So-net無料ブログ作成
もろもろ独り言 ブログトップ
前の10件 | -

【階段から落ちて分かった事苦笑】 [もろもろ独り言]

9CC3845F-2D41-4B49-811D-689A41F3FCB3.jpegF3B99B18-CA29-4D33-9C33-19F45F82CF09.jpeg



いやー、びっくりしましたよ。

とりあえず大丈夫です。打ち身程度で全然動けます。歩けます。家事仕事、マリうみのお世話出来ます。


お陰様で色々分かりました。


まず考え事してたんですよね。それも母親のこと。だから深いって言うか嫌な気持ちのループだったんです。ここで学んだのは「今をしっかりと生きる!」ですね。

考え事してて、ちょっとバタバタと階段を降りてたら踏み外しちゃったんですよー。

で、ヤバイ!と思って手すりに掴まることが出来たのですが、転んだ体勢が悪くて自分の体の重力に負けて、手すりを持っている手が踏ん張れず離してしまいましたー。で、あとはゴロゴロと転がっていくのですが、ほんとこれってもう「どうしようもない」自然の流れですよね。


体が階段にぶつかって痛みが出てきてヤバイヤバイと心の中で叫びながら、手がどこか掴まれるようにしてるんだけど、掴まるより落下速度の方が早かったかな。


このまま床にダーンと落ちるかと思ったら、マリうみが二階に上がらないように柵を置いてるのですが、それに引っかかってようやく止まったのでした(柵さんありがとう)。


ここで学んだのは、自分の力がなくなったこと。手すりを一度は掴めたので瞬発力はまだあるのですが、そこから自分の体を支える力がないってことですね。お年寄りの方の転落事故とはこーゆーことなのかなと、分かりました。


そしてようやく止まったものの、物凄い痛み(左の肩、お尻、太もも、スネ)が生じて、暫く動けなくなりましてね(折れてはいない、捻挫はないことは分かります)。呼吸もハァハァ、、

まずは兎に角落ち着くように呼吸を整えて、そして「あ、折角なら、痛いの痛いの飛んでいけをやってみよう」と、強烈な痛みがある左足をスリスリとさすってみたのでした。

そしたら、凄いわ!強烈な痛みが段々と和らいでいくのがよーーく分かります。

これ、今読んでいる本で「ゲートコントロール理論」なんですって。

「末梢神経から脊髄神経へと痛みが伝わるときに、脊髄に痛みをコントロールするゲート(門)があって、痛みの情報を脳へ伝えるかどうか調整している説(本から抜粋)」であり、すりすりと触れることによって快感を与えると、その痛みの門は閉じられて、痛みをさほど感じさせなくなることがあるようです。


まさに実体験によって確信しましたわ。


なので1分くらい触ったら痛みはありますが、スクッと起き上がれてちゃんと歩けています。


やはりタッチは素晴らしいなー!オキシトシンが出て免疫ホルモンも出てるのでしょう。

ーと言うのを学びました。


そして最後に、おじいちゃんマリンも時々段差を踏み外したり転んだりしてます。その気持ちがよーく分かりましたわ。犬は痛覚が人間より敏感ではないですが、でも痛いときは痛いですからね。転んだ時はいっぱい「痛いの痛いの飛んでいけ」やってあげよう。


昨晩のうみちゃんの腹痛にもスリスリハンドタッチをしたら落ち着くし、、ハンドパワー恐るべしです。


そンな感じで良いネタが生まれましたとさ苦笑


#この後痛みのレメディ飲みましたー


nice!(2)  コメント(0) 

金で戻るのではなくって、多分これかな? [もろもろ独り言]


金は天下の回り物。

溜め込むのではなく出すこと。

必ず自分に戻って来る。


うーーーん、そーなのか? 

全然戻ってこないし、どんどん減るし、残り僅かなんだけど。


それなりに放出してるし、使っている。でも全然戻ってこなくて、毎月通帳を見て落胆とため息を繰り返す。


まだ自分は出してないのかな?抱え込んでしまってるの?もっと出すの?

もっと働くの?もっともっと頑張らなくてはいけないの?

放出ばかりでなく、やはりケチケチした方が良いの?利口な貯蓄方法を考えた方が良いの?

あと寄付とかどんどんした方が良いの?しないとダメなの??。


もう、、自分の心が狭いから?全然慈悲深いか?


自分はまだまたなの?まだ?まだ?いつなの?


ってね、、ずーっと思ってたし、今もこれからも思うでしょう。


答えはないと思うし、「ある、なし」は自分の気持ち次第。


でもでも、、、、自分はいつも「損」してる風に考えてしまう。


そんな時、ふと心にストンと落ちてきたんですが、、。 戻ってきたのは「心」ではなく【命】なのかな、、?ってね。


そう、それは17歳、15歳と長生きをしてくれるマリうみの命。

これが巡り巡って私の所に来た「戻り」なのかな?ってね。


マリンも人間の年齢でいうと80歳を超えてるし、うみちゃんも体の調子が悪いけどこうしてまだ私の側にいる。


どんなにお金があっても、その命は買うことは出来ない。 「ほほぅ、そっか。お金が戻るより、こっちの方が大事だな」って思いました。


これが私の「損して得取れ」なのかな。


#あかねーさんのボヤキ

#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ #イケメンマリン #beaglelove #beaglelife #ビーグル犬


nice!(5)  コメント(0) 

反対を知ること認めることも大事 [もろもろ独り言]

172BB28A-C7DC-4CE7-9E42-2E522DEBE807.jpegA092564C-9C0B-4DB1-9130-5D124365102F.jpeg

先日アニマルホメオパシーの電話相談会をお願い致しました。

昨年のうみちゃんの体調不良の時からお願いして今回で3回目。


今回は前回のレメディの残りがあと僅かになったので新たに「うみちゃんブレンド」を作って頂きたいのと、私の「居なくなったらどうしよう」という恐怖、寂しさなどのストレスに対してどうしたら良いかなどの相談でした。


アニマルホメオパシーのホメオパスさんには「それはうみちゃんの生命力ですよ」と、仰っていますが、先日の血液検査で前回より数値が横ばいでいられたのはレメディがうみちゃんの生命力(免疫力など)を強くサポートしてくれたお陰だと思っております(ほんと感謝感謝であり、やはり人間より動物の方が素直に受け入れるんだな、と思いますね)。


今回のカウンセリングからうみちゃんが免疫力が弱っている感じなので、免疫力を高めるレメディを追加し、そして私へのレメディを紹介してくださいました(睡眠不足や介護などによっての疲労のレメディ、離れられない親子へのレメディ、そしてお別れの時のレメディなど)。



さて、いつも相談会では約1時間くらいお話をさせて頂くのですが、そこには必ず対処療法である病院での話もしております。今回は血液検査、点滴、注射、その後の薬についてお伝えするのですが、ホメオパスさんはそれを踏まえて、そこからうみちゃんの体は今どんな感じであり、何が足りなく何が必要なのかを考えて頂きます。

それは代替療法であるホメオパシーだけど、ちゃんと対処療法を理解する、受け止めて、そこからどう代替療法によって体を抗体させていくか、、。


これね、逆のことをとある動物病院でやってみたんです。

とある動物病院でね、そこのドクターに「ホメオパシーのレメディを飲ませています」と、伝えたら、ドクターの顔が見る見る変わって「そんなもの飲ませてたら、治るものも治らない」って頭からガツンと否定されてしまったんです。


もう、怖かったですね。ある意味脅迫じゃんって思いましたよ(それ以来はもういかなくなりましたが)。


今から考えると「なんでこのドクターは怒ったんだろう」と思いますけど、きっと認めなくない、否定したい、知らない、怖い、オイラが一番、黙って言うこと聞け!などから来ているのかな?(苦笑)


でもね。こう両方を知っていると明らかに人間性が分かってしまう。

勿論自分の仕事に対して自信を持って提供することは大事です。しかし世の中には「陰陽」と反対もある訳であり、反対を知っておくことも大事。反対を知って、認めて、考えて、そしてそこから自分の仕事に噛み砕き、提供する、、じゃないかな。


動物病院のドクターが全てそうではありません。

ホメオパスの資格を持ってる獣医さんもいらっしゃいますし、レメディを処方されていらっしゃいます。また今通っている動物病院では基本対処療法の所ですけど、私が代替療法をやっている、薬は極力使いたくないことを理解してくださって、必ず薬の処方をするときは相談してくれます。


そんな風に頭ごなしで否定しない、知って理解をしてくれる専門家に出会えて私は嬉しいし、否定する人にも会えたのはある意味知って良かったな、と思いました。


#あかねーさんのボヤキ

#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ


nice!(3)  コメント(0) 

私のSNSは [もろもろ独り言]


時々「あの記事で、こーゆーこといってたよね」とお声があるのですが、実は、、なんか、、「えっと、そんな事言ってましたっけ?」と、その記事の内容を忘れていたり、あまり覚えていなかったりしてます(ボケてるってこと?)


実はここではあーだこーだと「あかねーさんのボヤキ」と長文を呟いてますが、書いたことによって「解放」しちゃって忘れちゃうんですよね。


書くまでは、ずっと頭に残っているのに、いざその言葉を書いて記事を「送信」してしまうと、数日には頭から離れている。


自分の書いたこと忘れるなよ!このボケっ!って恥ずがってましたが、自分にとってはこれは大事なのかな、と今は思ってます。


前はSNSは「お役立ち情報」をしなくてはいけないのかな、って思ってましたが、今はマリうみの記録プラス「自分の解放の場」としてで良いのかなと。

(時々は告知とかお役立ち情報は織り交ぜて頂きますね)


そう考えると昔のように「自分の書いた記事による周りからの評価」を気にすることは軽減し、SNSの活用も「人それぞれなんだよ」と思えるようになりました。


#beagle #ビーグル #イケメンマリン

#あかねーさんのボヤキ



nice!(4)  コメント(0) 

タイムマシーンで未来の自分がやってきている?! [もろもろ独り言]

詠み人知らずなのですが「10年後または20年後の未来の自分が、実はタイムマシーンに乗って今やって来ているのである」


そんな感じの言葉だったかな、これ好きですね。


母はいつも「もっとお父さんに優しくしていれば良かった」「怒っていた自分が悔しい」そして「もう一度帰ってきてほしい」と嘆いております。


でも父は帰ってこなくて、心に残る後悔をやり直したくても、それは出来ません。


そんな母を自分に置き換えてみると、私もマリうみには厳しかったり、怒ったりしてました。優しくすることもしないで感情を当ててしまったこともあります。

今ハイシニアになって残りの時間を考えてしまうと「なんで、あの時そんな愚かな行動や、心を持ってしまったんだろう」と思い、「戻れるなら戻ってやり直したい」と思ってしまいます。


今大切な時間に思えば思うほど、あの愚かな時間が勿体無い、、そんな愚かと後悔の記憶を持っているのが情けないと思ってしまいます。


でも、まだやり直せる。

もっと先の未来の自分がやってきていて実は「やり直そう」としているのかもしれないのです。


タイムマシーンなんて実は有り得ない話だとは思うけど、心の中では時空を超えて実現しているのかもしれませんね。


心の中で何か感じることがあれば、それは未来の自分がやってきているのかもしれません。


#あかねーさんのボヤキ #beagle #ビーグル #可愛いうみちゃん



nice!(3)  コメント(0) 

職場で大好きな先輩に出会えたこと [もろもろ独り言]


今まで勤めていた中で、本当に大好きな先輩に出会っています。昨年から勤めたお掃除のお仕事も本当に面白くていつも笑っちゃうし、先輩なのにちょっかい出しちゃったりしちゃうし、竹を割ったような気持ちが良い性格の先輩からいつも元気貰ってます。もちろん仕事に対する姿勢は厳しく色々と教わっててね、色々あーだこーなと言われても、それはなんか愛があるんですよね。だから怒られても怖くない。素直に「すみません!」って言える方です。

そんな方が3月で退職されると聞いた時、もうショックで「え?えっ?えーーー!!!ショックー!辞めないでーー!」って懇願しちゃった程。

思えば、昔の職場でもそーゆー大好きな先輩がいて、結婚退職で送別会の時に大泣きしちゃったり、他の職場でも派遣切りでバサッと下っ端の私が切られた時に、DTPのいろはを教えてくれた先輩と離れたくなくって電話越して大泣きしたなぁー。なんかあたしって泣き虫やん笑笑。

今はそんな気分で、あともう少しで先輩と一緒に仕事が出来なくなると思うと、心がシクシクしてしまいます(今日も辞めないでー!ってグダグダ言ってしました、良い大人なのに苦笑)。

でもね。ある意味仕事場で大好きな先輩や同僚に巡り会えるというのはありがたいですね。

お別れは本当に寂しいけれど、出会えたことに感謝であり。みなさんのお陰で仕事が続けられたってことです。

じゃあ、あかねーさんもそーゆー人になろう!ってことはなかなか出来ないかも?ですが(自己中っすからー)、みなさんから頂いた思いや行動を大切にして活かしていけたら良いなと思います。

#あかねーさんのボヤキ
#ちゃんと畳んだ赤と青の腹巻などかぐちゃぐちゃにされてる
#ぐちゃぐちゃにした犯人はうちの娘さんです
#beagle #ビーグル #イケメンマリン
nice!(3)  コメント(0) 

この道も悪くない、なぜなら [もろもろ独り言]


母との毎朝のメールから、母はよく過去を後悔する癖があります。


で、今回は「お前を美大とか音大とか獣医学とか、そーゆー所に行かせればよかった」とまた同じことを呟く。


昔は私もそれに同調して「あー、行きたかったな」っと後悔していた時もあったでしょう。


でも今はそうは思わない。

まず学力がなかった(苦笑)。

もしもどうしても行きたかったら必死になって勉強したし、お金も奨学金とかを頼むことも出来たけど、もう受験勉強をするのが嫌だった。


とどのつまり親の反対を押し切るほど「本当に行きたい」と思わなかったのでしょう。


そして例え行けたとしても、行ったら全て幸せになるとは限らず、そこにはそこの苦しみはあるのだから。


親としては、子供に幸せになって欲しい=良い進路や就職、結婚を望んでいる(親が世間から一般的に思う「良いもの」)けれど、やはり子供は子供の世界であり親が作る世界ではなく、本人が選んで進んだ道は本人で切り開いていくのです。


お気持ちはありがたいけどね。


勿論「あの道を進んでいたら私はどうなっていたんだろう?」と思うことがありますが、私は今のこの道も「悪くはない」「楽しいところもあるよ」と思っているし、今後もそうして努めていきたいですね。


んでなによりもこの道で良かったのは、マリンとうみちゃんに出会えた事かな。

こんなに可愛いビーグルさんと毎日過ごせて「幸せ[黒ハート]」を感じているのだから。


ってな事で、まだまだ受験シーズンが続いてますが、みなさん合否も大事だけど、それだけじゃなく、その先の道をしっかりと歩み、楽しんで頂きたいな、と思います。


#あかねーさんのボヤキ

#beagle #ビーグル #可愛いうみちゃんこの


nice!(4)  コメント(0) 

自分の気持ち次第で良い道は開く [もろもろ独り言]


今日は食欲が出たみたいでご満悦の顔をして寝室にいく娘。必ずこちらを振り向いて「おやちゅみ」の挨拶をしてくれます(それともまだ食べ物に執着、名残惜しんでの振り返りか?笑)。


さて今日は監査ってのをやってきました。「やる側」であって、なんでそんな大それた事をあかねーさんやってるんでしょー?苦笑(昨年組合の委員長をやってたので、その流れで今年度もやるはめに、、)


で、本来なら監査をやったら、その後数日の間に報告書を作り、色々な方に確認をしてもらって提出という流れで、数日間は頂く予定なのですが、今回は「監査をやられる側」さんからスケジュールが押せ押せ状態から「監査当日に報告書を作って欲しい!」とお願いされてしまったんです。


最初は「それはタイトでダメだよ!」っとお断りをしてしまったのですが、それから色々考えて(その押せ押せ、大変な実情が私も昨年体験したからよく分かる)承諾をしまして、今日ノートパソコンを持って行って監査をした後、直ぐに報告書作成をすることにしました。


出来ないと思っていたことだけど「よっしゃやってみよーじゃないか」と、思った瞬間から世界が変わるもんですね。

思考も「どうしたら出来るか」と変わるようになって、そのゴールを目指して動き始めます。

事前に報告書は作れる所まで作成し、資料も読んで当日ちゃっちゃと質問が出来るように頭に叩き込みます。

また一人より立会人を増やして「一人で作るより皆んなで作る」ようにすれば、文章や言葉を考える時間が短縮出来ると思い、何名かに協力してもらうことにしました。


そして当日は皆さんの協力のお陰で無事に報告書が完成。


で、いつもの宿題として持って帰ることがらなくなったので、メッチャ気が楽。その場で作っちゃう大作戦は成功であり結果オーライだったな!って思います。


ここでね、思いました。

「道はある」んだなーって。

その人の心次第で、明るい道は作られる訳であり、もしも断り続けていたら、そこはそれなりの道は出来たかもしれないけれど、比べるとしたら今日出来た道の方が充実感と周りと皆さんとのコミュニケーションが深められて楽しかったと思います。


楽しい監査が出来、やっと昨年度から続いたお役目が終わりホッとしました。

色々あったけどやってよかったかな!良い道だったな、、と思います。

その道を共に歩んでもらった仲間たちに大感謝(^^)ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(0) 

周りに役立つ人になるとっておきの方法 [もろもろ独り言]


今日パートの職場に立ち寄りましてね、以前1日だけご一緒にお仕事をしたスタッフさんがいらっしゃったんです。


その方、本当にいつもニコニコして、元気あって、一回だけなのにとってもフレンドリーに接してくれて、本当に楽しんでいる屈託のない笑顔。こちらもついつい笑ってしまうんです。


その方をみて「ああ、笑顔って空気を変えるなー」って物凄く思いました。

いつもの職場がその方の笑顔でガラッと変わっているんのを身にしみる程感じます。


「私って特別な存在じゃない」とか「人の役に立ちたい」と思ってしまう時は、「まずは自分から笑顔」をやってみるだけで、その願いは即叶うと思います。


あなたが笑うと、周りは変わり、あなたとは特別な存在になる、みんなハッピーになる、、。


#あかねーさんのボヤキ #beagle #beagles #ビーグル #マリうみ


nice!(5)  コメント(0) 

お掃除ビフォーアフター [もろもろ独り言]


毎週お掃除させて頂いてるお客様から「お掃除する前と後と、本当に全然違くて綺麗になって、ありがとう」と言うお言葉頂いて、、ほんと嬉しいな。

確かに私もそう感じるんだよね。

そこに小さな塵があるなしだけでも違う、タンスの上にうっすらある埃があるなしでも違う、ちょっと横を向いていた物を正すだけでも違う、、その積み重ねによって景色が変わる。

多分部屋の「気」も変わってくるのかな、、。部屋もお客様の心も、私の心も、、。

ってな事でまた次回も宜しくお願いしまっす!であり、明日は我が家も綺麗に掃除しよっと!

#あかねーさんのボヤキ

#beagle #ビーグル #可愛いうみちゃん


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - もろもろ独り言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。