

実は先輩もライセンス資格を志したのは
「淡い恋」からだったのですwww。

以前に書いたことありますが
好きな男性がダイバーでね(メガネが似合うインテリタイプのイケメン、Sくんと言いましょう)
Sくんにもっと近づきたいという
乙女心からダイビングの資格を取ろうとお考えになったんです。

で、そこで資格を取るのに一人ではなく
他に友人とかいらっしゃったと思いますが
都合よく私に白羽の矢がたったって訳です。
若くて、後輩で、犬のように先輩にくっついてて
しかもSくんには興味なしと、こりゃ好都合でしょ(笑)。

まあ、ダイビングを始めるきっかけとは
そんな立派なことでもなく
こーゆー風なのもあるのです(笑)。


そして初めての飛行機、初めての海外旅行
初めてのアイランド!
とバカンスを楽しむこともなく
初日からダイビングサービスのお店で監禁状態(笑)。

丁度同じ便でサイパンに来て
同じくこちらのショップでライセンスを取る人が5人くらいいたかな?

その中で一人「おいっ」と気になった方がいたんです。

その方、、、、
ショップの室内に入っても
ずーーっとずーっとサングラスしてるんですよ。
髪の毛は天パかな。私よりちょっと年上の感じで
ちょっと小太り(いや、かなりの、、)
一人で講習を受けているようで、誰とも喋らない。
で、学科が始まってもずーっとサングラスしててね。

「なんで、グラサン外さないんだ、このにいちゃん」
喋らないし、サングラスしてるし

そして、ついにDVDを観ている時に

このお方(グラサンさんと言いましょう)、、、

寝てるじゃん!!!!

「な、な、なんだこいつ!」
「寝たいからグラサンしてるのか?おいっ!」
「ちゃんと講習受けろよ!」って

しかしイントラさんが説明し始めると
ちゃんと起きている、この小賢しいところに
イライラ、、、、。

まあ、「別にいいや、この数日の知り合いだから」
って思うことにしてスルーしてました。

んで、なんとグラサンさん、学科講習は成績優秀!
こ、こ、こいつーーー!!(寝てたのに!)
もう、イライラするから関わりたくない!って
心の底から思いました。


2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

そんなこんなで無事に学科が終了し
ホテルまで送ってもらったら

なんとそのグラサンさんも同じホテルじゃないですか!

「おいおい!」って思いましたが
まあ、嫌ってる訳じゃないので、
Y先輩と社交辞令で「ではまた明日がんばりましょう!」って挨拶しましたよ。

で、どうもそのグラサンさんはお友達と一緒にサイパンに来ていたらしく
そのお友達は既にライセンスを取得しているので
グラサンさんも我々も講習している時は
ファンダイビングをするみたいです。

で、そのお友達もその時に知り合ったお友達と仲良くなって(しかも同じホテル)

そのお友達のお友達が、、(ああ、面倒な表現)
「この後一緒に飲みませんか?」って私たちを誘ってくれたんです。

あら、いやん![黒ハート]
これぞバケーションじゃないですか!

そのお友達も、お友達のお友達もライセンスを取得して
海を知っているから色々と聞きたい
(特に講習についてね!)

そしてせっかくの常夏サイパンですから
そーゆー飲み会もあってもいいじゃないですか!

ということで、快諾。

で、男性3名、女性2名で
その夜は一緒に食事をしに外にみんなで行ったんですよw(懐かしいね)。

サイパン=外国ですから
当たり前ですが外人さん、、だらけですよね。

で、英語があまり喋らない私だったのですが、
Y先輩は片言は英会話できるのですが
なんと男性3名もペラペラしゃべってるじゃないですか!

「すげー!」と尊敬の眼差しを送りまして
グラサンさんへのイメージが少し和らぎ

そしてみんなでワイワイと話をしていたら

な、な、なんと、、、
その3名全員お医者様だったんですよ!

いやはや、、、こーゆーシチュエーションないよね
今までの自分の環境の中では(医療関係の仕事じゃないから)
よっぽど合コンとかしない限り会えないでしょ
あとは病院に行く程度でお医者さんには合いますが
こうしてプライベードで酒飲むなんて、ない!

だから私としては
知らない職業の人と話をするのがとっても新鮮で
色々と質問攻め攻撃しちゃってました(笑)。
裏話とかきけてね。本当に楽しかったなー!


そこからグラサンさんとお友達(Iさんと言いましょう)と
そのお友達(Kさんと言いましょう)と
すっかり仲良くなりまして
そうなると講習で終わってしまうサイパン旅行も
楽しく過ごせることができたのです。


そこでタイトルに繋がるのですが
あとから聞いたのですがY先輩の話だと
どうもIさんは「私のことを気に入ってたみたい」なのです。

「え?そうなんですか?」と全くもって知らず、、、

そりゃそうだ。
もう講習で必死でヒーヒー状態であり
また鼻毛王子のHさんに気持ちが向いてましたからね、、、

ああ、Iさん、、、当時彼は大学病院で勤めていたのですが
その後ご実家の病院を継ぐらしい
まさに開業医の道まっしぐらな、お方だったんですよね。

でもね、、、、
もう、そのグラサンさんの、あの、最初の印象から
「お医者さん=立派じゃないな」という印象が染み付いてしまいましてね

この後、グラサンさんやIさん、Kさんの友人=お医者さんと
知り合って潜ったりすることになるのですが

「お医者様〜お目目キラキラ」状態になることは
全くもって、、、ない、、、のです(爆)。

ああ、もしかしたら医者の妻になる予定だったのに?(笑)


でも、そんなキラキラフィルターがないお陰で
サイパンから戻っても時々潜りにいって
気兼ねなく楽しめる仲間ができたのかな!
って思います。

23年間生きていて
初めての経験であり
めっちゃ根暗だった私に
太陽の光が海に当たって
キラキラ輝くように、明るくなっていったのです。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

本来は「我々、生命は」なのだ [もろもろ独り言]

今読んでいる本も深みがあるなぁー
よく「我々、日本人は!」と、日本人を中心として思考してしまいがちですが
仏教では「我々、人類は」であり、さらに「我々、生命は」と考えるべきであるのだと。
いやはや、自分の思考の狭さを痛感しました苦笑
お花に止まっている小さな蝶々ちゃんも一緒に物事を考えていくべきなのですね。
スケールでかいなぁー
#ノルディックウォーキングしながら色々考えてみた
#蝶々を探せ

nice!(4)  コメント(0) 

「死ぬかもしれないぞ!」というのが良いトラウマになってます [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

常夏の島、サイパンでのライセンス取得エピソード
昨日にちらっと書きましたが

常夏るんるん、、って訳ではなく
かなりスパルタ、ハードな講習でした

とにかく30人近いど素人の講習生
老若男女、ピンキリ、いろーんな人がごった返してますよね
そこでスタッフの数も少ない中で
期限内でなんとか形にしなくてはいけません
(だって飛行機の出発がありますから、、、)

スタッフさんも必死というは必死だったかもです
(思えば曖昧に終わらせない方針にあっぱれかな)

だから正直、、、怖かったわ

若い講習生のお兄さんに対して、これまた若いイントラさん(男性)が
「それじゃあ!死ぬかもしれないぞ!」って大声をあげた時
そりゃ、もう講習生はびっくりよ

なんで彼がそれほど言われなくてはいけなかったのかは謎ですが

正直「え?ダイビングって死んじゃうスポーツなの?」って思いましたよ

だってね、、、
ほとんどの広告媒体では

常夏の島サイパンでレッツダイビング!
お魚と遊ぼう!
ルンルン♪楽しいよ!
たった4日間と簡単にライセンス取れるよ!
とか、、、もうめっちゃ楽しいことしか書いてないじゃないですか。

そこに「死んじゃうかも」って、、、

げげげげーー!ってビビりまして
ちゃらんぽらんに受講してたら死んじゃうんだ、、って思いましたよね

実際水は飲んじゃうし
スキルもちゃんとできないし
器材は重くてバランスが取れなくて
思う通りには動けませんから

「ええ、、、あたしやばいよ!」
って、、、、
周りはどんどんスキルこなしてるのに
あたし、死んじゃうのか?って思いましたし

「そこまでやる必要ないよ」って思ったりしましたよ。


その「死ぬかもしれない!」という発言したイントラさん
顔はすっかり覚えてませんが
確かイケメンでした、、、
でも怖かったので、それくらいしか覚えてないなー(笑)

でもね。
今から思うと、それくらいビビった方が良いと思いましたよ。

やはりダイビングって一歩間違うと危険がいっぱいです。
毎年必ずダイビング事故は発生します(それも重大な、、、)
それを踏まえてしっかりとスキルは身につけなくてはいけないし

そして自分の命は自分で守らないとって思いました

サイパンでの講習はどんどん進んでいくので
自分だけ周りに置いてけぼりにされたようになって
「これは自分でなんとかしないと!」という気持ちが芽生えましたからね
(途中からさすがに鈍臭い私を見かねて、鼻毛のHさんが助けに来てくれましたけど・笑)

そこで「やっぱりダイビングは辞めよう」と思ったら
それはそれで良いと思います。

ダイビングはお気楽じゃないんですよね。
でもちゃんとスキルをこなしていけば
素晴らしい世界を楽しめます。


だから海外ダイビングとかでは殿様、お姫様ダイビング
(現地のスタッフが至れり尽くせりサポートすること)
が多いのですが、
正直、いやだなーーって思いますよ。
でも、最近おばさんなので、ちょっとお姫様気分は味わってますが

それが「ダイビングでは当たり前」と思わないで欲しいな。
そんな甘ったるっくやっていたら

「何かあったらスタッフが助けに来てくえる」
という甘えが、大きなトラブルにつながります

事故は一瞬で起きたりしますからね。
その時に自分の体に染み込んでいるスキルて知識が
命をつなぎます。

今後このブログでは
ダイビング事故の話しとか
自分自身がヒヤリハットしたこととか話しますけど

本当に「自分でなんとかしなきゃ!」って思います。

だからこそサイパンでの
あのイントラさんの一言は「重み」があるな、、、
私の良い意味でのトラウマになってます。


って、まだまだ
「ダイビングなんてやだ!」って思っていた
あかねーさん、、、
やっとこさプール講習が終わり
次の日は海洋実習です

そこでね、、、何が起こったのかな?

では乞うご期待!


2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ
こちらはオトヒメエビちゃん
名前の通りかわいいな〜!足の根元が紫色だってのを初めて知ったわ!


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

人間だもの、雑念は出てきます [心のトレーニング]



坐禅中も雑念はガンガン溢れて来ます。


前は「雑念しちゃいけない!」と思ってましたが、今は「人間だもの。雑念は出てくるよね」と、思うようになってます。


で、そこに「その雑念は呼吸を吐くと同時に外に出していこう、ふぅーーーーー」と言う意識をするようにしました。


今日のこと、昨日のこと、未来のこと、ストレス、ワクワクなどなど、、人ってこんなに考えてるんだなーと。それを一旦「吐き出してみよう」。


そしてその後に新鮮な空気を吸ってみよう。


それが「呼・吸」なのです。



#あかねーさんの坐禅 

#1回やってみる?あかねーさんと坐禅

#マリンも一緒に瞑想中笑

#beagle #ビーグル #イケメンマリン #坐禅 #数息観



nice!(4)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。