So-net無料ブログ作成

また海においでね!って言ってる感じでした(楽しかった) [海の話]

ゴルゴニアシュリンプ@静浦(あかね@マリンボウ)
ゴルゴニアシュリンプ@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


ゴルゴニアシュリンプの瞳@静浦(あかね@マリンボウ)
ゴルゴニアシュリンプの瞳@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

前のナイトダイビング以来だから1ヶ月以上ぶりの海。
だからゴルゴニアシュリンプ捜索隊として探してみたけれど
「見つからないだろうなー」って思ってましたけど

粘って粘って粘りまくったら
会えた!(こんな所かー、これじゃあ見つかりにくいわ)

なかなかレア物を探すのって大変だけど
見つかると嬉しい、、、

こーゆーフィッシュウォッチングは本当に楽しい嬉しいワイワイ。


で、気持ちも余裕ができたので
安全停止しながら他のお魚をウォッチング


クロホシちゃんも大きくなりましたね@静浦(あかね@マリンボウ)
クロホシちゃんも大きくなりましたね@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


まだ水温が高いから居てくれるかな!@静浦(あかね@マリンボウ)
まだ水温が高いから居てくれるかな!@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ)
ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ)
ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ)
ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ


ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ)
ナンパコ百面相@静浦(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

可愛すぎだね。
ほんとかわいいベイビーたち。

海からすっかり離れてしまったけれど
やっぱり海は楽しい。。。

勝手な自分の妄想なんだけど
「またおいでね」と言ってる感じがしてね

「またくるよ」と心の中で呟きました。

伊豆の海はこれから寒くなってきて
ダイバーもすっかり少なくなりますが
冬ならではの楽しさがあるのが伊豆の醍醐味です。


そして海は自然の浄化作用
楽しかった=心がクリアになった気分ですね。
その理由として
中性浮力によって体が軽くプカプカ浮く感覚
呼吸がとってもゆっくりになる

まるで瞑想の世界にいるような気分だからかな
心が落ち着きます。


なのでまた休みめっけて潜りにこよっと!

レア物が見つかっても見つからなくても
心をクリアにする世界にまた潜り込んでみよう!


nice!(6)  コメント(0) 

皆んなが持っている怒りを抑える方法 [ワン子+いきものの話]

5080761D-3C7E-4097-8EC4-8F4CCB1AD5F6.jpeg

ハイシニアビーグルでも、今でもお散歩ではマリうみも「こっち行きたい!」「早く帰りたい!」「あっちに魅惑の匂いがする!」と強い意志でグイグイ引っ張ったりします。


それは時には私の気持ちに反する(言うことを聞かないとも言える)行為であり、こちらも体が持っていかれないように「グッ!」と緊張し、特に腕や手に力が入り、グイッと引っ張ったりします。マリうみにとっては自然な行動、行為なのですが、私にとっては(車などの危険回避や人や犬とのトラブル防止など)こちらの都合で歩いてくれない、歩かせるために「小さな怒り(イライラなども含む)」が生じ、実は腕や手に緊張だけではなく、眉間にシワが走ったり、心臓がぎゅーっとしたりなの「全身」に緊張が走り強張っていくのです。


そして全くマリうみには関係ないのに丁度虫の居所が悪いと(時間がないとか、あれやらなきゃこれやらなきゃ、あの人にこんな事言われてショックちぅなど)小さな怒りが増幅して「こら!」とか叱ったり、怒鳴ったり、またはリードを強く引っ張ってしまったり、、(←最近はそーゆーのも無くなったけどね)。またエスカレートしてしまう人はそこで蹴ったり叩いたり、、もっと酷いと虐待に繋がっていくのです(あ、これは私はやってないですからね)。 で、本題ですが、怒りとは小さくても大きくても体には緊張が走り、全身が強張り、息も詰まってきて(への字とか下唇を噛むとかはそーゆーこと)、頭に血が上って体温も高くなっていきます。


頭もその事だけしか考えられず周りのことも見えなくなるくらい(観察してみると私は今の心がどっかにすっ飛んでいる感じですね)。 瞑想坐禅をしているとその感触はなんとなく息を吸い続けて、吸って吸って吸って、んで「苦しっ!」と思った時と似ているなーと思います。その時の体も緊張して強張っているし、心臓もドキドキ。体も立ち上がるような感じになり、そして勿論息は詰まっていてそりゃ苦しいでしょう。


そしたら、どうするか、、もうお判りですよね。「吐く(呼気)」するだけなのです。


静寂と落ち着いたところで瞑想坐禅をしているとよく分かる「吐く」時の体の緩みの感覚。全身の緊張が解れ、血液がじわーっと流れてピリピリして全身に流れる感覚。体は前の方にふにゃーっと緩み(頭が重くなりますね)苦しさからも解放されホッとした安堵の気持ちになります(しばらくすると今度は「空気くれ!」と言う吸気を求める欲が出ますけどね笑笑)。 とどのつまり怒りを抑える方法として大きいのは「緩ませる」「抜く」ことなのではないでしょうか。


その方法は様々で自分に適したのがあるとベストですけれど、生きているもの全てに共通している「呼吸」の「吐く」を意識してみると自然に体は緩むようになっているのです(怒り絶頂の時はそれも出来ず物凄く呼吸が早いですけどね)。 生きているものは「体という集合体」「呼吸という集合体」があり、それは絶対的な相互関係であり、補って助け合って我々は生きております。


怒りで体がピンチな時は相棒の「呼吸」によって助けてあげる。


呼吸が苦しい時は「体」が休憩して助けてあげる。そんな感じで「怒り」が鎮められたら良いですね、、と言うか私はそうやって心のマインドコントロールができるように心掛けております。



マリうみがグイグイの時は「あ、体が緊張してる、はい、深呼吸ー!」

そこから怒りに発展するのではなく、そこから「どうしたら穏やかに散歩出来るのかな?」と、本来の目的を考える思考が生まれるのです。



で、もし「どうしたら穏やかに散歩出来るんだろう?」が分からない場合は「ワンコしつけ教室」に相談してみると良いと思います。

私もマリンと一緒にトレーニングをしたから、「こうしたら良いかな」という引き出しがあるので。




長文となりましたが、気持ちの整理(心の呼吸の吐き出し)として記させて頂きました。


#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ #心のトレーニング #あかねーさんのボヤキ


nice!(4)  コメント(0) 

認知症=考えすぎ?! [心のトレーニング]


人間の認知症。人は誰でも「老」になり、認知も「自然の流れ」ではあると思います。


しかし原因は色々とありまして、老化によるものではありますが、生活環境、食事、心理的なもの、薬、運動不足、水分不足などがあります。


そんな中で以前読んだ本に「考えすぎ」と言うキーワードが心に残っています。


何十年も生きていると脳には沢山の情報量が詰まってきて、老いや他の原因も含めて脳が疲弊し「不要な情報を忘れるというか思い出させない」ようにしているとか。不要な情報とは言っても私たちの心や生活からみたらそれは大事な情報、生きていく上では必要な情報であり、それを思い出させられないってのは生きていく上で大変です。



そこでどうしたら良いか、そこに「余計な事を考えるのを辞めるトレーニング」をしておくと良いのです。

代表的なこととして「過去や未来のことを常に考えている」「苦になることをずっと考えている」「考えたことに対して感情が溢れ、頭をハイジャックしている」


とどのつまり「今」と言う大事なことを考えてず、「今要らないこと」をずーっとずーっとずーっとエンドレスで頭は考えているのです。


それをクリアにすれば、頭に余裕が出来て「大事なことを封印」することはないのではないか。

あー、これ、納得です。

これは「病気」と呼べることではないけれど、私たちの体にとっては「心がける大切な習慣」かもしれませんね。


年取って、、大事なこと忘れて、ヒヤリハットとかしてるのに、昔のこととか未来のことばっかり考えている自分はあんまり好きじゃないなー、、。



#あかねーさんボヤキ #心のトレーニング


nice!(4)  コメント(0) 

怒りの時に体を観察する [心のトレーニング]


瞑想坐禅をしている時は、怒りなく心穏やかなシチュエーションにしてるのでなかなか感じないのですが(まぁ100%ではなく、時々ぽこっとは出たり日によって頭をハイジャックする時もあるけどね)、日々生活している中で今「怒りがある時、感情が高まっている時の体はどうなっているのか?」と観察するように心がけております。


これは仏道ではとても大事なセッションであり、これに気づき観察して自分を見つめて行くことが出来ると、心が平穏を保てる(いつまでもその感情に頭がハイジャックされず、苦しみから解放される)のですが、これ、、なかなか試練といえば試練ですよね。


自分の感情(怒り)を観察するって、その感情が高まっていると、まずは観察する「余裕」なんてありません(気持ちをセーブすることが出来ません)。例え出来たとしても、そこに向き合うことは、時には苦しかったりすることもあります。怒る事によって、泣く事によってそれは正当化しようとしているところを、堪える、、というか我慢をするような感じで、本来なら「見て見ぬ振り」と目を背けたくなるくらい。

でもその堪える、我慢をするという行為も実は妄想による行動であり、それを超えて「ただ単に自分の体の様子を見つめるだけ」、、。それが出来ると感情を一旦ストップすることが出来るのです。


まぁ、まだまだです汗。カッとなるあの瞬間湯沸かし器のようなスピードを即座に抑えるのは難しい、、しかしそれでも観察を続けて行くと、その「カッ」も前兆があるんだな、、と言うのが知ることが出来ました。


私の場合は怒りの時は「かなり体が強張る」「硬くなる」「呼吸が出来なくなる」「鼓動が速くなる」「胸が熱くなる」「胸や喉が詰まったようになる」「今の目の前が見えなくなる」でしたね。怒りによる感情ってこんなにも体に影響を与えるんだ、、と。

逆に考えるとそのような体が発しているときには「あぁ、怒ってるんだな」と思えるように、、。 で、そこからはどうするか、、これまた自分にとってそれをコントロールするにはどうしたら良いか。これから試行錯誤していく訳でありますが、今は【呼吸を整える】、自分が自分に【教えてあげる】をするようにしております。


これは坐禅をしているからってのもあるけど、坐禅をしてない時でも出来る事であり、坐禅以外が実践で大切なのかな、、って今はそう思っております。


#あかねーさんのボヤキ #心のトレーニング #beagle #beagles #マリうみ #ビーグル


nice!(5)  コメント(0) 

母のもう一つの願いを叶えてくれたうみちゃん [うみ]

C43F8BBA-1F95-4DF7-9474-AD16BE2AA869.jpegBBED0ACF-CE08-4420-8553-2E94FBB1B300.jpegD060EC85-CED4-4882-87F4-849409FFA242.jpeg64407909-78D2-493B-94D8-A98441767A00.jpeg

うみちゃんは今日もう一つの母の願いを叶えてくれました(確かな日は数日前には来てたんだけど、区切りとして今日にしてました)。 それはうみちゃんの犬生で【我が家が一番長く過ごしてくれたこと】


うみちゃんが我が家にやって来た時は7歳と約半年。

そこからまた7歳半を過ごすと15歳だから、それは叶わぬ夢だろうなって思っていました。でもうみちゃんと出会って本当に可愛くて可愛くて一日でも多く一緒に過ごしたい生きていて欲しい!と言う私の一方的な願いでした。もちろん7年半より短くても、それはそれで幸せな日々出会ったことは確かであるけれど、それをうみちゃんは願いを叶えてくれました。


ほんと親孝行だねー


だから今は何というか「おかーさんの為にもしも頑張ってくれたなら、ここから先はうみちゃんは自由で良いよ」と言う思いもあります。とどのつまり「頑張らなくても良いよ」ってね。


そりゃもちろん、もっと長生きはして欲しいけれど、下痢とか体調不良がずっと続いて辛いなら無理はしなくても良い、、親の強烈な願いに体を酷使せず、自然のまま、自然の衰え、自然に終わりをうみちゃんで決めて良いよって心から思っております。


だからこそ私が今できることは、少しでも辛さを還元できるようにすること、そして一日一日が私もうみちゃんも(そしてマリンも)濃厚で充実した楽しい日を過ごす事に徹底しようと思います。


私の願いは今はそれだけです。


うちの子として世界一可愛い15歳を見せてくれてありがとう!


nice!(3)  コメント(0) 

今まで以上に重みのある15歳のお誕生日うみちゃん [うみ]

BBD91771-CE9A-47BB-A8AD-C50BD387597C.jpeg

記念すべき日にタイムリー写真撮ろうとしたら「寝てるのに何ちゅるんでちゅか!」とご機嫌斜めの姫苦笑。


11月27日うみちゃん15歳になりました!お誕生日おめでとう!アンド天国の双子のゆず兄ちゃんもおめでとう!


昨年はうみちゃんの体調が崩れ、この日を迎えられるかどうか不安でした。でもこうして27日を迎えられて今まで以上に感無量であり、嬉しさと安堵と感謝で胸が熱くなってます。


来年はどうかな?今年一年というより「一日、一分一秒」を大事にしていこうかと思います。


残念ながら下痢で迎えたお誕生日であり、豪華料理とか変わったおもてなしとか、たらふく食べさせちゃうとまた下痢をするので、今日はいつもと変わらないご飯になりますが、まぁ「変わりない」「こーゆーお誕生日」でも全然良いのかな!って思います。


それよりも「側に居てくれてありがとう」なのだから。


#beagle #ビーグル #可愛いうみちゃん #15歳になったうみちゃん #お誕生日おめでとううみちゃん


nice!(3)  コメント(0) 

紅葉の季節!家族で森の公園散歩 [マリンとうみ]

冬になってきたってことで
連休ってことで(午後は父母も空いていたってことで)
紅葉が素敵!(ちょっと遅かったかな)ってことで
そしてうみちゃんの誕生日が来週火曜日だから
前倒しお祝いってことで

久しぶりに森の公園にお散歩に行ってきましたよー
ちょっと落ち葉になっちゃったけど
まだまだ紅葉が綺麗でした。

そーゆー時のマリうみフォトを撮るのが楽しい!

で、良いタイミングで今日はみんなでいけそうなのでゴー!

マリうみはもちろん喜んでいましたが
私も楽しかったなー
マンツーワンだから、普段よりアタフタしまいから
いつもより写真に集中できますしね。


まあ、この公園は昔はしょっちゅー行ってたけど
3年半前にうみちゃんがここで
フリーになっていたワンに襲われ
そして山の中に行方不明になった思い出の山

さすがに私がトラウマでなかなか来れなくなってしまったけど
こうして大人がいてくれると(何かあったら一人が1匹で抱っこできて逃げられる)
「きてよかったな」って楽しめます


火曜日はうみちゃんの誕生日
このような感じで
「ちょっと寒いな」
「紅葉が綺麗だな」
という時に生まれたんですね。


ちょっと前倒しですが
マリン父、母からのバースデープレゼントです


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ


家族で森の公園散歩
家族で森の公園散歩 posted by (C)びーぐるマリンうみ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

何か妙な繋がりから片道80キロの仏像展に来ました(一人旅) [お出かけ]

ちょっと下田までいってきまーす

片道2時間のドライブ!






46516123_2027300587337294_2200117660463661056_n.jpg 46520616_2027300547337298_4401962683759329280_n.jpg 46523803_2027300497337303_5475004587003871232_n.jpg 46887080_2027300700670616_7730885083476787200_n.jpg 46525904_2027300667337286_8880398097742561280_n.jpg 46512216_2027300777337275_5472889916906012672_n.jpg 46517410_2027300637337289_8361992079076753408_n.jpg 46522762_2027300750670611_7773632274498584576_n.jpg
(仏教館になるこちらの仏像は写真オッケーです)

いやはや、3時間も居着いてしまいました笑笑(これは仏像に興味がない旦那さんとか友人と一緒に来れなかった)


もうねぇーめっちゃ楽しかったですね!

伊豆下田にある上原美術館で開催されている「伊豆の平安仏展」



伊豆にある平安時代からの大事な仏像(その中には六十年に一度しか公開されない稀少価値も!もちろん寺外は初公開!)が観れてよかった!

解説本を読みながら観ていぬと「なるほど、ここがこうなってるんだー」と仏像の奥ゆかしさ、精巧に作られた技術がよく分かります。

まぁ、その場限りで、これを誰かに伝えられるほど覚えてはいないんですけどね苦笑。

でも昔にタイムスリップしたような、日本の古き佳きものの素晴らしさを感じました。

さてすっかりお昼を過ぎてお腹すいて、3時間も立ちっぱなしだったので、何か食べながらのんびりとドライブして帰ろうかと思いますー。

久しぶりの一人ドライブ(あと休日)を満喫しよっと。





4B020B97-A9F0-4420-8D36-150718A980BE.jpeg



そして、お友達に送ったLINEでの今日の感想



勉強になりました!


ほんとなんか、すっごく良いタイミングの特別展でした。

仏の里美術館ボランティア養成講座に参加しなかったら絶対行かなかったし、お釈迦様の本を読まなかったら、知らなかったら養成講座にも参加しなかった。変な糸が繋がってるなーって思いました。


そして日本の芸術は素晴らしく繊細であり、ダイナミックであり、それが平安時代まで遡る歴史があるのは感動ですね。仏教が入ってこなかったら、ずっとハニワでしたから笑笑。

伊豆も歴史物がとても多くて誇らしい気持ちになりました。

しかし政治的な絡みとか家事や土砂崩れとかで廃寺(廃神社)になったりして、仏像も穏やかな日々を過ごした訳ではないんだなーっと(今クーラーがついてる美術館が快適かな?笑笑)。


そんな感じて充実した一日でしたー!



nice!(7)  コメント(0) 

なんと車で5分に伊豆の七不思議スポットがあった! [お山の暮らし]

仏像から始まり、伊豆の七不思議へ続き、そしたらその七不思議の一つに「函南町平井」ってのがあって、更に調べると我が家から車で5分ときた!

という事で、行ってみました「こだま石」。



43520EFA-63D0-4EA9-AE1E-89588E8EC25D.jpeg2A575204-E706-4731-82BA-3DED6F0A9158.jpegFD7C5BF9-DC91-4332-B64E-89D0766DDD06.jpeg55AF2028-9797-4999-8D70-45DB50D059EE.jpeg

もう、しょっちゅー通っている所じゃん!灯台下暗しってこの事ね。

でも丁度良かった!夏はボーボー草で歩けないけど、この時期は草刈りされてて通れるし、なんと紅葉が美しく咲いてるではないですか!

良い時に来て良かったです!

こだま石、、ちょっと悲しいお話であり、今ではこだまは聞こえないようですけど、何か重々しい寂しそうな感じがする石仏に見えるのは私だけかな(今日たっぷりと仏像を見てきたからかもしれないね)


nice!(3)  コメント(0) 

【怒りなく心を穏やかにする大切さを改めて感じました】 [もろもろ独り言]




昨日ね、めちゃくちゃ時間に追われていたんですよ。

で、それは数日前から段取りを考えてたのですが、「何とかなる!とりあえず目の前のやることをしっかりやる」と自分に言い聞かせているものの、やはり心の何処かでは焦りや怒りは燻っていました。

仕事をとりあえず予定通り終わり、急いで事務所に向かったけど夕方なので帰宅ラッシュで道路は渋滞、ようやく到着したら事務員さんは定時でお帰りになったのでドアが開かない。マネージャーに連絡をして、いちばん早く帰って来る(ドアの鍵を持っている)スタッフはあと20分は掛かる(この道路事情だとさらに掛かるだろう)。

既に空は真っ暗になり、ずーっとお留守番させているマリうみの事がとにかく気になって、、イライラ度はミルミル上がって行ったのです。


まぁ、それでも考えていた予定の帰宅時間より少し遅くなりましたが全て順調に終わってホッとし、ようやく気持ちが落ち着いたのですが、気持ちが穏やかになって振り返ってみると、、、 周りは変わりなく淡々粛々と流れているのに、その中で「怒り」を持っているのは自分だけ。自分があーだこーだと考え行動しても周りは変わらないんだな、、と言うのを痛感。

そして穏やかになって考えると、周りのお陰でこうして無事に終わる事が出来たんだな、、って、、。 例えば昨日の仕事は帰りにちょぅと別のところに寄らなくては行けないのに、他のスタッフさんが代わりに行ってくれた。そしてその仕事も早めに終わる事が出来ていた。

確かに事務員さんが居る時間には戻れなかったけど、その後のマネージャーさんの対応がとても良かった。

そして一番早く戻ってきてくださったスタッフさんが「お待たせしちゃいましたね」と言う優しい言葉をかけてくれて、その後あたふたしているの私をフォローしてくれた。

そう言えば行きも帰りも信号はタイミングよく青信号が多かった。

帰り道のトラックがトロトロ運転かと思ったら結構良いスピードを出してくれてた。そしてトロトロ運転の車は途中で離れて行ってくれた。

そして最後にマリうみがちゃんとお留守番しててくれた(うみちゃんもウンチしてたけど食べてなかった)。

こう見ると、みんな優しいみんな有難いのに、そんな世界にいるのに自分だけ怒っていたのがほんと恥ずかしい、、。

後になってそう思うより、その場で思たら良かったなと反省ですね。

でもまぁ昔に比べたら怒りが暴走することなく(昔だったら「辞めてやる!」とか「なんて運が悪いんだ!」とか「あいつのせいだ!とか思っていたでしょう)自分の心を多少なりともコントロール出来ていたことは褒めてあげましょう(^^)


nice!(5)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。