So-net無料ブログ作成
海に恋して!ダイビングドキドキ物語 ブログトップ

医者の妻へのロマンスの道はなくなった(笑) [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

海洋実習の前に、ちょっと登場人物のご紹介をしましょう。

今回サイパンに一緒に行ったのは
元会社の同僚(Y先輩と言いましょうか・女性)
こちらのY先輩からお誘いがあったのですが

実は先輩もライセンス資格を志したのは
「淡い恋」からだったのですwww。

以前に書いたことありますが
好きな男性がダイバーでね(メガネが似合うインテリタイプのイケメン、Sくんと言いましょう)
Sくんにもっと近づきたいという
乙女心からダイビングの資格を取ろうとお考えになったんです。

で、そこで資格を取るのに一人ではなく
他に友人とかいらっしゃったと思いますが
都合よく私に白羽の矢がたったって訳です。
若くて、後輩で、犬のように先輩にくっついてて
しかもSくんには興味なしと、こりゃ好都合でしょ(笑)。

まあ、ダイビングを始めるきっかけとは
そんな立派なことでもなく
こーゆー風なのもあるのです(笑)。


そして初めての飛行機、初めての海外旅行
初めてのアイランド!
とバカンスを楽しむこともなく
初日からダイビングサービスのお店で監禁状態(笑)。

丁度同じ便でサイパンに来て
同じくこちらのショップでライセンスを取る人が5人くらいいたかな?

その中で一人「おいっ」と気になった方がいたんです。

その方、、、、
ショップの室内に入っても
ずーーっとずーっとサングラスしてるんですよ。
髪の毛は天パかな。私よりちょっと年上の感じで
ちょっと小太り(いや、かなりの、、)
一人で講習を受けているようで、誰とも喋らない。
で、学科が始まってもずーっとサングラスしててね。

「なんで、グラサン外さないんだ、このにいちゃん」
喋らないし、サングラスしてるし

そして、ついにDVDを観ている時に

このお方(グラサンさんと言いましょう)、、、

寝てるじゃん!!!!

「な、な、なんだこいつ!」
「寝たいからグラサンしてるのか?おいっ!」
「ちゃんと講習受けろよ!」って

しかしイントラさんが説明し始めると
ちゃんと起きている、この小賢しいところに
イライラ、、、、。

まあ、「別にいいや、この数日の知り合いだから」
って思うことにしてスルーしてました。

んで、なんとグラサンさん、学科講習は成績優秀!
こ、こ、こいつーーー!!(寝てたのに!)
もう、イライラするから関わりたくない!って
心の底から思いました。


2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

そんなこんなで無事に学科が終了し
ホテルまで送ってもらったら

なんとそのグラサンさんも同じホテルじゃないですか!

「おいおい!」って思いましたが
まあ、嫌ってる訳じゃないので、
Y先輩と社交辞令で「ではまた明日がんばりましょう!」って挨拶しましたよ。

で、どうもそのグラサンさんはお友達と一緒にサイパンに来ていたらしく
そのお友達は既にライセンスを取得しているので
グラサンさんも我々も講習している時は
ファンダイビングをするみたいです。

で、そのお友達もその時に知り合ったお友達と仲良くなって(しかも同じホテル)

そのお友達のお友達が、、(ああ、面倒な表現)
「この後一緒に飲みませんか?」って私たちを誘ってくれたんです。

あら、いやん![黒ハート]
これぞバケーションじゃないですか!

そのお友達も、お友達のお友達もライセンスを取得して
海を知っているから色々と聞きたい
(特に講習についてね!)

そしてせっかくの常夏サイパンですから
そーゆー飲み会もあってもいいじゃないですか!

ということで、快諾。

で、男性3名、女性2名で
その夜は一緒に食事をしに外にみんなで行ったんですよw(懐かしいね)。

サイパン=外国ですから
当たり前ですが外人さん、、だらけですよね。

で、英語があまり喋らない私だったのですが、
Y先輩は片言は英会話できるのですが
なんと男性3名もペラペラしゃべってるじゃないですか!

「すげー!」と尊敬の眼差しを送りまして
グラサンさんへのイメージが少し和らぎ

そしてみんなでワイワイと話をしていたら

な、な、なんと、、、
その3名全員お医者様だったんですよ!

いやはや、、、こーゆーシチュエーションないよね
今までの自分の環境の中では(医療関係の仕事じゃないから)
よっぽど合コンとかしない限り会えないでしょ
あとは病院に行く程度でお医者さんには合いますが
こうしてプライベードで酒飲むなんて、ない!

だから私としては
知らない職業の人と話をするのがとっても新鮮で
色々と質問攻め攻撃しちゃってました(笑)。
裏話とかきけてね。本当に楽しかったなー!


そこからグラサンさんとお友達(Iさんと言いましょう)と
そのお友達(Kさんと言いましょう)と
すっかり仲良くなりまして
そうなると講習で終わってしまうサイパン旅行も
楽しく過ごせることができたのです。


そこでタイトルに繋がるのですが
あとから聞いたのですがY先輩の話だと
どうもIさんは「私のことを気に入ってたみたい」なのです。

「え?そうなんですか?」と全くもって知らず、、、

そりゃそうだ。
もう講習で必死でヒーヒー状態であり
また鼻毛王子のHさんに気持ちが向いてましたからね、、、

ああ、Iさん、、、当時彼は大学病院で勤めていたのですが
その後ご実家の病院を継ぐらしい
まさに開業医の道まっしぐらな、お方だったんですよね。

でもね、、、、
もう、そのグラサンさんの、あの、最初の印象から
「お医者さん=立派じゃないな」という印象が染み付いてしまいましてね

この後、グラサンさんやIさん、Kさんの友人=お医者さんと
知り合って潜ったりすることになるのですが

「お医者様〜お目目キラキラ」状態になることは
全くもって、、、ない、、、のです(爆)。

ああ、もしかしたら医者の妻になる予定だったのに?(笑)


でも、そんなキラキラフィルターがないお陰で
サイパンから戻っても時々潜りにいって
気兼ねなく楽しめる仲間ができたのかな!
って思います。

23年間生きていて
初めての経験であり
めっちゃ根暗だった私に
太陽の光が海に当たって
キラキラ輝くように、明るくなっていったのです。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

「死ぬかもしれないぞ!」というのが良いトラウマになってます [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

常夏の島、サイパンでのライセンス取得エピソード
昨日にちらっと書きましたが

常夏るんるん、、って訳ではなく
かなりスパルタ、ハードな講習でした

とにかく30人近いど素人の講習生
老若男女、ピンキリ、いろーんな人がごった返してますよね
そこでスタッフの数も少ない中で
期限内でなんとか形にしなくてはいけません
(だって飛行機の出発がありますから、、、)

スタッフさんも必死というは必死だったかもです
(思えば曖昧に終わらせない方針にあっぱれかな)

だから正直、、、怖かったわ

若い講習生のお兄さんに対して、これまた若いイントラさん(男性)が
「それじゃあ!死ぬかもしれないぞ!」って大声をあげた時
そりゃ、もう講習生はびっくりよ

なんで彼がそれほど言われなくてはいけなかったのかは謎ですが

正直「え?ダイビングって死んじゃうスポーツなの?」って思いましたよ

だってね、、、
ほとんどの広告媒体では

常夏の島サイパンでレッツダイビング!
お魚と遊ぼう!
ルンルン♪楽しいよ!
たった4日間と簡単にライセンス取れるよ!
とか、、、もうめっちゃ楽しいことしか書いてないじゃないですか。

そこに「死んじゃうかも」って、、、

げげげげーー!ってビビりまして
ちゃらんぽらんに受講してたら死んじゃうんだ、、って思いましたよね

実際水は飲んじゃうし
スキルもちゃんとできないし
器材は重くてバランスが取れなくて
思う通りには動けませんから

「ええ、、、あたしやばいよ!」
って、、、、
周りはどんどんスキルこなしてるのに
あたし、死んじゃうのか?って思いましたし

「そこまでやる必要ないよ」って思ったりしましたよ。


その「死ぬかもしれない!」という発言したイントラさん
顔はすっかり覚えてませんが
確かイケメンでした、、、
でも怖かったので、それくらいしか覚えてないなー(笑)

でもね。
今から思うと、それくらいビビった方が良いと思いましたよ。

やはりダイビングって一歩間違うと危険がいっぱいです。
毎年必ずダイビング事故は発生します(それも重大な、、、)
それを踏まえてしっかりとスキルは身につけなくてはいけないし

そして自分の命は自分で守らないとって思いました

サイパンでの講習はどんどん進んでいくので
自分だけ周りに置いてけぼりにされたようになって
「これは自分でなんとかしないと!」という気持ちが芽生えましたからね
(途中からさすがに鈍臭い私を見かねて、鼻毛のHさんが助けに来てくれましたけど・笑)

そこで「やっぱりダイビングは辞めよう」と思ったら
それはそれで良いと思います。

ダイビングはお気楽じゃないんですよね。
でもちゃんとスキルをこなしていけば
素晴らしい世界を楽しめます。


だから海外ダイビングとかでは殿様、お姫様ダイビング
(現地のスタッフが至れり尽くせりサポートすること)
が多いのですが、
正直、いやだなーーって思いますよ。
でも、最近おばさんなので、ちょっとお姫様気分は味わってますが

それが「ダイビングでは当たり前」と思わないで欲しいな。
そんな甘ったるっくやっていたら

「何かあったらスタッフが助けに来てくえる」
という甘えが、大きなトラブルにつながります

事故は一瞬で起きたりしますからね。
その時に自分の体に染み込んでいるスキルて知識が
命をつなぎます。

今後このブログでは
ダイビング事故の話しとか
自分自身がヒヤリハットしたこととか話しますけど

本当に「自分でなんとかしなきゃ!」って思います。

だからこそサイパンでの
あのイントラさんの一言は「重み」があるな、、、
私の良い意味でのトラウマになってます。


って、まだまだ
「ダイビングなんてやだ!」って思っていた
あかねーさん、、、
やっとこさプール講習が終わり
次の日は海洋実習です

そこでね、、、何が起こったのかな?

では乞うご期待!


2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ
こちらはオトヒメエビちゃん
名前の通りかわいいな〜!足の根元が紫色だってのを初めて知ったわ!


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

常夏の海で鼻毛にも恋してしまう?!笑 [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ)
2018.8.19静浦の海(あかね@マリンボウ) posted by (C)マリンボウ

30年位前の私のライセンス取得場所はサイパンでした。
当時は「海外でライセンスを!」という時代

初めての海外旅行、初めての飛行機
そして初めてのダイビング!

正直言って何がなんだかわからず
会社の先輩があれよあれよと決めてくれたので
あれよあれよと付いていく感じでした(笑)。

で、初めてづくしでワクワクドキドキと
トロピカルな常夏の海でエンジョイ!
ひゃっほーい!
ーと浮かれる予定が

思いっきり誤算、、、

夜に到着して、次の日の朝には車でショップまで移動
そして夕方までずーーーっと「学科」でした、、

うえーーん、、、常夏バカンスが、、、

そして次の日からはもっともっとハードの
プール講習!

正直何がなんだか分からず
器材の名前も覚えたてですから
この器材はこーゆー機能がある
って、頭では覚えたつもりでも
実際は分かってない、、、、

で、とにかくどんどん
講習のプログラムを勧めていくのですが
この時代はダイバーが一番多い時期でしたので
講習生が30人くらいいたのかな
だからイントラさんとかスタッフさんとかが
一人に対して十分にフォローができない状態だから
自分の方にフォローしてくれる時間短っ!

聞くに聞けないから
とにかく周りの人の聞いたりしてね
(それでその当時一緒にライセンス取得した人と仲良くなったのは確か)

もう半ばパニック、、、

プールでも慣れない動作をしてね
23歳という若さでも
あたふたあたふた、、、
水は飲むし、トイレには行きたいし
疲れるし、呼吸は苦しくなってくるし
常夏なのにずっと水に浸かってるから寒くなってくるし

でも置いてけぼりになってしまうから
水飲もうが、寒かろうが
苦しかろうが必死、、、


なんで、、あたし、こんな、、、辛い目にあうのよー!
って、、、、って辞めたくなってきましたよ。


まあ、そんな半べそ状態の時に
キラーンと救いの手を差し伸べてくれたのが

インストラクターの手前の資格を持っている
ダイブマスターのHさん

よっぽど酷かったんでしょうね。
途中からずっと側にいてくれて

周りのイントラさんは
「これができなかったら死ぬぞ!」
って脅した口調でみんなビビってる中で

こちらのHさんは本当に優しい言葉をかけてくるし
手とか握ってくれるし
フラフラしている私をぎゅっと支えてくれたり
水着(ってことは上半身裸っすよ)でめっちゃ至近距離にいたりすると

こんな感じでの男性の免疫力ないあかねーさん
ドッキドキっすよ。。。
まさに王子様君臨!って感じで

だって、、、
なかなかないでしょ、このシチュエーション。

もう、、、恋するしかないでしょ!(笑)

でもね、、、そのHさん
誰が見ても「お猿さん顔」なんですよwww(ボディは真っ黒に焼けて美しかった)
今のイケメン大好きあかねーさんからみたら
「なんで?」って思ってしまうくらい

しかもね、、、
よーーーく見ると
鼻毛が、、、、(そう、鼻の穴まで水が濡れると、鼻毛が水の重さで外に露出してしまうのだ!素晴らしい解説付き!)

「うわっ!鼻毛!」って思ったけど

でも、、もう私の心の中には「王子様化」となっているので
その鼻毛すらも恋する
というか私の脳裏に鼻毛を消しゴムで消している(見て見ぬ振り)

になってました。。。

スキー場で出会う男性に恋してしまうという説はありますが
海でもあるんだな、、、と。

なので「Hさんのために頑張ろう!」
という恋のパワーが働いて?
スパルタだったプール講習をなんとかクリアすることができました。

とは言ってもまだ、
「ダイビングなんて、お友達に誘われたからやった訳で
こんなに辛いのならやらない!」って思ってた私

しかもなんと残念なことに
Hさんは彼女さんがいた、、、(サイパンで同棲)
と、あっけなくあかねーさんの淡い恋は
サイパンの海に消えていってしまったのでした。

鼻毛も愛おしく思ってしまうって
恋って恐ろし!(爆)

ちなみに旦那さんには
「ちゃんと鼻毛処理するのよ!」って言ってます。
鼻毛と限らずに、色付きの鼻水とかダラーって出てたりしますからね
エグジットした後は要チェックですよん!


さて、こんな「ダイビングなんてもういや!」
って思っているあかねーさんが
何故こんなにハマっていったのか

次回へ乞うご期待!


あかね流、ダイビングの裏話をちょこちょことお伝えしたいと思います!




nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ダイビング上手になろうと思ったきっかけは怒られたから(笑)(写真は静浦) [海に恋して!ダイビングドキドキ物語]

今日も張り切って半水面(静浦の海)
今日も張り切って半水面(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


ダイバー十人十色
上達したきっかけも様々。

上級者コースの海を潜りたいから
インストラクターになりたいから
サンゴとか生き物たちを傷つけないように(←これは基本中の基本)
怪我や事故につながるから(←これ大事!)
なんちゃらかんちゃら、、、です。

ででーん!と20cm超(静浦の海)
ででーん!と20cm超(静浦の海) posted by (C)マリンボウ



私の場合は、、、人に怒られたからかな(笑)。

20数年前、初めての沖縄ダイビング
まだそこそこの本数で下手くそ極まりないダイバーだったのですが
友人のお誘いもあって行ってみることに

で、その友人の目的は「男」(苦笑)
恋い焦がれている男性ダイバーが沖縄に潜りに行かれるということで
追っかけに走ったのです。

そこで私がダシに使われて、、、
片思いだから一人でストーカーとして行くよりかは
友人と一緒の方が行きやすいと思ったようです。
(まあ、別に良いですけど、沖縄潜りたかったし)

やっぱり目が面白い!(静浦の海)
やっぱり目が面白い!(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


で、いざみんなと一緒に潜ったのですが
イントラさん、男性ダイバー(200本くらい)
友人と私はまだ20本くらい?かな。

同じ本数なのに友人はしっかりと
イントラさんや男性ダイバーさんにくっついて行ってました
ーが、私はもう大変!!

ついて行くのも必死だし
中性浮力が取れてない(ヘビーウエイトだったんだろうな)から
落ちるわ浮くわの繰り返し
しかもエアーが早い!
耳抜きはできない、、と散々な状態

なんだろ?このキラキラ(静浦の海)
なんだろ?このキラキラ(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


思えば、別々に分けて欲しかったけどねww

下手っぴのあかねーさん中心でのダイビングになりますので
行動範囲は狭くなり、エグジットも早め。

友人は男性ダイバーと一緒だから
別に何も言ってなかったけど

自分の思うように潜れなかった男性さんは
そりゃ、満足できなかったでしょ。


エグジットしたらね、、

「ねえ、ちゃんと潜ってよ!」
って怒られちゃった。

この子が出てくると夏だね、パピーは可愛い!(静浦の海)
この子が出てくると夏だね、パピーは可愛い!(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


そりゃ、、、ガーンでショックであり
申し訳ない気持ちでいっぱい、、、


その後も一緒に潜ったけど
全くもって面白くないダイビングだったな、、、

というか、どの島潜ったかも記憶がないくらい
嫌だったみたい(苦笑・確か、、、座間味??)。


顕微鏡モードだからドリルが分かる!(静浦の海)
顕微鏡モードだからドリルが分かる!(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


でもね。
サイパンでライセンス講習をした時に
初めてみた海の世界が強烈に良くって
「こんな素敵な世界を潜っていきたい!」って思ったの

でも、、、怒られるショックは大きくてね
ちょっと凹んでいた時に

伊豆で知り合ったショップさんのイントラさんにね
その話をしたら

「それはもったいないよ!
潜っていけば必ず上達するよ!
とにかく僕の真似をしてみて!」ってね

おおおおお!ゼブラガニめっけ!(静浦の海)
おおおおお!ゼブラガニめっけ!(静浦の海) posted by (C)マリンボウ



そこから毎週(平日)潜りにいって
マンツーで色々と教えてくれたんです。

その方、本当に綺麗なフォームだから
後ろにくっついて必死で真似しましたよ。
そして色々と教えてくれて
スキルアップもだけど、遊び方も教えてくれて

そこから少しずつ自信がつきましてね。

おっしゃ!リベンジしてやる!
みてろよー!(その男性め!)ってね。

で、1年後くらいにまた一緒に潜ったわけなのですが

ええ、もうなーんにも言われませんでした(笑)。

静浦、、、ハゼに注目だな!(静浦の海)
静浦、、、ハゼに注目だな!(静浦の海) posted by (C)マリンボウ


思います。
潜れば潜るほど、どんどん行動範囲が広まって
色々な世界が見れるんだな、、って楽しさ倍増!

だから1年前の男性ダイバーさんの怒りも分かるような気がします。
そしてそのきっかけのお陰で
「こんちくしょー!上達してやる!」って思いましたからね。
ある意味「ありがとう!」って思います。

いつかまた海で会えるかな?
(ちなみに友人との恋の成就はありませんでした、残念!)


ちなみにイントラの私ですが
ビギナーさんにそんな風に怒ったりはしないけれど
でも、上達すると海の世界はもっと楽しめることは伝えております。

だから先日「中性浮力の練習したい」と仰ったおじさま。
コツを教えて一緒に練習。
「今まで、こんな練習したことなかったよ」
「ああ、こーゆー風にやるんだね」
と、ちょこっと前進したお顔は清々しかったです。
そしてそれを見るのは私も嬉しいです。
(それがイントラの醍醐味って感じだね!)






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインまりんぼうFacebook→デザインまりんぼう
リフレクソロジー南箱根サロンFacebook→リフレクソロジー南箱根サロン
やまさきあかねの【Facebook】 【Twitter】 【Instagram】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょっとひと工夫によって写真の世界がぐっと変わる!そんな楽しいダイビングしよう!
スキューバダイビングマリンボウ

◯マリンボウ大瀬崎ツアー2ビーチで13,500円(お弁当付き・税込)です。
◯マリンボウ静浦ツアー2ビーチで12,000円(お弁当なし・税込)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マリうみのケアで覚えたマッサージをおすそわけ(マリうみ家でマッサージ覚えよう!)
ペットマッサージ南箱根サロン
詳細はこちら→ ペットマッサージ南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ ペットマッサージ南箱根サロンメールフォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

足から元気に!足から幸せに!
オールハンド、オーガニックオイル使用
リフレクソロジー南箱根サロン
詳細はこちら→リフレクソロジー南箱根サロン
お問い合わせ・ご予約はこちら→ リフレクソロジー南箱根サロンメールフォーム


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にスキューバダイビング、DTP編集、写真撮影、イラスト作成などやってます。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
海に恋して!ダイビングドキドキ物語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。