So-net無料ブログ作成
あかねの読書 ブログトップ
前の10件 | -

改めて食の大切さを学ぶ [あかねの読書]


この本すっごく面白いなー。

なるほどなるほどって頷いて読んでます。

これ、人間にも該当するねー。


スーパーに行けばなんでも揃っている今の時代。でも体にとっては季節の食材を食べる、自分の体にあう食材を食べることがとても大切なんですね。


朝昼は食欲なかったうみちゃんですが、今宵作ったマリうみ飯はペロリと平らげてくれました。このままグッスリと寝てもらって夜中下痢ラーにならないことを願いますねー。


#あかねの読書 

#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ #可愛いうみちゃん #イケメンマリン #beaglelove #beaglelife #ビーグル犬

#ハイシニア #ハイシニアビーグル #ハイシニアビーグル色々あるよ


nice!(5)  コメント(0) 

うみちゃんも応援してるので、ハンドリフレ頑張る [あかねの読書]


おかーちゃまが、もっともっとおじいちゃま、おばあちゃまが気持ち良くなってほちい、と言うことで、この本を読むみたいでちゅよ。マッサージはあたちも大ちゅきだから、頑張って読んでくだちゃい。

byうみ


#あかねーさんの読書

#beagle #beagles #ビーグル #マリうみ #可愛いうみちゃん #beaglelove #beaglelife #ビーグル犬


nice!(3)  コメント(0) 

第2の脳の腸をマッサージしてみよう [あかねの読書]

DAEF7F7A-E5B5-493B-823E-013F1761AC85.jpeg

ちょっと難しかったけど勉強になった一冊です。ある所は仏道と共通するところもあり(それくらい仏道で科学的なんですよね、2500年前なのに)、第2第3の腸、皮膚、そして筋肉も大事なんだなーと。あと今後はもっとリフレの中に優しいタッチを取り込んで緩急溢れる施術を心がけようと、自分の体で練習しております。


で、私自身が腸が弱く、便秘もあったり、しもやけの原因などは腸にも原因があると思っています。


そこでこちらの本に「腹式呼吸の腸のマッサージ」の記事があり、腸を温める方法として腹式呼吸でお腹の空気圧を上げたり下げたりすることにより、マッサージと同じ効果を大腸に与えることができるそうなので、これを瞑想坐禅に取り入れてみることにしました。


この腸のマッサージと瞑想坐禅でやっていることは同じなのですが、今回は更に「腸」に意識して下っ腹を膨らまし、凹ましていきます。

なかなかスムーズに行かないー[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]のですが、腸だけでなく他の臓器(胃、肝臓、膀胱、子宮など)にも刺激を与え、内臓の循環も良くなったり、副交感神経が優位になるので体もリラックス状態に。こりゃこりゃ一石何鳥で素晴らしー。


で、そのせいか分かりませんが坐禅をする前は頭が痛かったのですが、30分坐禅をした後、痛みが軽減。そして今は全然痛くない、、。

さすが第2の脳ですね。


そんな感じでこれをリフレの時に、マリうみマッサージでちょっと取り入れてみようかと思います。


#あかねーさんの読書 #南箱根サロン #リフレクソロジー


nice!(4)  コメント(0) 

お釈迦様三昧の本 [あかねの読書]


今会いたい人と言ったらお釈迦様だなぁー、でもまぁドラえもんのタイムマシンがない限り2500年前には行けないわけで苦笑。

しかしこのように仏教の本を毎日読んでいるとお釈迦の法話を時を超えて聞いているような感じがします。あと今の現世で会う人々の言葉から「清らかなら言葉」を聞くのも大事なのかなと、思いました。


さて今回のこちらの二冊。

右の小池龍之介さんは仏道を私達現代人に分かりやすくお話をされていて読みやすいのと、そして脳科学と仏道はリンクしていることをこちらも分かりやすく説明しているので「なるほど」といつも思っています。そして今回の「坊主失格」は小池さんが仏道に歩んだ史跡を赤裸々に告白。しかしその内容は一見過激のように感じるけど「あるある、そうだよ」と共感することもしばしば。そんな苦しみを乗り越えて今の小池さんなんだなと。ならば私も乗り越えてみたい!と思った一冊でした。


そして左の「ブッタの人と思想」はお釈迦様の人生を知りたくって借りた一冊ですが、、めっちゃ難しかったー。一応読み終わったけど一割も理解できたかな?苦笑。

しかしお釈迦はこうして生きてきたのが少し分かって「やはりお釈迦様は神様とかではなく【人】だったんだ」と言うのが分かり、最後に亡くなる時は心がジーンと熱くなってしまいました。多分この本はまた読んで、また深みを増していく一冊なのかな(著者の中村元さんの別の本はまた読んでみたい)。

そしていつか聖地巡礼じゃないけど、インドに行ってお釈迦様が歩んだ場所や道、そして景色を見に行ってみたいなーと思いました(インドってどっか潜れないかな?) #あかねーさんの読書


nice!(2)  コメント(0) 

仏像ってなによ?からのスタート [あかねの読書]


ぷぷぷ、まさかあかねーさんかこーゆー書物を読むとわね(と言うかちゃんと読めるかどうか分からないけど苦笑)。



仏の里美術館ボランティアガイドを目指すのですが、全くもって「仏像って何よ」なんですよ(お恥ずかしや)。でも実際展示されている古き鎌倉時代の仏像を見ると「おおー」っと胸が高まります。



少しでも「これはこの意味がある」と言うのを知って行こうかなと思います。ちなみに中高生の時は美術の次に社会(特に歴史)は好きでした!



#あかねーさんの読書

#またまた図書館から借りてきたよ

#他にも2冊借りたけどそれは読んでから感想を述べましょう

#beagle #ビーグル #可愛いうみちゃん


nice!(2)  コメント(0) 

日本も茶色に染まりつつある [あかねの読書]


ネットに掲載されていて気になって読んでみた「茶色の朝」



「うわ、、これ、、日本ではないですか?」とゾゾゾと、鳥肌が立ってしまいました。



みんなみんな茶色になっていく、常識的に違和感がある世界なのに、人々は「その茶色に守られる」という安心から、思考が停止していく、、しかしいざ自分の身に起きると、、



寓話ってひとつひとつの小さな言葉にも意味がありますね。後半は解説文があるので助かりました。



いいのですか?右向け右?



って、自分も知らず知らずに「茶色の眼鏡」を掛けているかもしれない。



#あかねーさんの読書

#さてまた明日図書館に行って借りてこようかな



nice!(4)  コメント(0) 

煽る車に怒りが芽生えなかった\(^o^)/ [あかねの読書]


今日法事からの帰りの運転で、こちらは法定速度を守って運転してるのに、後ろの車がめちゃくちゃ煽っててね。


正直こーゆーのって気持ちは焦って運転も気が気じゃない、、。だから道幅に余裕があれば先に行って貰うんだけど、なんかそーゆーのも気持ち悪くてね(負けた感が出るような?)。


でも今日は運転に集中出来て、全く後ろの行為を気にせずに出来ました。


「こちらはちゃんとルールを守ってます。嫌ならお先にどうぞ。貴方は抜かすにしろ、抜かさないにしろ、常に怒りがあるんでねー。可哀想な人だな」ってね、心からそう思えた。

私の心に「怒り」が芽生えなかったのは大きな進歩で嬉しかったです(まぁ世の中は諸行無常、これは今日だけかもしれないし、明日は分からず)。


今日の行動はきっとこの本をタイムリーに読んだからだろうな、、。



小池さんのヒット作であるこちらの本。お釈迦様の教え(トレーニングなど)を私たちに分かりやすく説明してくれます。

これは今後も読み続けてトレーニングしたいと思うので、購入しようかなと思います。



#あかねーさんの読書


nice!(5)  コメント(0) 

心のトレーニングに仏道の本 [あかねの読書]


ちょっと仏道の本にハマってます。読んでるのも心のトレーニングと思ってます。


お釈迦様の教えを例えを使って、今の言葉に変換して説明してくださるので、「そうそう!」と都度腑に落ちることしまくりです。


昔から人は「苦しんでいる」んだなと。


読んだからと言って直ぐに自分の心は変わりません。仏道はトレーニングでもあり、実践するかしないか、それは自分次第。

私は残りの人生、もう一人勝手に自爆して苦しんで凹んでいたくない、少しでも苦から解放できるような智慧を身につかせようと思い、学んでおります。



#あかねーさんの読書


nice!(6)  コメント(0) 

目指せ!ニート主婦笑笑 [あかねの読書]



面白かった!

旦那さんが独立したものの、収入が一気に下がり、みるみる貯金が底につき、未来への極度の不安から


働かなくては、稼がなくては、という呪縛に苛まれ、自分の環境の変化に物凄いストレスを感じていましたが(なので助けを求めて様々なジプシーに陥ってました)この本を読んでみると、「ああ、こーゆー生き方、考え方もあるんだな。ニートって面白そうじゃん」と思えるようになってきたのだ。


著者の考え方に深く共感。特に人間関係のしがらみの話には「そうだよほんと!そーなんだよ!」って呟いてしまった。この社会に、コミュニティーに適応出来ないのは私だけじゃないんだと、、。


そんな中で無理した一般的な生活に合わせず、そこそこな「自分らしい生活」でも良いのでは。


勿論老後のために貯金とかは必要かもしれないけど、そう考えて過去に必死で貯めた貯金はこの年齢で底をついた、、くらい数年先は何が起きるか分からないのだ。


だからといって「稼がなきゃ」と言う呪縛に苦しめられる生活からはもうおさらばしようかな、、と、思った瞬間に気持ちが楽に。


ニートは勿論リスクは大きいけれど、それでもそこそこな稼ぎで、大好きな家に居られるのが私にとっては幸せなこと。働くのもこれからは楽しいことを選んでいこう。


さて2週間で4冊借りて読み切れるかな?と思ったが、全ての本が面白かったので読破できた。


次は何を借りようかな?明日?明後日?ちょいとまた図書館に行ってこよう。



#あかねーさんの読書

#うみちゃんを探せ!


nice!(1)  コメント(0) 

今はこの言葉がストンと自分に落ちる [あかねの読書]


読み終えるまで時間掛かっちゃった、、。


難しかったけど面白かった!やはり仏教って自分の中にストンと落ちますなー。


この本はまた機会があったら借りて読んでみよう。


ちなみに私は無宗教であり、学生の頃はミッションスクールで聖書とかも読んでたし、そして様々な宗教哲学とも(軽く)触れたり、仏教でも色々な宗派もあるみたいで、でもその中で純粋にブッタの言葉が(それを解説してくれる本を読むこと)今の自分に合ってるな、、って思ってます。



#あかねーさんの読書


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - あかねの読書 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。