So-net無料ブログ作成
お山の暮らし ブログトップ
前の10件 | -

子供は見ている、私も影響する一人なのだろう [お山の暮らし]


最近パート先で可愛い幼稚園児の女の子たちと遊ぶのが楽しい。

で、またまた一人の女の子がお下劣な言葉を使ったので

「こらこら、女の子は優しい言葉で話したほうが可愛いよ」って話してみると、、

「だってお兄ちゃんが!」と言ってきた、、(因みにみんなお兄ちゃんが居ます)。

で、「あら、どうしてなの?」と聞くと、かなりお兄ちゃんの影響は大きいみたいで、色々話を聞いてみると幼い子でも悩み(と言うか喜怒哀楽)や考えがあるんだなー、、と。

まぁあまりジャッジは入れず「そうなんだ、そんなんだ」と話を聞いてあげて、私は出来るだけ優しい言葉を使うように心がけました。

周りに影響されると言うのであれば、今その時の目の前のおばちゃん(私のこと)の言葉も影響しているって事ですからね。

とまぁ、そんな風に心がけていたら、その一人の女の子のママさんが「やまさきさんは優しいから」って言われた。それ良い意味なのかどうかは分からないけれど、まぁそれでも優しい言葉遣いをするおばさんとしてやって行こうかと思います。

小さい子でもちゃんと見ているから、大人は「子供は分からないからね」と誤魔化してはいけないかもね、、。子供と話していると時々「ドキッ」と学ばせて貰うことがあります。


nice!(4)  コメント(0) 

なんと車で5分に伊豆の七不思議スポットがあった! [お山の暮らし]

仏像から始まり、伊豆の七不思議へ続き、そしたらその七不思議の一つに「函南町平井」ってのがあって、更に調べると我が家から車で5分ときた!

という事で、行ってみました「こだま石」。



43520EFA-63D0-4EA9-AE1E-89588E8EC25D.jpeg2A575204-E706-4731-82BA-3DED6F0A9158.jpegFD7C5BF9-DC91-4332-B64E-89D0766DDD06.jpeg55AF2028-9797-4999-8D70-45DB50D059EE.jpeg

もう、しょっちゅー通っている所じゃん!灯台下暗しってこの事ね。

でも丁度良かった!夏はボーボー草で歩けないけど、この時期は草刈りされてて通れるし、なんと紅葉が美しく咲いてるではないですか!

良い時に来て良かったです!

こだま石、、ちょっと悲しいお話であり、今ではこだまは聞こえないようですけど、何か重々しい寂しそうな感じがする石仏に見えるのは私だけかな(今日たっぷりと仏像を見てきたからかもしれないね)


nice!(3)  コメント(0) 

今ならガイドできる!そして仏像フォトハマりそう! [お山の暮らし]

「かんなみ仏の里美術館ボランティアガイド養成講座」も今月で3回目。
講習生とも顔なじみになって仲良くなってきました。

午前中は「如来」について、如来像の特徴についての講義。
もうね、ほんと面白いですなー(講師の先生の知識の凄さに圧巻です)。
こんなに仏像って奥が深いのね、、、って思ってしまいます。

まだまだ基本レベルではありますが、、、
「如来のはじめの一歩!」なら、今なら解説できるぞ!(笑)
(すぐ知りたい方は調べてください・笑)


そして午後はバスにのって野外講義

最初は函南町が誇る「柏谷横穴群」
17年も函南町に住んでいるのに、いまだかつて行ったことがなくってね(恥)。
でも逆にガイドさん付きだから詳しくお話が聞けてよかった。

柏谷横穴群だよ
柏谷横穴群だよ posted by (C)びーぐるマリンうみ

函南人になって17年目にしてようやく来れた!
函南人になって17年目にしてようやく来れた! posted by (C)びーぐるマリンうみ

今現在は200穴あるらしいけど、もっと調べたらもっとあるらしい
今現在は200穴あるらしいけど、もっと調べたらもっとあるらしい posted by (C)びーぐるマリンうみ

ここにご遺体を置いて風葬な感じにしてたみたい
ここにご遺体を置いて風葬な感じにしてたみたい posted by (C)びーぐるマリンうみ


この横穴群は住居ではなくて「お墓」だったんですって。
なぜこのようなお墓ができたのか。
今なら説明できますよ!(笑)
(すぐ知りたい方がググってください・笑)



そして次がジオに認定された「丹那断層」へ
もう、ここ、、、、「マリうみのお得意の散歩場所!」
なんですよ。過去100回は来てるんじゃないかな?(常連さんです)

丹那断層!の看板、こんな立派なのあったんだ
丹那断層!の看板、こんな立派なのあったんだ posted by (C)びーぐるマリンうみ

丹那断層、、、一見ただの広場
丹那断層、、、一見ただの広場 posted by (C)びーぐるマリンうみ

しかしこんなにズレたのですよ(2m以上もね)
しかしこんなにズレたのですよ(2m以上もね) posted by (C)びーぐるマリンうみ


昭和4年にここの断層がずれた、その名残を保存しているってのはわかってるけど
どこがどう、どうやって、、、、ってのが全然知らなくってね(正直わかりづらい)
それをガイドさんが詳しく説明してくれて
家から車で5分のマリうみの御用達場所だから、一番真剣に聞いたわ。

んで「ここ、すっげーじゃん!」って17年越しに感動を覚えました。

ってなことで丹那断層も今なら「熱く語れます!」
(今知りたい方は、こちらもググってみてねー)




そして最後が桑原地区(美術館から徒歩3分くらい)にある
「伊豆桑原西国三十三所観音霊場」

日本には西国三十三所(さいごくさんじゅうさんしょ、さいこくさんじゅうさんしょ)は、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場があるのですが、一般ピープル(特に東国側の人)だとなかなか遠くていけない、また女性なんてよっぽとじゃないと家を開けることができない、、、
それでも巡礼したい!という信仰から、このような写し霊場ができたようです(全国にもあるらしいけど、桑原観音霊場は整然とした巡拝路があるのは全国でも珍しいらしい)。

だから本場では何日間もかかるところをたった10分程度で回れる。しかも巡礼したのと同じ功徳を積むことができる、、って感じだそうで。なので私も今回しっかりと回らせて頂きましたので多分極楽浄土に行けると思います(笑)。

んで、こちらの観音様の石像を拝見したのですが、「あら、やだ」めっちゃ可愛いんですよ!
そして丁度西陽が当たって、キラーンと輝いてそれがまた神秘的な感じで、、、、

そーなると、写真好きあかねーさんのスイッチが入って、真剣に撮ろうと思うのですが、なんせ「講義中」ですから(時間が足りない)、、、、なかなかゆっくり撮れなくって!

なので急いで撮った所で、ちょっと気に入ったのを数枚アップしましょう。

さあ、次はこちらです
さあ、次はこちらです posted by (C)びーぐるマリンうみ

桑原三十三所観音霊場っす
桑原三十三所観音霊場っす posted by (C)びーぐるマリンうみ

ここから先が仏様の世界だそうです(ドキドキ、、、)

おっとその前に仏の里美術館に展示されている仏像は以前こちらの薬師堂にあったんですよ
おっとその前に仏の里美術館に展示されている仏像は以前こちらの薬師堂にあったんですよ posted by (C)びーぐるマリンうみ


第一番如意輪観音
第一番如意輪観音 posted by (C)びーぐるマリンうみ


第三番千手観音
第三番千手観音 posted by (C)びーぐるマリンうみ


こちらは大阪の千手観音像ですね
こちらは大阪の千手観音像ですね posted by (C)びーぐるマリンうみ


ちょうど光が差して綺麗でしょ
ちょうど光が差して綺麗でしょ posted by (C)びーぐるマリンうみ


P1080716
お手手が頬に当ててる所が可愛いーーっ!(わざと可愛し仕草してるわけじゃなく、ちゃんと意味があるんだけどね) posted by (C)びーぐるマリンうみ


奈良県の如意輪観音
奈良県の如意輪観音 posted by (C)びーぐるマリンうみ


えーっと、なんだったけ?お顔が三つですね
えーっと、なんだったけ?お顔が三つですね posted by (C)びーぐるマリンうみ


こうして上から撮ってるのは実はある意味失礼なんですよ
こうして上から撮ってるのは実はある意味失礼なんですよ posted by (C)びーぐるマリンうみ


もう、可愛くって可愛くって
もう、可愛くって可愛くって posted by (C)びーぐるマリンうみ


たかが仏像、されど仏像、撮り方によって表情が違うんだなー
めっちゃ面白い世界めっけ!(可愛い可愛いって行っててバチあたる?苦笑)


そして頂上に登ったところでブレイク、、、、
すると観音様ではなく、如来像の石像があるんです



ちょうど光が差して素晴らしい日本最古の善光寺如来像(の、レプリカ石像バージョン)
ちょうど光が差して素晴らしい日本最古の善光寺如来像(の、レプリカ石像バージョン) posted by (C)びーぐるマリンうみ

こちらの善光寺如来
覚えたてですが、実は仏像が(というか仏教が)初めて日本に来た時に、天皇に送られた仏像を石像に掘ったんだそうです(ちなみにその日本最古と言われる善光寺如来像は、絶対公開しないようです。唯一強引に見せてもらったのが源頼朝であって、その時に一緒に仏師さんも見てもらい、記憶してもらってレプリカを作ったようです)


こちらが海底洞窟にある手石観音
こちらが海底洞窟にある手石観音 posted by (C)びーぐるマリンうみ

んで、もう一つが南伊豆町の海底洞窟の中にある如来と菩薩様を石像にしてあるのですが
これ、、、実際見に行きたいーーー!海中でも大丈夫!あいあむダイバーだから!暗くても大丈夫!ナイトダイビングできるから!ってダメかなー。


ではこれから下へ降りて行き後半へ

山の中にあるので、土砂が崩れて倒れてしまったりして割れてしまったり、ヒビが入ったりしてる石像も多数あります
山の中にあるので、土砂が崩れて倒れてしまったりして割れてしまったり、ヒビが入ったりしてる石像も多数あります posted by (C)びーぐるマリンうみ


ほんと、可愛い千手観音像
ほんと、可愛い千手観音像 posted by (C)びーぐるマリンうみ


んで、ようやくアンダーから撮るように心がけました
んで、ようやくアンダーから撮るように心がけました posted by (C)びーぐるマリンうみ


この角度だと一番綺麗なお顔であり、ふくよかなお腹として感じるようです
この角度だと一番綺麗なお顔であり、ふくよかなお腹として感じるようです posted by (C)びーぐるマリンうみ


石像はまずはしゃがんで拝むという礼儀なのです
石像はまずはしゃがんで拝むという礼儀なのです posted by (C)びーぐるマリンうみ


唯一こちらの像が怒ってるのです(我々の中にある煩悩に対して、、だったかな)
唯一こちらの像が怒ってるのです(我々の中にある煩悩に対して、、だったかな) posted by (C)びーぐるマリンうみ


確かに下からの方がいいですね。そしてちょっとズラすのも面白い
確かに下からの方がいいですね。そしてちょっとズラすのも面白い posted by (C)びーぐるマリンうみ


最後のこちらが一番気に入りました
最後のこちらが一番気に入りました posted by (C)びーぐるマリンうみ


たかが仏像されど仏像
小さな町でもある函南町、、、、

なんかロマンがいっぱいある町だなーって思います。

それを少しでもご紹介できたらいいですよね。

来年2月までまだまだ講義が続きますが(月一ベースね)
頑張って覚えて、何かお役に立てれたらいいなーって思います!

で、今ならしっかりと話せるので
ご興味ある人はどうぞ!(私も忘れないためにも)笑


さ、いつまた写真撮りにいこーかな!
夕日がうまく差し込む時間帯を狙ってみよっと!




そんな感じで、一気に仏像というか石像のファンになってしまった私
なので、今度はじっくりと写真を撮りに行こうかと思ってます!


ちなみに、、、、
ここの三十三所観音霊場については、めっちゃ覚えるのが大変なので説明は無理ーーっ!(他のガイドさんをおすすめします!苦笑)

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

広い目で子供たちを見守るおばちゃんへ [お山の暮らし]


パート先で10分の短い休憩時間でしたが4歳と5歳のスタッフの女の子のお子さんと外で遊ばせて貰いました。至って簡単で縄跳びの飛んでいる数を数えてあげたり、縄跳びを伸ばして私が軸となって時計の針のように地面スレスレで回して飛んでもらったり、柔らかいバレーボールで投げっこやバレーのレシーブの練習してたりとか、、。
あかねおばさんはヒーヒーだったけど喜んでくれてね。もっともっとと催促してくれたり、あと私はお昼で帰るけど、ママさんたちはお昼ご飯を食べて午後もやるので、私が帰ろうとして外に出たら、待ってましたとばかりに「遊んで!」ってね。でも「おばちゃん帰るし、これからお昼だからママと一緒に食べてきなね」と伝えると「やだ!ご飯食べないから遊ぶ!」と、駄々こねられる姿にキュンキュン!ママからお声がかかる数分だけ遊んで「また来週遊ぼうね!」と伝えて帰りました。来週はどんな遊びをしたら面白いか考えとこっと。
子供って可愛いね!まぁ毎日ずっと一緒だと大変なところはあるけど、やはり「子供欲しかったなー」という思いがチラッと浮かんではきます。
そんな中、昨晩とある女性のメルマガで、その方もお子さんはいらっしゃらないけど、お子さんたちの為に今やってらっしゃる活動は「子供がいないからこそ広い目で子供たちを見ることが出来る」という「広い目」に感動。
そっかー、多少なりとも子供たちからは少し距離があった私でしたが(ひがみとか悲しみとかではないけれどね。どう接したら良いか分からなかったのと、それぞれのお母さんたちの子育て方法があるから、見守っていた感じ)、逆に少し距離があるからこそ広い目で客観的に分け隔てなく接することが出来るのかもしれない!と思い、ならばちょっくらやってみようと思って、今日子供たちに声をかけてみました。男の子たちも高学年で気難しくなってきたけど、色々声を掛けてみると結構話してくれてたので「へー!そーなんだ」ともっぱら聞き手になったりしてみました。
勿論子供たちは大好きなお母さんと一緒にいるのが最高の幸せだけど、「オモロイおばちゃん」として遊んでくれたら私も嬉しい。ゲームとかではなく、シンプルな遊びを教えてくれる(何気なーく足裏を鍛える遊びいれちゃおっと!)みんな平等に話をする、聞いてくれるおばちゃん目指してみよっと!



nice!(4)  コメント(0) 

出張リフレが多くなってきました [お山の暮らし]


最近出張リフレが多いですね。


イベント出店もそうですし、南箱根ダイヤランド内でもチョロチョロ出回っております。



今日は夕方からのリフレでしたので、レストラン森の里でお客様と夕食。ダイヤランドは雨だったのに、何故か夜景は綺麗でした。うまうま(^^)



#南箱根サロン #南箱根ダイヤランド #リフレクソロジー #レストラン森の里


nice!(5)  コメント(0) 

これから頭脳戦やな、イノシシ対策 [お山の暮らし]


朝5時に起床(仕事でね)。


そっと裏庭を窓から覗いてみたら、いたいたイノシシさん(写真では掘った後分かるでしょ)。



ってなことで、初めて笛を吹いてみたら、最初は動じず、んでもう一度吹いてみたら「フンっ!」という鼻息を鳴らして闇に消えました。



昨日と今日とどうも我が家を餌場としたかもしれないなーー苦笑。



生きとし生けるものが幸せになって欲しいと願うけど、ちょいと我が家を荒らすのはご遠慮願いたいから、これからイノシシとあかねーさんとの頭脳戦っす(我が家は居づらいと思ってもらうこと)。


いずれもマリうみに(鉢合わせたりして)危害がないことが第一なんでね。



しかしまぁ鼻息鳴らしてるのって、イノシシも「食事中なのにうっせーな!人間!」と思ってるのかもね、苦笑。

#苦笑いしてる場合じゃないわ



#イノシシ被害


nice!(3)  コメント(0) 

イノシシ被害報告しましょっ! [お山の暮らし]


散歩とかでご近所さんに何気なくイノシシの話をしてみると、やはり結構お庭を荒らされている方が多いみたいです。
でも、、そ、、そ、、それだけ?
で、役場やセンターには報告してない方が殆ど、、(^_^;)
ご近所に住む猟師さんに何故イノシシが増えたかの話、お役所には皆んなの声が上がらないと動いてくれないなどの話をして、うまーーーく「報告しましょ!」と伝えまくってる私です。
#イノシシ対策なんとかしましょう
#南箱根ダイヤランド 
#beagle #ビークル #beagles #マリうみ

nice!(2)  コメント(0) 

イノシシ被害をちゃんと報告しよう! [お山の暮らし]


イノシシにボッコボコに庭を荒らされてしまって、ご近所さんにその話をしたら「役場に報告した方が良いよ」との事でしたので、役場と住んでいる地区のサービスセンターに電話をしてみました。



するとね、、「そうですか」程度の対応で拍子抜け。



対策は無いらしく(鳥獣禁猟区なので)そのままの「やられたまま」になっていると、話からそう察しました。



とは言っても今年はかなりのイノシシ被害が多くてね。散歩していても特にマリうみ家のご近所さんの庭はボコボコになっているのを何軒も見受けられます。



綺麗にガーデニングされているお庭が無残に掘り起こされるのって悲しいですよね。



そして危険なのはその荒れた庭が大雨で土砂が崩れやすくなるってこと。



山に住んでいるんだから仕方ない、禁猟区なんだからって何も対策しないのはマズイなーと思うんですよね。



だから被害にあったお家の方はどんどん報告をしてもらって、先ずは状況を調べてもらい、対策は無いと言われたけれど、それでも何かみんなで考えたり、その道のプロの方に相談した方が良いと思ってます。




#南箱根ダイヤランド #イノシシ被害についてみんなで考えよう

#マリンやうみちゃんのオシッコじゃ効果ないみたいね


nice!(2)  コメント(0) 

【アウトプットは旦那さんが吸収して自分の物にしまう笑笑】 [お山の暮らし]



「昨日ボランティアガイドで知ったんだけどさ!函南町の桑原って凄いんだよ!国の重要文化財とかあってさ、、んで、あーだこーだ!」と、旦那さんにボランティアガイド勉強会で覚えたことを喋りまくってアウトプット。



人に話すことは覚えることでもあるので、まぁ丁度目の前に聞いてもらうにはうってつけの旦那さんにベラベーラ笑。



で、旦那さんも興味があったのか、それをジーっと聞いててくれてね(興味がない話だとその場を去るか、怒る)、どうもこの話を吸収してるよーで。んで、それをちゃっかり自分の肥やしにして私より上手に人に話すんだよなー汗。それもいかにも「自分が勉強しました!」と言わんばかりに堂々と。ある意味そのへったらばっち態度にあっぱれですよ。



ちょっと悔しいけれど、この函南の町が歴史ある町であることを、どんな手段(私じゃなくって旦那さんから)でも広まってくれたら、それはそれで嬉しいと思ってます。




#あかねーさんの仏像話のアウトプット練習にご協力してくださる方大募集笑笑

#あかねーさんのボヤキ #beagle #ビーグル #イケメンマリン




nice!(4)  コメント(0) 

奥深いな仏教 [お山の暮らし]


私がハマって勉強している仏教は「原始仏教」であって、実は仏教というのはその「原始」から北と南に分かれて伝道されたのです。で、日本の仏教というのは「北方」であって中国から入って来ました(南方はインドとかそちらの方側)。
北と南、、同じ仏教ではあるけれど中身は違っていたりするようで、それは今回の仏の里ボランティアガイドの勉強でも考え方が違うな、、って思いました。
北と南、、どちらが良いのかどうかはまだ私は判断は出来ないけれど、基本は「原始」を学び、色々と「どう違うか」「それぞれの良さ」などを知るのも楽しみにしております。
そして昨日の勉強会で昔から日本は神社とお寺があるように、二種類の考えがありまして、それを融合的に一つにまとめてみたのが、なんと「箱根神社」なんですって!これって画期的な事態らしく、そんな面白い神社がすぐ近くにあるなんて!ちょっとこれからは箱根神社に大注目しそうです。
#あかねーさんの坐禅

nice!(5)  コメント(0) 
前の10件 | - お山の暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。